就職活動を終えて 

2005年04月20日(水) 15時44分
就職活動を今週月曜日に終えました

起業という選択肢であったり、ベンチャー企業という選択肢であったり、大企業という選択肢であったり、いろんな選択肢があって色々みて様々な人に話を聞いた上で、自分が就職活動を始める時に行きたいと思っていた会社に最終的に入ることになりました。4ヶ月以上、遠回りしたようにも思えるのですが、結局その会社に入る前に色々みれたことで気持ちを固めることができたのだと思います。

これから私が入る会社は大手の会社です。自分を持ち続けるのが難しいかもしれません。けれどたくさんの魅力的な人がいる会社なので、自分次第でチャンスも広げていけると思います。あと1年は自分を磨いて、トップ営業マンを狙いたいですね。

色々とアドバイスありがとうございました!今後も、社会人の先輩としてご指導よろしくお願いします!

どの会社に決めるべきか? 

2005年04月18日(月) 23時31分

どの会社に決めるべきか?


内定が複数でてる人は悩む問題ですよね。


これ悩みます。


一番悩んでしまうパターンは、会社のメリットとデメリットを書いて並べてしまうこと。

あの会社は、権限委譲してくれるけど、ちょっとハードだし、
この会社は、安定してそうだけど、なんかちょっとつまらなそう。でもブランドあるし。

などなど。といっても、私も某大手食品メーカーとコンサル、政府系金融機関、人材系のベンチャーとあまり統一感のない悩み方をしていました。


・会社が駄目になってもやっていけるだけの実力がみにつく(短期間で)
・若手の社員の方が優秀
・成長マーケット

上記の3点に絞って、○、×、△つけて自分自身を納得させました。



つまるところ人材の会社に決めたのですが、心配でしたねーーー。




ほんとに。




でも、山一證券でも結局倒産してしまったわけで、学生ですぐにベンチャーやるわけでないし、



ソニーもホンダも若いころに入社した人が今、役員なわけで、自分よりも、頭の良い社員の


人。行動力のある社員の人がおり、たぶん間違いなかろうというところで決めました。



親も姉たちも大変な反対にあいましたが、初志貫徹してよかったと思います。


人と同じことをやっていたら、なんのために生まれてきたのかよくわからないし、



一度しかない人生、とことん何かやってみようと腹をくくったのでした。



今思うとリスクでもなんでもないので、笑ってしまう悩みでしたが、当時は人と明確に違う


選択をするのは、かなり勇気がいりました。



起業はそれにくらべて悩みが少なかったです。度胸がついたんですかね?

会社の決め方 

2005年04月18日(月) 19時21分
内定が出た後、どの会社に入社するかの選び方をココで会社の後輩が話しています。

彼らしい切り口だけどみなさんの役に立ちそうな良いことを言っています。
読んで見てください。

やっぱり「終了のタイミング」って難しいみたいね 

2005年04月16日(土) 13時51分
仕事柄(?)就職活動関連のBlogはたくさん見ているが、そろそろどのBlogでも「終了のタイミング」の話題になってきている。

輝子ちゃんのように「入社したら後は自分次第!」とインスピレーションを信じるのもひとつの良策だね。
友人はココ「ハラグロさ」について書いているが彼の提案もひとつの良策。

どの方策を採るかは各自の「気持ち良さ」と「後悔の残らなさ」の問題だね、きっと。

やっぱり終盤・・・ 

2005年04月15日(金) 14時24分
やはりもう企業を2つに絞ってしまいました!(正確に言えばまだ5,6社は入る可能性アリですが・・)
本当だったら、4月から始まる大手企業が多いので今始まったところの学生が多いと思うのですが。何だかんだ言って後は思い込みもある程度大事かと。というのは、最初に入る会社がものすごく今後の人生に大きな影響を与えることは間違いないのですが、たくさん会社がある中で当然「あの会社はここが良くない」「あそこはここがダメ」などの話を色んな人から聞くわけです。学生は人事や社員の方の話を聞いていいところを認識していくわけです。
そういった中で、自分に1番合う会社は、その数の分だけ自分が全部の会社で働いてみなければわかりようがないのではないかと。
なのでインスピレーションを信じて、入社したら後は自分次第。自分を正直にアピール会社で、ある程度社員の人に会ってビジョンを理解していれば途方もなくギャップを感じること可能性はかなり低いのではないかと考えています。
そういう意味で1番自分の可能性を広げられるのではないかという会社に入って、成長を遂げていきたい!と思います。受かりますように!!!

面接で何を気にするか? 

2005年04月14日(木) 19時54分
面接で何を気にするべきか?
いくつかあるが大きなウェイトを占めるのが『会話になっているかどうか』だと思います。

「『会話』なんてあたりまえでしょ? 話してるんだから」と、侮ることなかれ。
会話がちゃんと出来ない人がどれほど多いことか・・・。


会話とは、相手の話をしっかり聞いて理解し、こちらの意見もちゃんと相手に伝えられている、ということ。
ひとりよがりじゃダメなんだよね・・・。

ココに面白いことが書いてありましたので紹介しますね。

面接の極意がわかるイベント 

2005年04月14日(木) 14時33分
友人がイベントを開催しますのでその告知をさせてください。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
**********************************************
  。o○面接のプロが教える、面接の極意!!○o。

面接人数2000人・日本秘書協会理事から面接の極意が
聞ける!!
自分の適性のわかる試験が受けられる!!

【2005年4月30日14〜16時】
面接のノウハウが会得できて、自分の適性がわかる
B-PASSテストを受けられるセミナーのご案内♪
           
 主催:青山学院大学SIFEチーム
**********************************************

就職活動で重視されている個人の受け答え。
面接本通りでいいんですか?
秘書検定の面接官も務める面接のプロの話、聞いてみません?

そして、就職先、名前だけで決めていませんか?
自分に合った職種がわかる試験を受けてみませんか?
自分の強みは?弱みは?大企業向き?ベンチャー向き?
就職後の不一致が防げますよ。
今このB-PASSテストを受けると、企業からアプローチがあるかも!!
(試験結果は後日郵送。)


○日時:2005年4月30日(土)開場13時30分、開始14時、終了予定16時
○会場:国立オリンピック記念青少年センター棟4階
    (小田急線参宮橋駅から徒歩10分程度)
○内容:1、面接に関するセミナーと模擬面接
    2、ビジネスパスポートテストの実施
○講師:丸山祐佳里氏
     社団法人日本秘書協会 理事
     株式会社チュニーズ・カンパニー 代表取締役
○通常4000円の試験が、今ならセミナー付きで2000円!!
 SIFE青学チームを応援して、企業協賛していただきました!!
○募集人数:100名

参加希望の方は、下記フォーマットに記入の上、
sife_aogaku@yahoo.co.jpまで、
件名を『4月30日セミナー』とした上でお送りください。

[名前]
[大学名]
[学部]
[学年]
[住所]
[生年月日]
[連絡先(携帯)]
[PCアドレス]

※上記個人情報は試験実施後、本人特定のために使用します。
 同姓同名が居た場合等のため。


○主催:青山学院大学青学ベンチャーラボSIFEチーム
 SIFEは国際的NPO法人で世界で48カ国1700校が加盟中。
 SIFE:http://www.sife.org
○協賛:NPO法人自己啓発支援機構
 株式会社ビジネスパスポート
 http://www.bpass.co.jp/index.html

服装で気を付けていること 

2005年04月14日(木) 9時49分
女子のリクルートスーツ姿には明らかに年毎の流行があるようだ。

今年の特徴は
・スーツは、シャツはが大多数
・パンツよりもスカート(ってかほとんどスカート

3年くらい前には紺のスーツに薄いピンクブルーのシャツが流行。
ベージュグレーのスーツももっと多かったと思う。

これもやはり世でいう「就活本」にそうするように書いてあるからなのかな?
それとも先輩にそうするように言われているからなのかな?


人事にいた当時学生からのこれもよく質問されたこと。
「シャツは白じゃないとダメですか?」

これは実は非常に難しい質問。
金融系の固い会社などでは実は「白以外ダメ」という会社もある。
(だって入行してからも白シャツ指定だったりするからね)
うちのような軽めな会社だとこのあたりは全然気にしない。
(「僕は苦学生なので来月アルバイト代が入るまでスーツは買えません」という理由でセーターで面接を受けていた学生がドンドン先に進んで行ったこともある)

会社毎や担当者毎にポリシーが違うので難しい問題だけど程度の差はあるにせよ、大切なのは清潔感だと思います。
この清潔感のセンスが人によってバラバラだからまた難しいんだけど・・・。

服装って結構意識してるのかな?

どんな職種が将来性がありますか!? 

2005年04月13日(水) 0時33分
最近は毎日人事のお手伝いで新卒採用の面接をしています。

人材紹介業を生業としているせいか、よく聞かれる質問が
「どんな職種が将来性がありますか?」
というもの。

これに似たもので
「どんな業界が将来性がありますか?」というものもある。

職種の将来性で決めちゃうの?
業界の将来性で決めちゃうの?


将来なんて誰にもわからないし、誰も保障してくれない
大切なのは君。君自身なわけよ。

将来は君の意志と能力が決めるわけよ。

なのでどこで働こうがどんな仕事で働こうが、君が楽しく働けて常に前向きな意志を持ち、能力の研鑽を怠らなければ必ず幸せになれます

確かに・・・ 

2005年04月12日(火) 15時39分
そうですね。

会社選ぶのは人生においてかなり!重要だと思います。

けどたくさん会社があって、それぞれいい話と悪い話を色んな人から聞いてそのうえでここでやっていきたい!という会社を決めていく・・・。これに費やすエネルギーは相当なものです。

ここまできても、どうやって会社をみていけばいいものか全然分かっていません。ただ、私は「」というものは本当に存在すると思っていて、ものすごい数の会社がある中で決定的な根拠もなく思い込みで受けて受かった会社はやはり「」があるということなのだと考えていいかなと。

とは言いつつ回り道を絶対にしたくないので、自分にとってベストな会社に入りたいですし、かなり悩みますね・・・でもやはりあと受けるのは4,5社になりそうです。
(*´∀`)ノ⇒ 人気Blogランキング ◆お知らせ◆          このBlogでは読者のみなさまからの就職活動に関する質問・悩みを受け付けております。 shushoku_soudan@yahoo.co.jpまでメールしてください。 必ずご返信致します。
http://yaplog.jp/joshi_ouen/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:joshi_ouen
読者になる
Yapme!一覧
読者になる