えだ 

2012年06月07日(木) 23時56分



骨董・・・興味無いけど、ギャラリーなら自由な作品があるかもね。
というわけで有田焼のギャラリーへ。おばばに連れていってもらった。
倉庫のような建物の内装はシンプルながらどこか凝っていて、
熟成されたものから手ごろなものまで輝く宝物たちがきちんと整列してこちらを見つめていた。



雲ひとつない青空の、
ちょっとしたグラデーションのなかに黄色がなじむ。





小さい頃は小学生くらいのお姉さんがこんな色にみえていたんじゃないか。



ああなりたいと憧れを抱く。
同時に私はもうちょっと待たないといけない。もどかしさ。
いつになったら背がとどく?


でも実はまだ幼さが残っていたんだと。その歳になって気づくのだ。
こんなものだったのかと。


歳を重ねてその色は濃いピンクに。マジックアワーのはかなさを帯びる。



そうか


人は空をゆっくりたどるんだね。
だから朝も夜も必ずくるんだね。





 ―❤―




大人の雰囲気漂うレストラン。
耐震ばっちりなんだって。


ティーカップがずらり。窓際に腰掛け、語りかけて?わたしでしょう?
そう、でもまた今度。待っていて?と私はお別れしたのだけど、次に来るのはいつになるだろうか。

私のたいせつな友人に、ぴったりだと思った。




―❤―




あるひとが言いました。

「さようなら、さようなら
ありがとう、ありがとう
こんな素晴らしい日にお別れするのはつらいけど、
こんな素晴らしい日だからこそお別れしましょう。」



あぁ、なんて心がきれいなひと!!
これだから知りたくなって、つい付いていってしまうのだ。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちよこ
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる