涙そうそう 

2006年11月26日(日) 23時20分
先週末、彼のおうちへいってきました。

まずいつものように抱きしめると、、、無言。

へっ?、、彼感激の涙を流していました。

確かに、車検3ヶ月前に切れてたのに知らなくてのっていて

車やに車を取り上げられ、、、(気がつかないのもすごい。)

そんなつらいときに2週間ぶりにあったものだから涙がでたらしい。

その週末は2人でLOSTを見て、何も仕事はせずにすごしました。

普段の週末は仕事をして2人であってるときも仕事モードなのです。。。

だからこそ何にもしない週末がすごく貴重でした。

そして帰るとき、

まるで、となりのトトロのめいちゃん並に私を

ぎゅっと力強く抱きしめると、また無言。

上を見上げると

やっぱり!また、今度は行かないでくれの涙でした。

泣くなんて男らしくない!なんていうとセクハラになるんでしょうか?

でも、私慰めるのに精一杯で、

帰ってきてから、無事ついたコールをかけました。

やっぱり彼、ないてしまいました。

こんなに世の中の男性って泣くものなんですか?

日に日に私が男性らしくなっていくような気がするこのごろです。

癒し 

2006年11月20日(月) 2時13分
私の彼Jordanは私の“癒し”の源です。

正しい日本語かどうかわかりませんが、、彼は私の癒しなのです。

申し訳ないとは思いつつ、八つ当たりを受け止めてくれ、

かなり厚い胸板で私の気持ちをがっちりガードです。

Blackなので、もともと身体的にもがっちり体系なのですが、

身体面だけでなく、精神面??ともにいうことなしです。

あえて言うなら、、もう少しダイエットが必要かもしれませんが、

だって、おなかが、、、、

先日Jordanのおなかを見て、

私のかわりにJordanが赤ちゃん妊娠してそのおなかで育てられればね〜

と何気なく口をついて出てきてしまいました。

はっと気づくと、おなかを隠す彼の姿が!!

ごっめーん。なかなか隠すその姿かわいらしくて

笑ってしまいました。

そしてその日の夜、なぜか彼の足のつめが伸びていることが気になり、

“つめが伸びてて危ないからきらないとためだよ〜”

と私。

“今つめきりなくしちゃったから買わなくちゃ”

私がシャワーからあがると、

部屋から何から音が、、、パチン。パチン。

かわいー!

私がシャワーを浴びている間

爪きりを探していたもよう。

そんな彼がなんだかとてもかわいらしく思えた先日の出来事でした。


真剣な話 

2006年11月18日(土) 1時08分
2周年を迎えました 

あまり2人に変わりはみられず、相変わらず会えない毎日です

めずらしく今週末は会えそうにもありません。

昨日は、記念日だったので、以前に仕込んでおいた、

プレゼントの在りかを明かしました。

そしたら彼、、なんていったと思います?

「ぼくは君へのプレゼントを用意していなかったから

用意するまでプレゼントは開けないことにするて。」

えっ?今なんと言いました?

“I won't open it till I get a present for you.”

じゃあ、私が2週間も前から用意していたプレゼントはなんのため?

結局彼は私のこの言葉を聞いてようやくプレゼントを開けました。

なんてことはないただのマグカップでしたが、2人にとっての

記念日が記されたカップでした。

ありがとうと彼は言ってくれました。さて彼は忘れずに私への

2周年のお祝いをしてくれるのでしょうか?

疑問だー忘れっぽいんだもん

そして、2周年目、、の夜会えないばかりか2人とも家で仕事

ろくに話せもせず、メッセンジャーでおやすみを言ったとき

ついに私はプチ切れしました

ぜんぜんロマンチックじゃなーい!

そこで彼。

「だってちょっとでも真剣な話を始めると君、

心配するんだもん」

そーでしたっけ??ごめん。

確かに結婚の話がでると、話を摩り替えてました。

そして"I don't know what will happen in the future."

といってました〜

以後気をつけます


きっかけ 

2006年11月16日(木) 22時04分
彼とのお付き合いは映画でした。

なーんだデートに誘われて、それから付き合ったの?

と思う方がいらっしゃるかもしれません。

ちがうんです! 確かに映画にはいきましたが

彼はたくさんのALT仲間を誘いました。

そしてその友達も来るはずでした、なのに!

みんななぜかドタキャン。そしてきたのは私だけ

2人で映画をみて、彼の家に行くことに。

そしてその当時もやっぱり彼の家はちょー汚かったです。

お互いの仕事やALTの友達のことを話し

意気投合したのかよく自分でも覚えていません。

が、彼からアプローチされ流れるままに今日に至りました。

いまだに私は根にもっているのですが、

「好きです、つきあってください、」みたいなものもなく

付き合い始めたのです。当初「私はバーゲンセール品なんだ!」

「私はバナナの叩き売りだ」

なんてよくわからない暴言を彼にはき、彼をよく困らせていました。

「そんなこと言ったって、僕が君を好きな気持ちには変わりないし

そもそも僕の国には付き合ってくださいなんていって付き合うってあまりないんだ」

って言い訳してましたが、本当なんでしょうかね?

うーんわからない。だれか教えてください。

安らぎ 

2006年11月16日(木) 21時32分
記念日まであと数時間。

最近はどんなにいやなことがあっても、彼のことを考えるとなんだか落ち着きます。

【最近は】ってそう、以前は八つ当たりしてました!いつもやさしいのにごめんね

ここ数ヶ月なんだか関係が安定しているのか、八つ当たりしなくなりました。

それも毎日やさしい言葉をかけて愛情たっぷり育てられているためでしょうか?

以前こんな話を友人から聞いたことがあります。

“私の彼はあまりsweetな言葉をなかなか口に出していってくれないんだ

でもね、こっちからたくさんたくさんそういう言葉を相手にかけていくと

だんだんむこうも恥ずかしがらずに言うようになるもんだよ。”

なるほど〜私もあやつの優しさが伝わってきたか〜

そういえば付き合って、八つ当たりとか、むこうからけんかが始まったことって

なかったかも??

それにしてもあと数時間で2周年か〜

よくぞここまで続いたもんだ!

自分と違った言葉を話し、文化背景もちがうのによく、、って言う人もいるけれど

自分と共感できる価値観をもち、安らげる相手を探すのに国籍は

あまりきになりませんでした。

むしろ、同じ国で生活してきた人たちのほうがちょっと付き合いづらいかもしれない

と思うこともしばしば私には、あるのです。

これって留学という経験が影響しているのかな?

日本人より、自分の感情をダイレクトに表現できる人のほうが好きです。

そしてお料理のできる人も!!

彼は料理はできますが、、、掃除・洗濯はかなりだめです。

彼からのメッセージ 

2006年11月15日(水) 21時02分
今日は、自宅に帰ってオンラインになったところ、彼もすぐにオンラインになりました。

記念日まであと2日、、彼からこんなメッセージが届きました。


I really love you and you're one of the best things that's happened to me, and no matter what happened being with you made the 2 years great, i hope it continues for a lot longer.

もうすぐ、一度彼の実家に里帰りです。お母さんとは一度来日した際にあっているので安心ですが。

実はお母さん、、、よくしゃべる人。「目が開くと同時に口も開くんだもん!」とお母さん来日の際

私がいうと彼も大爆笑!よっぽど納得したのでしょう。そんなお母さんから生まれた彼は比較的

無口です、、、

まあ、おしゃべりなわたしにはそのくらいの人があっているのかも。

毎日、電話かメッセンジャーで欠かさず話をしている私たち。

よーくまあこの2年会話が毎日続いたものだ〜

実は彼は疲れているときも、眠たいときも私がちょこっと不機嫌だと気を使って深夜トークに

気を使って付き合ってくれるいいやつです。毎日お疲れさまです。

記念日まで 

2006年11月14日(火) 21時43分
ひょんなことから彼と知り合い、交際を始めてもうすぐ2年になります。

ALT友達の誕生パーティーで一言交わしたくらいの人がまさか自分の彼になるとは、、、

夢にも思いませんでした。

11月17日まであと数日。2人の記念日なのです。

そう17日で2周年です!!

今まで紆余曲折を乗り越え、、ここまで続くとは!私も驚きです。

彼はアメリカ人で大学を卒業して、ここ東北のALTになりました。今は私立のALTをしています

彼と付き合ってうれしいのは、非常に愛情表現がダイレクトだという点です。

毎日電話やメールでLove youと伝えてくれます。そして遠距離なのですが、

なんとか週に1度はここ2年会い続けているということでしょうか。

恋愛で大切なこと。それは、、、自分を偽らないこと?

って基本的なことでしょうか。私は以前の彼とはうまくいきませんでした。

それって私自身を偽って疲れているのに、無理をしたり、意思表示を遠慮したり。

いろんな無理が重なり、自然に消滅してしまいました。

だからこそ、、、今の彼との毎日・関係を大切にできるんだななんて思ったり、、

こんなにも私を大切に想ってくれるひとを見つけるのはなかなか難しいかも?なんて

幸せな気持ちで満たされています。

さて、話を戻すと、、17日!遠距離の私たちは当然会えません。

そこで、ロマンチストの私は2人のであった日付いりのマグカップを包装してこっそり彼のクローゼットに

仕込んできましたなーんてロマンチストなの〜と自分に浸っている私ですが、、

本当は自分がしてもらいたかったことかもしれません!見つけた彼はなんていうかな〜

どうせものぐさな彼のことだから、私が電話で在りかを教えなきゃならないんだけど。笑

日本の国際カップルのみんなーがんば!!

P R
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jordan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる