第70回ゴールデングローブ賞でベストドレッサーを手にしたのは!?

February 26 [Tue], 2013, 10:20
現地時間1月13日に行われた第70回ゴールデングローブ賞のファッショントレンドは、ウィンターホワイト、無難ではないリスク覚悟のブラック、トマトレッド、ヌードカラーなどで、今年は上半身がビスチェにトランペット型のドレスが目を引いた。
また、ヘアスタイルは、髪をタイトにまとめて片側に大きなウェーブをつけた1930年代のオールドハリウッドスタイルや、それを片側でアップにしたまとめ髪、センター分けのストレートなど、予想通りレトロの復活が見られた。ルイヴィトン 財布も大人気と見込んでいる。

ベストドレッサーに関しては、昨年と違ってダントツの存在がおらず、混戦模様だった。各メディアごとに意見が異なるほか、ベストとワーストドレッサーが紙一重だったりという現象も見られたが、エンターテインメント・ウィークリー誌、Usウィークリー誌、ピープル誌、米E!テレビ、ロサンゼルス・タイムズ紙、米MTVテレビなどの評価をまとめみた。

横並び的な存在の中で、米E!テレビの辛口ファッションコメンテーターらを唸らせたのは、『ハンガー・ゲーム』(12)で歌曲賞にノミネートされていたテイラー・スウィフトだ。これまでのテイラーは、あどけない少女のイメージだったが、シンプルなダナ・キャランアトリエのプラム色のトランペット型のドレスを身にまとったテイラーは、「大人の女性に成長した。自分でまとめた髪型はプロに任せた方が良いが、ドロップ型のイヤリングにボールドカラーのリップとメイクもパーフェクト」と評価も高く、「セクシーな映画スターの誕生!」とまで言わしめた。

見事、助演女優賞を受賞したアン・ハサウェイは、今回バッサリ切ったショート髪に、上下セパレート型のシンプルなウィンターホワイトのシャネルのドレスで挑んだが、「イヤリングやネックレスなしのシンプルなファッションで、品と美しさを引き出している」と絶賛された一方で、シンプルすぎたことがマイナスの要素としてもとらえられており、惜しくも1位の座を逃した。アン・ハサウェイさんは普段もlouis vuitton バッグの愛用者そうだ。また、ナオミ・ワッツの1930年代のハリウッド風にまとめたアップのヘアスタイルに、渋い赤のハイネックのザック・ポーゼンの長袖ドレスは、「一見、レトロに見えるが、長く伸びた裾と、大きく開いた背中がセクシーで、まさにハリウッド女優の風格」と、高く評価されている。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:johnopett
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/johnopett/index1_0.rdf