大人になると苦味が、よい味になったりしてくる。 

August 03 [Sat], 2013, 20:15
果物って、おいしいのは、甘さがあるからですよね。

この果物の甘さって、砂糖とは違って、べったりとはしていないのではなかったでしょうか。

砂糖って、べったりとしてきますよね。

そのべったりするのが苦手で、砂糖が多目に入った飲料などが苦手ということがあるのではないでしょうか。

子供のころは、不思議なもので、砂糖のべったりしたのって、嫌だなっていう記憶がありません。

ベタベタしても、それが気にならなかったということなんでしょうね。

大人になると、甘味ではなくて苦味が、おいしく感じたりしてくるのではないでしょうか。

子供のころは、大人が好むような苦味って、なんてまずいんだって思たものだと思います。

サプリですから、甘味は、あまり求めていなくて、スイカのよさがあるといいなって考えて飲んだりしますよね。

いままで使っていた有線のインターネットより無線のほうが、すこし早く感じることがあります。 

December 11 [Tue], 2012, 8:21
毎月の通信費が、なんとか安く抑えられないかなって考えると、たとえば、インターネット回線を、別のところに変えてみようかなって検討することになるパターンが多そうです。

昔、契約した形のままで、ずっと継続してきたけれど、いろいろなところで見かける、あのサービスいいなって思い始めて、だんだんと本気で乗り換えを考えるということになってくるのではないでしょうか。

インターネット回線にも、いろいろな種類がありますよね。

ADSLだったり光だったりwimaxだったり、スマートフォンの3G?とかLTEとか。

どれがいいのかっていうのは、実際に使ってみて分かるものなんでしょう。回線のスピードっていうのだと、体感してみないと分からないということになるのでしょう。

ADSLの場合、どこかの基地局?みたいなところからの距離によって、回線のスピードが違うっていうのがあるみたいですね。

有線のインターネットではなくて、基地局みたいなところからも無線で届くところだと、電波さえ、ちゃんと入れば、そんなにはADSLほど距離に影響されるということがなかったりするものなんでしょうか。

wimax(ワイマックス)が実際つながるのかレンタルで、まずは試してみました。
にて、このwimaxを体感したことを書いています。

体感速度としては、少しだけwimaxのほうが、なんというか、すばやいときがあるという印象です。

家の中だけでなく、外からの電波によってインターネットをするという場合、ADSLのような有線と比較して、ちゃんと使えるのかどうか、ADSLのときと同じようにインターネットを利用することができるのか、そこが乗り換えることができるかどうかのポイントだと思います。

インターネットのヘビーユーザーではないけれど、回線は確保しておきたいという場合、ADSLでの安いプランと契約しておくという方法がありますよね。

ペットを飼うとなると、経済的なことが、けっこう大きな壁になることもありそう。 

August 08 [Wed], 2012, 17:46
子どものころ、多くの方が、ペットの犬を飼いたいな〜って思う時期があるものなんではないでしょうか。

それで親にねだってみても、すんなりと「じゃあ、飼うか。」となることは、ほとんどないと思います。

たいてい、そんな余裕はないからとか、ちゃんと世話できないんじゃないのっていう感じで、拒否されることが多いですよね。

もし、親のほうが動物好きで、昔から犬など飼っている家庭で育ってきたのなら、すんなりOKとなる可能性が高そうです。

子どもを授かる前から、犬を飼っていたということもあるんでしょう。

そういう家庭ならいいですが、ペットを飼った経験のない両親だと、かなり抵抗があるんではないでしょうか。

子どもが「自分で世話するから。」と言っても、経済的な面では親を頼りにすることになるので、その壁がある限りは、難しいという結論になるのでしょう。

犬を飼うとき、どんな犬がいいのか、それに、どこから連れてくるのかっていう問題もありますよね。

どんな犬種がいいのかは、けっこう勉強しないと分からないことなのかも。

飼った経験がないと、なおさら分からないのでしょう。

入手方法としては、ペットショップや里親、知り合いからもらうなどなどの方法があるかと思います。

もし飼ったとなると、えさ代とか、貯金はするのか、それともペット保険に加入しておくかなどなど考えることもあるでしょう。

チワワのペット保険を検討しましょう。は、チワワのことやペット保険についてのページです。

やはり、まず生き物を飼うということは、病気やケガのことも考えておかないといけないっていうことなんだという認識がいるのでしょうね。

考えておきたいペットの病気のときなどのこと 

January 03 [Tue], 2012, 19:06
ペットで、ちょっとした病気などの場合、手術しておくかどうか迷うっていうことがありそうです。

普段の様子を見ている限りでは、まあ大丈夫かなっていうときに、獣医から手術しておくとよいというアドバイスがあると、さらに迷うかと思います。

長年飼ってきたペットだと、もう生活の一部になっているでしょうから、即手術を決意される方もいるんでしょう。

犬で手術をするというケースでは、パテラっていうのがあるそうです。

パテラっていうのは脱臼で、膝蓋骨脱臼というとのこと。犬には、けっこう多いみたいですね。

このパテラがある犬で、まだ軽めの段階だと、様子を見るっていう人が重い段階のところより多いのだと思います。

こういう感じで、犬や猫などペットの病気や怪我のことは、事前に、ある程度は考えておいたほうがいいのかもしれません。

なにか様子がおかしいとなったときに、どういうふうにするかっていうのを決めておくというのとかですね。

とりあえず動物病院に行く人が多いのでしょう。

そこで、手術をしておいたほうがいいのか、それとも、まだ症状が、そんなに深くは進行していないのであれば薬などで様子を見るのかという選択ですね。

飼い始めた当初は、ペットは健康で、そんなに先の病気とかを考えることもないでしょう。

でも、だんだんと年をとってくると、心配になってきたり、どこか衰えを感じられる様子になってくると、そろそろどうするかっていうのを考えるのがよさそうですね。

たとえば、異物誤飲でペット保険を使うのか、貯金で対応するのかといった金銭面のことは、考えておきたいものなんではないでしょうか。

薬にしろ手術にしろ、やはりお金がいるのが現実ですよね。

若く見えるのと老けてみえるのと 

September 03 [Sat], 2011, 21:06
老けて見えるのと、若く見られる。
この違いって、なにが原因となっているのでしょうか。

いろいろな要因はあるかと思います。

代表的なのは、顔のシワですよね。

あとは、明るい雰囲気とか性格の人は、どちらかというと実年齢に比べて若く見られる傾向があるんじゃないでしょうか。

さらに別の要因として、童顔の人は、やはり、若く見られますよね。

日本人は、童顔の人が多いといわれていたんでしたっけ。たしか。

アメリカなど、海外の人の年齢を聞いて、かなり大人びた感じがするな〜と思った経験のある人は多いかと思います。

なにが違うんでしょうね。体格とか顔の印象とか、そういうので違うのでしょう。

若く見られないのが当然というのが、世間では当たり前ですよね。

でも、他の国では、早く大人として見られたいというケースもあるみたいです。

ただ、40代とか50代になってくると、たいていの人は若く見られたいって思うものなんじゃないでしょうか。

それは、老けた感じが目立ち始めるからなんでしょう。

30代だと、今は、まだまだ若さが残る年代といえるのではないでしょうか。

肌のお手入れに熱心になるのは、おそらく30代から40代ぐらいなんでしょう。

そのお手入れも、なるべく老けた印象を与えないための化粧となってくるのではないでしょうか。

たとえば、40代のためのほうれい線の化粧品を探してみたりとかですね。

けっこう運動になる。 

June 29 [Wed], 2011, 23:53
綱渡りをするスポーツで、スラックラインと呼ばれる競技のようなものがあるそうです。

これは、綱渡りを路上とか公園とか体育館とかジムとか適当なところで楽しむのと、あとスポーツとしてやったりするようですね。

綱渡りというとサーカスを思い出す人もいるでしょう。

スラックラインは、サーカスほど、高い場所でハラハラドキドキしながら見るものではなくて、比較的低い場所にロープをはって、そこを渡るという競技のようです。

高い場所でもできるのかもしれませんが、見ている人がドキドキしながら見るのがメインというよりは、綱渡りをする人が、ロープの上で宙返りをしたりなどなど、アクロバティックな動きをして身体を動かして楽しむのがメインのように思えます。

見て楽しむというよりは、実際に自分でやってみて楽しむというのがスラックラインなのかなって思います。

綱の設置の仕方などは、スラックライン用の道具があって、それでできるようで、説明書などがあり、それを読めば、大丈夫じゃないでしょうか。

なかには設置の仕方の動画などをあげている人がいらっしゃるかもしれません。

一番いいのは、やはり、スラックラインをしている友達とか知り合いに、教えてもらうことなのでしょう。

ロープの上を歩くだけでも、初心者は苦労するんじゃないでしょうか。

バランス感覚が磨かれるだけでなく、普段使わないような意識とか筋肉を使うことで、かなりの身体の活性化につながったりするのかもしれません。

けっこう運動になるでしょうね。

スラックラインの販売は、インターネットでもやっています。

アウトドアショップでも、なかなか置いていないということも考えられるのでインターネットが確実ですよね。

お日様に干した洗濯物の香りっていいな 

April 01 [Fri], 2011, 7:29
世の中、いろいろとニオイとか香りとかあります。

そのなかでも、好きなのは、洗濯物を太陽にあてて干したあとの香りでしょうか。

なんともいえない安心できる、とってもいい香りがします。

その香りを再現した柔軟剤っていうのもあるみたいですが、どんな感じなのかな。まったく同じような香りがするのなら、使ってみたいところですね。もう販売していないのかもしれないですが。

香りは、思うんですが、やっぱりほのかに香るぐらいがいいんじゃないなかって思います。

あんまりどぎついニオイだと、鼻がおかしくなったり、刺激がありすぎる香りで、体調が悪くなったりとかしますよね。
なにかあんまりいいニオイがしない、くさいとき、きつい香りの香水などでごまかすということが多いと思います。

あんまり意識しすぎて、ものすごく強い香りになってしまっていると、逆に、よくないですよね。

バラの香りのリラクゼーションサプリで口臭・体臭へのエチケットを
っていうタイトルのページでは、口臭や体臭についても書いています。

口臭とか体臭って、自分では、そんなに意識しないものでしょう。

もし自分の体臭が四六時中自分で分かる状態だと、生活しにくくなりそうです。

そこは、人間の身体というのは、よくできていて、自分のニオイは、あんまり分からないことが多いですよね。

これは、おそらく自分のニオイというものに自分の嗅覚が慣れていて、そんなに感じなくなっている麻痺するからなのかもしれません。

だから、慣れていない他人のニオイが、すごくきつかったりするのでしょう。

シリーズ物に入門するには 

December 05 [Sun], 2010, 22:04
シリーズもので数多くの本が出版されている場合、どれを読んだらいいのかっていうのは、けっこう悩みどころです。

なんでかっていうと、初めて読んだのが、面白いか面白くなかったかで、そのシリーズを、これからも読んでいくかどうかの判断をすることになるだろうからです。

おすすめのものが紹介されていれば読んでみるといいのかもしれません。

これはシリーズ最高傑作っていう感じで。

でも、その最高傑作は、シリーズを読破しているからこそ、最高傑作となりえる作品なのかもしれないですよね。

なので、これは面白いと紹介されているのでも、入門とか、このシリーズの初心者ならこれからとか、私はこれではまりましたとか、そういう紹介のされ方がなされているのを読んでみるのがいいのかもしれません。

ハーレクインシリーズというのが長く続いています。

このシリーズの中で、やはり初心者・入門には、これがいいっていうオススメのタイトルがあるのでしょうね。

ハーレクインの花嫁になる条件っていう作品なんかは、どうなんでしょうね?

花嫁っていうと、いかにもハーレっぽいストーリーなんだろうなって思います。

たいてい男性側は大金もちとか貴族みたいな人で素性を隠していて、女性は一般人風な感じで、ひょんなことから出会うというふうになって、いろいろあって最後はハッピーエンドで終了という感じなのかな。

そういう王道を意識的に極めているのがハーレクインなのでしょう。

こういうハッピーエンドでない異端のハーレクインコミックや小説ってあるのでしょうか。

もしかしたら皆無なのかもしれません。そうだとしたら、けっこうすごいことだと思います。

堂々としてみる 

September 21 [Tue], 2010, 8:33
http://yaplog.jp/johoreko/archive/15
にコメントをいただいていた方、すみません誤って記事を削除してしまっていました。申し訳ありません。コメントありがとうございました!

さて、今日の記事は・・・

頭まわりのことです。

まわりの人は、ちょっと違和感があるな〜とか、あきらかにかつらっぽいものを頭にのせているなっていう場合、やはり、髪の毛の話題は避けますよね。

髪の話題を話さなければいけないことがあったときに、その人に話していると、ついつい頭に目がいってしまうということもあるんじゃなかろうかと思ったりするわけです。

そして、その相手の様子を見ていて、あ、これはばれているなって勘付くということも。

そうした場合、ばれていないと思っていた人は、どうしようもっと高級な男性用かつらをオーダーしようかと考えることも。

かつらを装着している場合、日常生活の中で、自分の頭への視線があると、もう気になってしょうがないっていう状態になりそうな感じがしたりします。

なら、いっそのことかつらをとってしまったほうが、よほどすっきりするっていうこともあるんじゃなかろうかと。

しかし、はげてきて髪の毛を失うという体験をしたことがない人が、かつらなんてとってしまったほうが堂々としてていいと言っても説得力がないっていうことになってしまうんじゃなかろうか。

はげた人が、一時期かつらをつけていたけれど、もういいやってことでかつらをとって堂々としている人が、そういう堂々としていればいいんだよって言ってくれれば、説得力があります。

結局、なれてくれば、他人の髪の毛がどうなっていようと、そんなに気にするっていう人はいないんじゃないでしょうか。

自分の髪の毛のことを話題にするぐらいになれば、気分爽快で生きられるし、心がだいぶ強くなると思ったりします。

まあ、結局は、どういう自分でいたいのかっていうことになるんでしょうね〜。

資格の重みとか 

March 19 [Fri], 2010, 10:42
介護で働いている人で、介護福祉士の資格を取得したい方は、自らのスキルアップのためというのもあるのでしょうけれど、給料が上がるからというのもあるのでしょうか。

それとも介護福祉士の資格を取得しても、給料アップはないものなんでしょうか。

それは、施設によって違うのかもしれませんね。

資格取得が、実際にスキルアップにつながるかどうかは、本人しだいということもあるかもしれません。

資格の勉強では、理想論が多くて現場では、あまり役立たないなんていうことにもなってしまうのでしょうか。でも、まず、介護はこうあったほうがいいという理念の下に、どういったカリュキュラムがくまれているかっていうのがあるんでしょうね。

本当はこうしたほうがいいんだけれど、現場では、そういうことをやっていたら回らないからとか、そういうことをやっても仕方がないからと妥協されていることが多いのかもしれません。

こういったことは、どこの職場でも少なからずあるものなんでしょうね。

まあ資格というものは、一応希少性があるものであり、それに価値を見出すという人もいるかもしれません。いわゆる資格マニア的な感じでしょうか。

将来役立つっぽい資格を取得することに熱心になること=趣味みたいなものとなるのかもしれません。

今、なんとか検定っていうのが流行していますが、ああいう検定に合格すれば、なにかと話のネタになりますよね。

それに、観光関係の検定なら、ボランティアを募集するのに、なんとか検定合格者の人を募集しますっていう使い方もできそうです。

そうなると、そのなんとか検定に価値が、よりでてくるのではないでしょうか。

介護福祉士を働きながらとりたい
っていうのを実現する手段もありますし、かしこく資格をとりたいものですよね。