キバシリでトラト

February 29 [Mon], 2016, 10:41
FXで失敗しないためには、暴落するかもというリスクをしっかりと念頭に置くことが必要です。



暴落は、考えられないような状況でも、とりあえずはそのリスクを考慮したトレードをしてください。FXにおいては絶対安全ということはないので、どんなに可能性の低いことでも考えるようにします。たとえば、ドルの場合は大きい利益を望みにくいですが、その代わりとして、リスクも大きくはなりにくいのです。



FX投資開始の際に忘れずにいて頂きたいのがFXチャートの読み方です。FXチャートの役割は、為替相場の動きをグラフとして表したものです。

数値を見ただけでは理解しにくいですが、グラフ化にすることによってわかりやすくなります。効果的にFXチャートを使用しないと最終的な利益が落ち込むことになるので、きちんと見方を覚えておいてください。

FX投資をやり始める前に、所有する通貨数を設定しておくというのも大事です。



所有通貨量をあらかじめ決めておき、さらに上のポジションは所持することのないようにしてください。

こんなふうにしておくことで、勝ったとしても利益は減少しますが、損失も減ります。

スマホやタブレット端末といったモバイルデバイスを操って空き時間にFX投資に勤しむ人が増えているようです。


なにしろ帰宅してPCの前に座ってソフトを呼び出してやっと取引をスタートさせるよりずっと楽で、いつでもどこでも画面を見て取引を行えるのが一番大きな強みです。



便利に使えるFXアプリなども相当数出てきましたし、FX経験の浅い人にとってもそう敷居の高いものではなくなっています。
これからはさらにスマホやタブレットを携帯してFX投資に活用する人々は増えていくことでしょう。FXの口座を開設して損するようなことはあるのでしょうか?口座を開設したところで費用が掛かるわけではありませんし、口座維持にかかる費用の発生もないので、デメリットは無いと考えて大丈夫でしょう。

ですから、FXに興味をお持ちの人は取引するかどうかはひとまずおいて、口座開設だけしてみるのも悪くないかもしれません。

口座を作るだけならFXの知識は不要です。申し込み画面の案内に従い操作するのみなので、パソコン初心者や投資初心者でも心配いりません。



しかし、手軽さ故に、危険も高いです。

どんな人でもFX口座を設けることができてしまうので、知識ゼロの状態で取引を始めてしまう人もいます。外国為替証拠金取引の口座を開く場合に、手数料はいるのでしょうか?結論からいうと、いりません。


FX口座を開設するだけなら全然お金はかからないので、簡単に申し込みできます。



さらに、口座の維持費も普通は必要ありません。


口座に関する費用が必要ないこともあり、少なくない数の人が、複数のFX業者を利用するのでしょう。

FX投資を始めるにあたりどの位のお金がいるのかというと、FX業者にまず口座を作りますが、その時かあるいは取引を行なう時に最低証拠金が必要になるので、FX業者をどこにするか選択次第で金額は違ってくるわけです。
その最低証拠金ですが業者によっては100円だったり予算に合わせて、5千円、1万円、5万円の所もあり様々です。



もう一つ、最小取引単位の数字も業者により違い、1000通貨にしているところもありますしその10倍の10000通貨の業者もありまして、FX初心者でどうしようか迷ったら1000通貨のところを選ぶと大きな危険を冒さなくて済みそうです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ryuto
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる