沖縄でみた幻想的な世界

April 07 [Mon], 2014, 10:33
また月曜日がきましたね。
今日からはじまる1週間、元気いっぱいで頑張ろうではありませんか!
わたしも忙しいですけど、なにか目標があれば頑張れますよね?
そうそう、そうやってメリハリをつけてやることが大切です、頑張っていきましょう!

わたしの、当面のモチベーションを上げる材料は沖縄への旅行です。
昨年に引き続き、今年も沖縄でダイビングをやってきます!
まぁ本当にね、去年の沖縄旅行が最高すぎて、忘れられないのですよ。
たまたま見つけたダイビングショップに入って体験ダイビングをやったのですが、目が眩みましたよ。

なんだ、ここは竜宮城か?という思わされるほどに綺麗な海、踊るように泳ぐ魚たち。
昼間の、青の洞窟シュノーケルツアーが終わってから、夜の海にも潜ってみたいと思いまして、
海ホタル・夜光虫ナイトヒーリングというツアーに参加させてもらいました。

夜光虫って知っていますか?
あれはプランクトンの一種でしょうか、光るのですよ、水面や波が立つところに。
蛍光色の緑で、ホタルの光のような感じです。
不思議ですよね、海の中ですよ?発行する生物って本当に不思議。

それがまた幻想的で、わたしは一瞬で心を奪われました。
だからこそ今年も行こう、いや、絶対に行かなければならないという気持ちになっているのです。

そうだ、忘れ物があるのです、忘れ物を取りに行かなければなりません。
実は、昨年の沖縄ダイビングでも、大量に海中写真を撮影したのですが、
そのカメラを失くしてしまったのです。
ですから今年こそは、海中写真をしっかりと持ち帰るようにしたいと思っているのです。

そしてみなさんにもご覧頂くために、このBLOGにも画像をアップしたいと思っています。
きっと画像をみて頂ければ、沖縄へ行きたくなることでしょう、間違いありません!

今年離婚する人?

February 07 [Fri], 2014, 10:48
芸能界の話題といえば、あの女優とあの俳優が付き合っているとか結婚したとか、
あるいは離婚した、もしかしたらまもなく離婚するかもしれない?というネタで溢れています。
「まったくくだらない話だ!」と思う反面、なんとなく気になってしまうのも正直なところですよね。
今も昔も男も女も、この手のゴシップ記事が大好きなのでしょうね。

とりわけ、大物カップルが付き合うとか結婚の話題よりも、離婚の方が、見出しが大きいですよね。
“他人の不幸は蜜の味”などという言葉がありますように、そういうことなのでしょうか。

今年2014年、どんな大物カップルが離婚するのでしょうか・・・。
少し前から言われておりますけど、神田うのさん西村さん夫妻、ここはどうでしょうかね。
わたしが西村さんの立場だったら、嫌ですよ、なんで何度も結婚式を挙げなければいけないのでしょうか?
きっと、三回目くらいで「いい加減にしろ!」と言って喧嘩になって、そのまま離婚だったかもしれません。

その場合どうなるのでしょうか、わたしは奥さんの方に離婚の原因があると思いますけど、
女性からすると、「結婚式は何度しても良いじゃない!」ということでしょうか。
これっていわゆる”価値観の違い”ということになってしまうのでしょうか。

知り合いに、グランディール法律事務所の弁護士がいるので聞いてみたいと思います。
以前までは、相続関係の案件を多く扱っていたらしいのですが、最近は離婚の相談が多いそうです。
それで現在では、離婚弁護士として専門的に扱っているらしいでのすよね。

そういう専門家なら、色々な事案を見てきていると思いますし、
それこそ、離婚訴訟になった時の判例を知っていると思うのですよね。

過剰に反応し過ぎなのではないでしょうか?

February 06 [Thu], 2014, 13:25
どのようなことでも、そんな場所でもそうですけど、やたらと批判的な人や風潮ってありますよね。
そんなところに突っ込んだところでどうなるのか?と思ってしまいますよね。
もしかしたら、その人たちにとっては大変大きな問題なのかもしれませんけど、
非常にマイノリティな批判は、時としてもっと重要な何かの足かせになってしまわないでしょうか。

最近、村上春樹さんの短編小説に出てくる、ある文章が批判の対象になっているそうです。
その中身とは・・・。

女性ドライバーが、火のついたたばこを車の窓から外へ捨てる場面があるらしいのですが、
それを見た主人公の感想を「たぶん中頓別町ではみんなが普通にやっていることなのだろう」
と、描写しているそうなのです。
この描写に怒ったのは、北海道中頓別町の町議たちだそうです。

そんなに敏感になるところでしょうか。
文中、”〜やっていることなのだろう”と、あくまで断定した言い方ではないのですけどね。
これには村上春樹さんも困ったでしょうね。



じゃあお前は、自分の田舎をそんな風に言われたらどう思うか?と聞かれるかもしれませんけど、
『そんなことはないですよ、一度はおいで、良いところですよ』で良いじゃないですかね。
あまりカリカリしない方がいいと思いますけどね。
どうでしょうか。

離婚と死別

February 05 [Wed], 2014, 17:01
夫婦は婚姻中、どちらかの氏を名乗る必要があり、
子供が生まれればその子供は親の氏を名乗ります。
これは少しイメージすれば当然のことであって、この点には何も問題ありません。

そして夫婦が離婚をする場合、氏を変更した者は婚姻前の氏に自動的に戻ります。
これは特に手続きが必要なわけではなく、離婚届の提出と同時に戻るのです。

ですが離婚して3ヶ月以内に届け出をすれば、婚姻中の氏を名乗ることもできます。
これは子供の親権を母親が持つ場合、子供の氏は父親の氏のままなので、
母子の氏が異なるのは忍びないということから使われることが多いです。

一方で相手と死別した場合は少し制度が異なります。
というのも、配偶者が死亡した場合当然婚姻関係は解消されるわけですが、
氏の変更は強制ではないのです。

配偶者が死亡した場合に婚姻前の氏に戻りたいのであれば、
期限の制限なくいつでも届けでさえ出せば行うことができます。

このように離婚により婚姻の解消と、死別による婚姻の解消では
氏の変更の原則と例外がまるで正反対だということがわかります。

お互いが望んで別れるのと、望まずして別れるのでは制度の考えが異なることは
少し考えれば納得できます。

このような離婚問題に関しては、離婚を専門にしている
離婚弁護士に相談するとより確実な答えをしてくれるでしょう。

弁護士選びは慎重に

February 04 [Tue], 2014, 17:43
離婚をする原因は様々ですが、離婚をする際にはきちんと弁護士を立てたほうがよいでしょう。

なぜなら離婚後も自分たちの生活は続いていくわけですし、お金の問題が出てくるからです。
お互いが納得して離婚届に判子を押しても、養育費の滞納や慰謝料の滞納で
後からトラブルになるということは少なくありません。

離婚問題を弁護士に最初から相談をしていれば、こうしたトラブルが発生しないように
法的拘束力のある離婚協議書を作成してもらえますし、何より交渉を専門家に任せることで
ストレスが格段に軽減されます。

そして離婚を依頼する弁護士はいわゆる離婚弁護士が適任でしょう。
法律の専門家である弁護士は幅広い業務内容があるので、各分野にその道のプロが存在します。
離婚問題にももちろんそれは当てはまりますし、
離婚を専門とする弁護士はネットで探すと簡単に見つけることができます。

離婚問題を専門に扱っている弁護士であれば、争点になりそうなことや
ポイントになることが経験上わかっていますので、依頼者の有利になるような交渉ができるはずです。

離婚は人生においても重要なターニングポイントになる出来事ですから、
なるべく依頼者にとって有利な結末になるようにしたいものです。

離婚交渉はまさに弁護士の腕の見せどころですし、弁護士の選定には慎重に慎重を重ねましょう

マジですか!宇多田ヒカルさん結婚!

February 03 [Mon], 2014, 17:51
北海道で小学生の女児が行方不明になって、つい先日見つかった事件。
26歳の男が監禁していたそうで、無事に保護されたようですけど、
まったくふざけたヤツですね。

日本中を震撼させて、家で女児を大人しくさせるために何かしていないでしょうね?
もし傷つけるようなことをしていたら、もう大変ですよ。
そんなような嫌なニュースが多いですよね、内閣府職員が亡くなるとかですね。


そんな中で、嬉しいというかびっくりするニュースが飛び込んで来ました!
本当に、つい今しがたのニュースですよ。
なんと!歌手の宇多田ヒカルが結婚するらしいのです。
お相手は、イタリア人の好青年(自分で言っていたw) だそうです。
「自分でも意外すぎて笑ってしまう」と言っていたそうですけど、それも宇多田ヒカルさんらしいですね。



えーっと・・・あれ?
交際が噂されていた、画家の方とはどうなったのでしょうか?
てっきり、再婚するならその人だと思っていましたけど、イタリア人ってね(笑)
今度は離婚しないで、末永く幸せが続けばいいですけどね。
赤ちゃんが出来ればいいですね、イタリア人とのハーフなんて、絶対に可愛いに決まっていますよね。

いやぁ素晴らしいですね、非常に嬉しいニュースとなりました。
お母様の、藤圭子さんのこともありましたからね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:johnyoko3
読者になる
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる