360のCMって‥ 

2005年12月11日(日) 21時47分
今トヨタカップを見てましたが、360のCMを始めて目にしました。
ハイデフハイデフって地上波アナログで言われてもねぇ。どうせPS3もハイデフなんでしょ?って感じですねw
さらに、このCMを見てもエックスボックスサンロクマルって言葉は頭に入らないときた!
N3に関しては面白くなさそうな感じさえしたし‥。
マイクロソフトはもっと360専用のタイトルをCMや雑誌、ポスターを通して「話題作」にしていかないとダメだね。話題作一本だと「やってみたいなぁ 。でも360か 、買ってまでわねぇ 」だけど、発売するソフト全部を話題にしてしまえば「あれもこれも360じゃん!360買わないと何もできないよ!」ってなるはずです。それくらいしないと売れないって。
ちなみにゲーム雑誌やゲーム店のポスターじゃなくて音楽誌、ファッション誌、駅やジャスコみたいな所で、家に居ても外歩いててもショッピングしてても360360360!!!!!!もう、ウンザリ!ってくらい認知させないと。



iTunes6って 

2005年11月26日(土) 14時49分
今気づいたんだけど、チルトホイールに対応してないじゃん。まあ当然といえば当然なんだしブログの記事として投稿するような事でもないんだけど、こういう内容の無い事でも書いておかないとブログ更新の習慣がつかないし‥。

余談だけど、iPhotoもiTunesに組み込んでくれないかなぁ。

現代人は食材だけでは生きていけない? 

2005年11月22日(火) 10時20分
一人暮らしを始めて早一ヶ月。コンビニのパンとレトルト食品だけに頼った食生活に溺れてイマす、、。
実は、りょーり全くダメなんです。ダメダメなんです。いや、しかし朝からトントントンっと軽快に包丁を鳴らしてみたいという願望もあります。
憧れます。しか し!!目玉焼きを作るにもオロオロあたふたする始末(一応美味しく出来たけど・・・)。ここまでダメな人も珍しいような気もしますが・・・。
さらには、朝はトースト若しくはチョコフレーク派な僕じゃ朝から軽快な包丁の音など望めるはずもありませんが、それはさておき料理?が出来るようにがむばってみようかと思っているわけですよ。

まあ、いきなり立派なものに挑戦しても玉砕するのは目に見えているんで、ここは大人しく大人らしく

日本の伝統"お味噌汁"

いってみようじゃないですか!!!というわけで、今朝の朝食はご飯と永谷園"あさげ"で決まりです。。。いや、味噌とか無かったんですよ、ほんとに。
しかし、コレじゃ"りょーり"とは呼べません。。なので、ちょいアレンジを。え と、、、、
お豆腐でも入れてみますか。来ましたよ来ましたよ。ついに真打登場です。

トントントン・・・

キッチンに吸い込まれていく軽快な包丁の響き・・・・・なんてのは聞こえません。。え?何故かって?そりゃー、まな板出すのが面倒くさくて、味噌汁を食べる予定のお茶碗に直で豆腐を入れて茶碗の中で切断作業に取り掛かったからですよ。
もう、ガンプラのバリを取るとき並みの慎重さでw

さてさて、こんな感じで完成したお味噌汁のお味の方はというと・・・・・・・
・・・いや、豆腐の入ったあさげじゃん。。お味もなにもあったもんじゃないし・・・。


まあ、こんな感じでりょーりの腕は上がっていくのでしょう。なにはともあれ、ネット上に溢れる膨大な料理記事の中でも最高に無駄で役に立たない記事が出来てしまいました。
あと、コレを期にお料理ブログに方向転換!!っというわけではありませんよ。かなり、更新が不通だったので苦し紛れで書いてみただけです。
むしろ、あさげ一杯でここまで書き上げた努力に拍手です。WEB拍手です。
もー、何がなんだか。

今回はケータイからの投稿なので、絵文字やらテキストアレンジやらはありませんでした 。それこそどうでも良いけどね 。


携帯電話から 

2005年11月06日(日) 20時32分
ネットが出来なくなったのでケータイから記事投稿できるようにしました。

上原あずみ完全復活!! 

2005年10月03日(月) 17時11分
GIZAスタジオ所属の女性シンガー上原あずみさんの3年振りのNEWシングル「秘密」の発売が発表されました。>詳細はコチラ

デビューして4年間の間に3年もの空白(Liveなどはたまに行ってたみたいですが)、1stアルバム後初のシングルということで、第二の上原あずみ時代の到来が目に浮かぶようです(@_@)エ!?目がおかしい?そんなバカな!!

そーいえば、CDといえば新たなコピーコントロール技術を採用した音楽CDも出たみたいですね。FCCDというものらしいですが、なんでもiTunesやsonic stageで使えないとか・・・。
ほんと、こういうものが普及するのは勘弁願いたいですよね。iPodユーザーとしては不安でしょうがありません。>詳しくはコチラ

iTunes続き・・・ 

2005年09月05日(月) 0時37分
こんなプラグインを見つけた。インストールするだけで音質が劇的に改善されるという優れものらしい。。その原理は、音が出る直前にソフトウェアでリアルタイムに音に何らかの処理をしていくというものっぽい。
これはすぐさま導入しなければ

・・・で、導入したところ音楽が正常に再生されなくなってしまった状態としては音楽を再生しているときにPCがプチフリーズを起こしてDJかけてるみたいになるときの感じ。(分かりにくくてごめん)変わった事といったら、インストール前ではCPU使用率が1%〜3%くらいだったのに対し、このプラグインをインストールした状態で音楽を再生するとCPU使用率30%以上になったことでしょうかリアルタイムで処理をかけるために、CPUの付加が高いようです。しかし、不具合がそのことが原因とも思えません・・・。
説明を読む限り魅力的なソフトなので諦めるには惜しいですが、僕には原因がわからないので取り合えずアンインストールしときました。残念だったです・・・

近いうちにRe-チャレンジするつもりです。でわ。

美少女ゲームについて 

2005年08月31日(水) 23時14分
僕は美少女ゲームというジャンルのゲームが苦手です。言っちゃ悪いが、やってる事は紙芝居ですし、何より戦略性、駆け引き、頭脳プレーといったものが皆無でプレイしていて面白い!!と感じることが無いからだと思う。ただ、全くやらないという訳ではなくていくつかプレイしたソフトもあるし、その中には「やって良かった」「このソフトと出逢えて良かった」というものもあります。
ちなみに僕がプレイしてコレは良かったと思ったソフトは、
・Memories off
・Memories off2
・水月
これらのソフトは自分的にツボにハマってGジェネやスパロボでもすることの無い2周目、3周目、4周目なんかまでやってるんです。。
やってるんですが、そのプレイ内容には多大な問題があるんです!!それは・・・
同じヒロインのルートしかやって無いじゃん!!!ということ。
つまり、自分の一目惚れしたヒロインの肩を持つ選択肢しか選べないんです!!
えぇ、解ってはいるんです。何度も自分に言い聞かせてはいるんです。そう、2周目始めるときも3周目始めるときも選択肢のたびに「次は別のヒロインをクリアするんだ!そうしないと真実に近づけない。この世界を全て知ることができないんだ。」っと。  しかし!!!
いざ選択肢がくると、好きなヒロインを取るか、捨てるか(というか喜ばせるか、悲しませるか)の二択何です。・・・無理。僕にはそのヒロインを悲しませることは出来ない。
結果。。。上に挙げた3つのソフトはツボにハマったにもかかわらず、同じルートしかクリアしてないのでイマイチ世界観とか理解してないです。で、常々思うわけですよ。全キャラクリアしたいなぁ〜。と。

ゲームの進行状況BLOGでも作ろうかな?自分への戒めの意味を100%込めて・・・。

iTunesの隠れたパワー 

2005年08月29日(月) 16時19分
iTunesで歌詞表示ができるということで、早速試してみました。やり方はとっても簡単でつまずく事はまずないでしょう。取り合えず、手持ちのCDの歌詞カードを見ながらテキストのタイピング、曲を聴きながらタイミングよくキーを叩いてタイムタグの挿入・・・。4曲分作るのにざっと1時間程度でした。歌詞をタイピングするのに1曲10分〜15分くらいでしょうかタイムタグの挿入は聴きながらの作業になるので、どうしても5分はかかってしまいします。で、出来上がったのがコレ↓
素晴らしいデキです。音楽鑑賞が楽しくなりますね欲を言えばカラオケみたいに2行表示が出来るといいですね。

なんとなく 

2005年08月13日(土) 17時45分
さっきコミック本を読んでいてふと思ったことがある。よく週刊誌などで「連載を打ち切られる」という話をする作家がいるが、そのことを思い出して理不尽だと思った。連載を決めるのは編集者であり、その作品が良いと思ったから自分のとこの雑誌に載せようと思った筈である。それを「思ったより人気が出なかったからそろそろ打ち切り!」とか平気でやってのけようとする。ちょっとあまりにも無責任すぎではないか?その作品を楽しみにしてる読者も少なからず居るハズで、そういうファンの人たちをなんとも思ってない証拠である。人気が出る出ないは連載してみないことには分からないが、それを見極めて連載の採否をするのも編集者の仕事ではないか?と言いたい。結果がどうであれ、採用してその作品の読者がいる限り、出版社側の都合で打ち切るのは納得できない。
といったことをふと思ったりしました。

余談だが、僕の読んでるブギーポップの著者はあとがきなどで、読者に対する感謝の気持ちというのを書かない。たいていの作家さんは「編集者のみなさま、出版社の方々、担当の〜さん、この本を買ってくださった皆様に感謝の気持ちを〜」ということを書いている。実際どの程度の感謝の気持ちがあるのか、まったく無いのかは置いておいて、この人のあとがきを読む限り「そういう気持ちは微塵もないんだなぁ」と感じる。自分が書くことが好きなのであって読まれなくてもいいんじゃないか?と僕は勝手に解釈してる。誤解だったら悪いけど・・・。
何が書きたかったのかよくわからなくなってきたので今日はこの辺で終わるとしようかな。続きはまたそのうち、ふと思い出した時にでも・・・・。


最後に、「分かる」「判る」「解かる」・・・・使い分けがイマイチ「ワカラナイ」漢字でした。

iTMS日本上陸〜 

2005年08月07日(日) 1時17分
先日iTunseMusicStorが日本でも始まりましたオメデトー
さっそく使ってみましたよ楽しいですね〜
視聴を繰り返して、掘り出し物アーティストを自宅に居ながら見つけれる。音楽好きにはたまらない環境です僕もさっそくイロイロな曲を視聴してみました。普段は邦楽しか聴かないんですが、せっかくの機会なので洋楽の方にも興味を持ってみようかな?と思い最初に視聴してみたのがデビューしたてのNatalieという女性アーティスト。聴いてみると結構良いんです。ダウンロード購入してみようかと思い、ネットを使ってこのアーティストを調べてみることにしました。そしたらナント!驚くべき事実が iTMSのダウンロード価格よりもCDの定価の方が安いじゃないですか!!!これじゃiTMSで買う必要ないですね。普通にショップに行ってCD買いますw

CD購入とレンタルサービスとダウンロード購入を比べてみたときに、僕はダウンロード購入の商品が一番劣っていると思います。購入したCDが一番良いのは当然ですが、ダウンロードの場合、最初から圧縮された音源なのでレンタルCDと比べても音楽を楽しむ自由度が低いということです。
ダウンロードやレンタルで済ませる人、曲の理由というのは基本的に「コレクションには興味がない」「安く済ませたい」という二つのコトが最初にくると思います。
つまりレンタルユーザーとiTMSユーザーは被るがCD購入ユーザーがiTMSに移行することはほとんどないでしょう。
iTMSの利点は家に「居ながら、欲しい楽曲の検索が楽で、視聴ができる」コトで、サービス面ではレンタルよりも優れてますが、iTMSではCDの購入価格をライバル視したような価格設定になっています。これでは"安く済ませたい"というiTMSのメインユーザーの欲求をまったくクリアしていません。ユーザー層を考えて価格設定を見直さないと成功することはないでしょう。

*この文章はCDをレンタルしてる人は各メディアに保存して利用してるということを前提としたものです。
P R
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
MyblogList
http://yaplog.jp/josesanterna/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:josesanterna
読者になる
Yapme!一覧
読者になる