国際結婚に関するトラブルとは何?

February 08 [Fri], 2013, 20:31
欧米先進国とのトラブルもある。
事実、ドイツとのケースにおいて、日本で婚姻・離婚を繰り返しても
本国では申告せず独身証明書(婚姻要件具備証明書)を何度も発行できるような
システムを利用している者もいる。

このことによって、日本国のみ結婚し、日本人・永住者の配偶者等(通称:配偶者VISA)を取得後、
永住権(通称:永住VISA)を 取得し、離婚。

その後、またドイツより独身証明書(婚姻要件具備証明書)を発行し、
初婚を装い日本でのみ婚姻した者もいる。

しかし、短期間の結婚生活後、今度は日本での夫婦間における金銭トラブル、
いわゆる窃盗においては刑事処罰にあたいしないことを利用する場合もある。

しかしながら、日本での戸籍を持たないドイツ人(外国人)において、事実、
外国人登録記載証明書を発行できれば、日本での過去を見る事もできるが、
本人もしくは同居している家族のみが申請できるのである。

しかも、法的には住所変更などは義務づけられているが、
婚姻おいては、とくに義務付けられていない。相手はドイツ本国で結婚していないことにより、
VISAや金銭目的だと考えられるにも関わらず、日本で重婚になっていない場合には
婚姻の有効性”により、結婚詐欺として被害届を出すことができないという問題がある。


国際結婚
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さんちゃん
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/joirhu/index1_0.rdf