quelque chose que je pense joli, bon etc.

プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:nn.
読者になる
2008年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像nn.
Luxurious weekend @Hotel CLASKA (2007年10月01日)
アイコン画像aaaiy
Luxurious weekend @Hotel CLASKA (2007年09月30日)
お引っ越し / 2008年02月25日(月)
ブログを引っ越しました。

新しいブログはここ↓
http://joli-joli-joli.cocolog-nifty.com/

よろしくお願いします。
 
   
Posted at 21:56/ この記事のURL
コメント(0)
my favorite... / 2008年01月24日(木)

この冬のお気に入りアイテムを2つ紹介します。

まずはL'OCCITANEの"BAUME MAMAN & BEBE"(MOM&BABY BALM)という保湿クリーム。



これはおみやげで頂いたもの。
もともとベビー用に作られただけあって、成分は100%NATURAL
シアバターも入っています。
テクスチャーは硬めですが、熱で溶けるので手のひらにのせると滑らかになります。
フェイス、ボディ...目元にまで使えるもの。
これを乾燥が気になるところに使ってます。
特に夜のスキンケアには欠かせません!

もう一つはAgronaturaの"Antos Cosmesi Lip cream Lemon"



前の日記でAntosのシャンプーについて書いてますが、こっちは結構好きです。
レモンの香りといい塗り心地といい...
かなり小さいのに1260円と少々お高めですが、天然成分100%だし、オーガニックなので安心して使えます。
テクスチャーですが、こちらも体温で緩くなります。
4mlしか入ってないからすぐなくなってしまいそう!

 
   
Posted at 00:20 / cosmetics / この記事のURL
コメント(0)
naturalism / 2008年01月20日(日)
前々から気になっていた"Agronatura"
これは日本人向けに作られたイタリア製のボタニカルブランド。
スキンケア、ヘアケアの他、オードトワレ、キャンドル、洗剤、ハーブティーまであります。

100%植物原料で、オーガニックの高級ハーブを使用しているらしい。
だからといって全く肌への刺激がないかと言われれば、どうやらそういうわけではなさそうですが...

でも"自然派"を謳っているブランドでも合成界面活性剤やらが入っているものって結構あるから、そういうのよりは結構良さそう!

今まで色んなところに置いてあるのを見てはいたものの、購入には至らなかったのですが...
試しに"Antos"シリーズのシャンプー&コンディショナーを購入してみることに。
感想としては全然だめ。
しっとりしすぎてしまい、髪に艶がなくなってしまいました。
"Antos"の方がより安全ということでこっちを購入してみたのだけど、どうやら"Bio Leaves"の方が良さそうです。
ただこのシャンプー、薬草の香りでいまいち...

それからもうひとつ気になっているのが"Biorista"のシャンプー。
こちらは硫酸系の成分が入っているようですが、香りはこっちの方がいいかも。
とりあえずはL'OCCITANEのスリーハーブス500mlのストックがあるので、そっちを使い切るしかないかなぁ〜。
早く違うのに乗り換えたい...

写真はAgronaturaとは関係ありませんが、今日購入したMAISON KAYSERのcroissantで作ったsandwich

生地がパリとしててバターの風味が丁度良くて優秀です、ここのcroissant!!
他にアップルパイも買ってみましたが、アップルフィリングが甘すぎず、程よい酸味がきいていて美味しい!

また買いに行こう♪




 
   
Posted at 22:47 / cosmetics / この記事のURL
コメント(0)
today's dinner / 2008年01月05日(土)
急にブイヤベースが食べたくなり、デパ地下へ魚介類を探しに。
渡り蟹、丁度良い大きさの春子鯛が安く手に入りました。
さらにブラックタイガー(有頭)、砂抜き済みの浅蜊を購入。
私は貝類がとにかく苦手。
出汁は好きだけど...
大きいほど苦手なので今回は浅蜊にしておきました。
(ムール貝なんか買っても1つくらいしか食べないから..)

ハーブはタイム、ローリエ、ブーケガルニを入れて...
こんな感じに出来上がりました。


これにガーリックトースト、アイオリソースを添えて。
魚介の出汁がたくさん出て美味しかった〜♪



ごちそうさまでした。
 
   
Posted at 23:27 / cuisine / この記事のURL
コメント(0)
today's lunch / 2008年01月05日(土)

"PASTA DI GRAGNANO"
このパスタに出会ってからパスタ料理に嵌まり毎週末は必ずパスタを作ります。
GRAGNANESI社の"PASTA DI GRAGNANO"はイタリアでも評価の高いパスタ。45℃以下の低温長期乾燥法により約3日間かけて乾燥させるので、デュラム小麦100%の風味が保たれ茹で上げ後の触感は生パスタに近い仕上がりになるそうです。パスタの表面には適度なザラツキがありソースをよく絡んでくれます。
クリーム系、トマト系のソースとよく合います。
今週末はMISTA LUNGAを使ったカニのトマトクリームパスタ。



これまで1.6mmのSPAGHETTINI, 1.8mmのSPAGHETTIをいただきましたが
このMISTA LUNGAが一番好みかも♪
もちもちしていて本当に美味しい☆
ちなみにこの"PASTA DI GRAGNANO"はスーパーでは手に入りません。
都内では2ヵ所でしか扱っていないそう。
中目黒の"GIRASOLE" 高田馬場の"ライフリー"で購入可能です。(500gで5~600円)

 
   
Posted at 22:55 / cuisine / この記事のURL
コメント(0)
MAISON KAYSER / 2008年01月04日(金)
最近ここのパンがお気に入り。

今日は池袋にあるmaison kayserのカフェでランチ。
オーダーしたのはサラダランチをオーダー。生ハムの入った
グリーンサラダにミネストローネ、パン、ドリンクのセットで\1000。
サラダランチなだけに結構サラダのボリュームがありました。
4種のパンはおかわり自由。バターは発酵バターでした。
入っていたのはバタール、カンパーニュ、パン・オ・ノア
それからオリーブの入ったパン。
パンはどれももちもちで美味しい♪
パン・オ・ノアは食べたことがない感じ。
皮がパリパリというか...サクっとしてます。
美味しかったので帰りに買って帰りました。

そしてなぜか最後に特別アイスクリームをサービスしてもらいました
バニラ、キャラメル、ラムレーズンの中からラムレーズンをいただきました。
こちらも美味しかった

今日購入したパン


左上から時計回りに、いちじくのパン、パン・オ・ショコラ、フランス"フィガロ紙"
でNo.1に輝いたというクロワッサン、パン・オ・ノア、プチ・バゲット

いちじくのパンはパン生地にいちじくが練り込んであり、プチプチという種の食感が
楽しめます。

ここのバゲットモンジュはDEAN&DELUCAにも置いてありました。

家から割と近く手に入りやすいため、私はPAULのパンを買うことが多いのですが、MAISON KAYSERの方が好きだなぁ。
クロワッサンはPAULほどバターの香りが強すぎず美味しい。
(PAULで好きなのはカンパーニュ・オ・フィグ・ノア これを赤ワインといただきます)

あぁ〜、近くにMAISON KAYSERがあればなぁ〜〜

 
   
Posted at 23:05 / boulangerie / この記事のURL
コメント(0)
Bulgarian stamps / 2007年12月29日(土)
昨日ふと立ち寄ったsmithで見つけたブルガリアの新年の切手。
1987年のもの。
ブルガリアの昔の切手は大好きなので即購入。
色遣いとデザインが本当にステキ



下のは1979年のもの。
こっちの方がデザインが好み。



これは1976年のchristmas&new year切手。
これもかなりお気に入り。

 
   
Posted at 10:22 / 雑貨 / この記事のURL
コメント(0)
Jan Svankmajer; Czech surrealist artist / 2007年12月26日(水)
シュヴァンクマイエル...彼の作品が好きです。
一度映画(DVD)を観たら病み付きになり、以来彼のシュールな作品の虜に。
今家にある彼のDVDは"Alice"と"Faust"
ストーリーはどちらも原作から逸れていて、原作の方が面白い。
特にFaustは本来の面白さはどこかへ行ってしまったよう...
でもその"映像"にやられるのです。
シュヴァンクマイエルは原作を別の角度から捉えて"彼らしい"作品に
仕上げているので、彼の独創的な世界観をたっぷり味わうことができます。
作品はアートアニメーションなので、何気なく動く人形も、ワンカットずつ
コマ撮りして映像を製作しているのかと思うと...
スゴイ!!!!!
本当にスゴイ!!!!!

どちらかと言うと"Alice"の方が好き。

その中身を語るとすれば"Aice in nightmare"です。
ちょっとした悪夢を見せられている感じです。
アリスが飛び来んだ先は"Dark fantasy"の世界。
'White rabbit'なんて可愛さの欠片もありません。
一度見たら忘れられない顔...
'White rabbit'を始め、カタカタ、ギシギシと音を立てて動く人形たち。
そして小さくなった時のアリスの動きが何とも言えません。
本当に命が宿っているかのよう...
できれば'cheshire cat'も見たかった。
結構グロテスクだったり残酷だったりするのですが、
最初はちょっと気持ち悪いと感じた"Alice"のキャラクターたちにも
今では愛着が湧いちゃったりして...

こういうの、苦手な人は本当に苦手なんでしょうけど。
アートアニメに興味がある方は是非。

 
   
Posted at 23:54 / その他 / この記事のURL
コメント(0)
hors d'oeuvre / 2007年12月23日(日)
久々のレシピアップです。

今回紹介するのはトマト・シュリンプ・アボカドの前菜〜トマトのソルベ添え〜

材料(2人分):
ブラックタイガー(中) 無頭 6尾
ミディトマト 3個
アボカド 1/2個
塩少々
イタリアンドレッシング適量

レシピ:
1. トマトのソルベを作ります。
皮をむいたトマト2個の種を取り除き、細かく切って塩少々を入れて混ぜ、
適当な容器に入れて、冷凍庫で3時間冷やし固める。

2. ブラックタイガーは殻をむき、背を切らずに背わたを取り、塩茹でする。
3. トマト1個を皮付きのまま6等分に切る
4. アボカドは縦半分に切って種を取り皮をむき、横にスライスする(7mmくらい)
5. 写真のように盛りつけ、ソルベ適量をのせてドレッシングをかける。

 
   
Posted at 11:11 / cuisine / この記事のURL
コメント(0)
creme mains / 2007年12月22日(土)
この時期特に欠かせないハンドクリーム。
写真は今家にあるもの。
自分で購入した他、頂きものなどで随分増えました。

左はお気に入りのMARKS&WEBのボディ&ハンドローション。
ラベンダー&ゼラニウムの香り
ポンプ式なのですぐに使えて便利。
サラッとしているので仕事中にも使えます。

真ん中のはイタリアのLiclis luceのハンドクリーム。
肌に優しい植物成分100%
テクスチャーは滑らかで浸透力も◎
ただこのスミレの香りが少し苦手です。

右2つはL'OCCITANE
以前から使っていたシアバター20%のハンドクリームと
頂きもののHONEY&LEMON HANDCREAM
テクスチャーは硬めですが浸透が良くて好きです。

手前のLOLLIAも友人からのプレゼント。
これは小さめなのでいつもバッグに入れて持ち歩いています。
キャンディのような甘い香りです。

 
   
Posted at 21:25 / cosmetics / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!