福島県の石川町パンフ

April 22 [Fri], 2016, 1:36
石川町にお願いして送っていただいたパンフ類が届いてた!
ありがとうございます!

なんで請求していたかというと、
Twitterで拝読させていただいている漫画
『夜廻り猫』の作者の深谷かほる先生(@fukaya91)の絵が起用されているから。
もうね、夜中に流れてくる「夜廻り猫」のお話が染みるんですよ〜。
(ほぼ毎夜!お休みされている時もありますが)
pixivにも過去作があるのでオススメ!

さて、福島県にまだ行ったことがありません。

石川町は桜が綺麗なんだそうで、咲いてる季節に行きたいなと!

深谷先生の出身地ということで土地の言葉も
パンフの中に出てくるんだけどいいなぁと思う。
八重の桜」の会津弁も好きだったなぁ。

パンフにね 夜な夜な「泣く子はいねか〜?」って廻って
心が疲れた人の話を聞いてくれる猫の平蔵と
子猫の重郎がこっそりいるのですよ!

平蔵はお顔が怖いから笑うときに分かりやすく
にっこり!」って云うのですが、
こちらもにっこり!してしまうのですよ。
私も仏頂面なので、にっこり!は使える手だな!と思ってますw

文学カフェ「ムットーニの世界」

March 13 [Sun], 2016, 1:00

去年の11月28日、福井県に初めて行ったのです。
かなりギリギリに申し込んだこちら〜。

席開いててよかったです。文学館担当様ありがとうございます〜。

寒さが刺すようでした。名古屋では着ていなかったライトダウン的なやつを着てました。天気はよく変わって駅周辺の福井城跡に県庁があるっていうんで見学に…。(駅がジュラシックなのも確認した)
周辺工事してて迂回…大雨が降ってきて「おうち帰りたい病」。ちーん。
立派な県庁で松に雪吊りっていうの?あれやってた。そして晴れだす。
市電が走っていて、乗りたいけど前払いとか乗り方わからん&どこまで行くのかWHYでヒヨりました。

駅でソースカツ丼なるものをいただきましたが、お値段以上のはみ出すお肉にごめんなさい、食べきれぬ覚悟をしつつ隣のおじさんが「ミニ」ソースカツ丼をオーダーしていて「ミニあったのかよっっ!お値段以上だなっ!」って自分を軽く呪いました。
その背後でちょうどお昼の12時に「世界ふしぎ発見」が始まって、色んな感覚が狂いました。
あ、ソースカツ丼はあつあつでおいしかったです。お茶も持てないくらいあつあつ。

福井県ふるさと文学館は県立図書館の中にあり、
そこまでは福井駅からフレンドリーバスというありがたいバスで。
乗っている内にまた天気が悪くなりました。すごい変わりようです。

着いた県立図書館は新しくて、天井も高く、木のぬくもりがあってすごい素敵!!!
もっと早く来ればよかった…もっとゆっくり回りたい〜後ろ髪ひかれまくり
けどもう時間でしたのでね、受付を済ませ奥の部屋へー。

そこで軽くムットーニなる人のご紹介があり←
移動。
うっかり初見になってしまった「おそろしいものが」(高見順さんの「死の淵より」を原作とした作品)。
録音された朗読が入っているのですね。鍵がスイッチというのがまた謎めいた感じです。写真で見るよりもやっぱり本物はいいですね。朗読が入っているので、軽く音楽や光(照明っていうべきか?)、鑑賞ポイントなど説明されていました。
研修室に移動。
お茶とクッキー(くまさんだった〜)など配られている間、時間がもったいないということで質問タイム。
作品を作る時のきっかけやネタのお話し。

武藤さんの背景にはプロジェクターでPCの画面が映し出されていて
「おそろしいものが」制作過程のお話し。
原文を映し出し、
高見順さんがどういった背景で書かれたかというところから(国語の授業のようだ)。とても「ハードルが高かった」と。文章からどういった場面展開にするか考えて、登場人物はどんな風にするかとか、箱の大きさをどうするか…いうのは簡単ですが経験値でやっていっちゃうとか…流石です。

イラレで書いた図面(素人にゃさっぱりわからないそれ)が映し出され、
ミリ単位でいろいろ書いていくらしいんですがどうしてもその通りには中にモーターが入らないとかあるらしいです。
PC上とは実際にやってみるのとは違うんですねぇ〜。
図面はアテにならないけど、そのおかげで素敵効果になることもあるんだそうで。
(ここから説明で脳内で想像しながら拝聴していましたがいかんせんメカのことはわからないし
どこまで自分がちゃんと捉えられたのか…メモをとりあえずもりもりとっていました。)
光りを取り付ける作業は楽しくされているようで、建物を凸凹させて陰影をつけるというところは画家さんだなぁと(一点透視のあたりもそうですが)。
作っている内にいじれなくなる部分が出てきてそのために手を入れる穴が見えないところに開いてるそうでw作りながらも試行錯誤なのですねぇ。

ムットーニ作品で和装の作品なので気になった人形部分のお話し。
敢えて主人公高見順は似せていないのだって。個人的にここはムットーニクオリティだと思うのです。なんでもリアルにしちゃうと見る側の想像力が働かなくなるし、ウソの中にホントがちょっと入ってる方がいいもんね。
足(雪駄)だけとかまだ一人になってない人形のお写真とかなかなかワクワクします。ちょっぴりクジャクさんも。
詩から各々の服装を読み解くというのか想像して決めていくのも面白いなぁ。少ない数で他の役もさせていたり。多機能なのもムットーニク(略)。
実際に組んでも思ったように動かすのってものすごく大変なのですね。作業も止まっちゃうとか。なかなか気の遠い作業だなぁ〜。
ようよう作品の長さ(5分)が決まると音楽やら決まって来たそうで、早いところはめちゃくちゃ早そうなのもムットー(略)か。

そして機械部分の写真やら手書きの時間割、音楽編集画面…を見て。
…おい、これ魔法陣ダロ?
これでムットーニなる魔術師が何らかを召喚してんダロ?←あながち遠からずな気もしている
それが動力ダロ?さては国家錬金術師ダロ?
(※理解の外だと私の中のファンタジーが溢れます)
音楽編集画面くらいしか解さない我の脳。
どういう意図でこの音にしたのかとかのお話しもあって、おお気づいた!それそれ!とか気づかなかったなーとか思うわけで。

配線画像のあたりで
細かい動きのお話し。タイミングよく動かすのってすごく大変そう。なんでもここぞというタイミングあるもんね。一人だけが動いてるわけではないし。他の部分も動いてたり(目が回りそう)。
そんなわけで3か月半かかって完成!テッテレー♪

そしてあらかじめ集められていた質問コーナーへ
個人蔵になる作品と文学館などへ収める作品作りの違いとか面白かったです。
ちょろりと「アトラス-」とかART NAGOYA 2015での新しい作品の話や、今作ってる文学作品(一応伏せてくべきか)の話もされてたなぁ。早くお目にかかりたいものですね。納期がないとなかなか完成しないとかww
…このあとART NAGOYA 2016が壮絶wになるとは、ワタクシ思いもせなんだ。

自作のDVD鑑賞
「サテライト・キャバレー(2007)」と「アナザー・ローズ(2013)」を動画見ながら口上付きで上演〜。
サテライト〜も懐かしいけど、アナザー〜の口上は割とレアなのでは。出来立ての頃は説明的なものが多かったし。
シッカリ見てほしいであろう場所にスイッチングしていくので、マジで武藤さん編集でDVDないしBlu-ray作ってほしいですな!

以上、行った人じゃなきゃ分かんない文章になっちゃってるかと思いますが
本当はもっとこう、目次みたいな感じで簡潔に書くつもりだったけど(流れ的な?)
わざと削った個所もありますが。
私、安定の駄目っぷり炸裂なのだわ。きっと読む人はいないと思うからいいのだわ。

そんなわけで300円じゃもったいないくらいの盛りだくさんだった。
駅でカニ売っててビックリだったので、カニのお弁当?買って帰ったよ!
大好きだよ、カニ!遅咲きのカニ愛なので強烈です。

また行くぞ!福井!もう少し暖かい時期に!いや、むしろまだ暑いのか?←何か察して。
わかんないけど。

脳内BGMは ♪SHIKIBU feat. 阿波の踊り子 byレキシ でした。
♪しきしき・ぶんぶん・しき・ぶんぶん …もうエンドレス。助けて。
ヒゲづらの紫式部が笑顔全開の八嶋智人に追っかけられてます。きっと今夜夢に出ます。


【テーマワード】
#愛しのマイベイビー


真冬になったよART NAGOYA 2016っ!

February 26 [Fri], 2016, 21:36
今年は2月になっちゃったよ、ART NAGOYA


去年はプレビュー含め3日間35℃超え!公共交通機関で行くと約10分の道のりもなかなかしんどかった記憶が。
今年は楽々です。名古屋駅からのシャトルバスも使用しましたが。
【追記】
絶賛花粉症シーズンです。雨でなければ重症の自覚がある人は対策したほうがいいです。
ホテルの中は温かいので薄いセーターでも十分でした。
可能なら(シャトルバス利用して)上着は薄手を着て行った方が鑑賞時に持ってても疲れないです。


展示鑑賞も暑くないのもあって楽々でした。来年もこんな感じかな?
8月から期間が短いからか、2月へ移動したからかプレビューの日はすごく人も少なくて本当に鑑賞しやすかった。
うーん初日、2日目(2/20-21)も例年に比べお客さん少なかったかな。(ある意味ラッキー♪ですがに〜)

ここの写真には載せてないですが、チケットも前回のカードタイプではなくチケットタイプに戻っていましたね。

お目当ての921号室のKENJI TAKI GALLERYさん
ムットーニ 新作展 「ホールクロック ナイト」開催しておりました。
2001年のロゴスに出した作品が元になっているそうです。(ムットーニの部屋かいな?)
新作は4点、去年のボーンバーボン(←正式タイトルではありませんよ)がリストに載っていました。
が!プレビューの日は新作が一つ足りない!プレートがない作品がある!
…この日を迎えるにあたって大変だったんだろうなぁという感じでした。ゴクリ…何も言うまいよ。
人も少ないので間近で新作をガン見、写真の作品、めっちゃ面白い曲でつい笑っちゃう。
時計についたCGはあれでしょ?間違い探しでしょ?

初日はアーティスト・トークがあると告知されていたのでヨレヨレになりながらもたどり着く。
私の体力0。今スカウターで確認されたら確実にナッパの餌食です。
昨日いなかった新作が増えてた。今回はこの曲で歌姫じゃないのね。
昨日お顔だけうっすら化粧だった白い天使さんの髪色が!羽根にゆるりとたわんで、柔らかそうです。
こんなに早くできちゃうものなのね…あれ?ここ名古屋だよねww?

二日目やっぱり重役出勤並みの遅さの私(HNは社長だからなw)15時の上演逃す。
あれが一番良かったとか言われて、なんやとぉー?となりましたがゴリ押し16時の上演会が開催される。
プレビューとは比較にならないくらい作者様の元気がいい。別人ではないのか。
よっく見るとプレート付いてるし、小さい作品の留め具が見たことがないタイプのシンプルなのがついてる。
…まだ進化してるのか!もうそろそろフュージョンもできそうだな(したら作品減っちゃうじゃん)。

毎日違うことになってたですよ。Sugeeee〜!
去年8月にアート名古屋2015やって、10月くらいに今回の依頼があったそうで。。。
思えば間に11月末に福井ふるさと文学館でも(新作はないけど)催しがあったよね(寒かった)。
多分スーパーサイヤ人だと思う(なんで今日の私は悟空目線なのだ?詳しくないのに)。
あれ、ネタバレ感なくてつまんないかしら。まぁいいか。

『劇場版 MOZU』舞台挨拶 inミッドランドシネマ名古屋空港

December 23 [Wed], 2015, 5:01
大ヒット御礼舞台挨拶ツアーと称して西島秀俊くんが名古屋に来たー♪

ので、そのお話しをば。
舞台挨拶の前にCBCで記者会見、(映画にもこっそり出演している)大村知事にも会ったようです。

次の日に新聞にも載ってたよ〜
そして関東でも放送されているらしいCBCの『ゴゴスマ』に出演し、会場へ。
(CBCの他の番組のインタビューもしていた模様。「イッポウ」「花咲かタイムズ」記者会見、インタビュありました。)
ミッドランドシネマは気もそぞろでアピタ棟の店員さんも会場入りを見に来ていましたwそりゃー気になるよね。

ここから舞台挨拶の模様
------------------✂キリトリ----------------------------
倉木さながらの最近は見慣れちゃった黒のスーツで登場の西島くん。

手を振って入ってきました。※以下オレンジ色が西島くんです
えーと、でらうれしいがね!
取材陣もいないってことですけど、僕もリラックスして、一人一人と握手したいぐらいなんですけど。

(…して欲しいがねw安心してください、みんなの心の声、漏れてますよ!)
名古屋ロケを撮ったので挨拶に来られて
でらうれしいがや
パナソニックのCMで共演している綾瀬はるかさんが名古屋弁で話すので自分なりに考えて練習して話したかったんだってw

これね。
会場に来ていたお子さんが泣いたりしていて、
大丈夫?(映画)観るのかな今から?結構怖いシーンもあるけど?
と、気遣うシーンも。
あっ!怖くはないですよ!怖いって言っちゃだめだね。
全然怖くはないですよ!この映画は!女性に見ていただきたい。

と、この舞台挨拶の数分後会場は「西島くんの嘘つきィィィ」と思ったとおもわれ…
怖いシーンもありましたw
「東のスピンオフ見せろ」って僕の周りうるさいし、きっと(ドラマ)見た方はですね権藤のスピンオフも見たいだろうし
本物の倉木(役)の周りではチャオ!でおなじみw東が人気みたいです。
そしてスピンオフやるき満々で東宝スタッフさんにも笑顔で圧力かけてましたww
自分が出ている番組はチェックする派だとかw
フィリピンロケは爆破が桁違いで多分ハリウッドは吹き替え(スタントとか)でやっていると思うんですけど、これは自分でやってるっていう。
長谷川くんもわざわざカメラの方振り返ってるのは、「吹き替えしてないぞ!」っていうw。
わざわざコイツなんでカメラに向かって演技してんだろと思うかもしれないですけど、
あれは吹き替えじゃないっていうことが逆に分かるという。

過酷なアクションシーンについて
僕とかはまだ好きでやってるからいいけど。僕とか香川さんはいいですけど!
本人が自己責任だからもうやりたくてやってるんだからいいけども。
池松もいい。もうしょうがない。
でも伊勢谷君とか桃李君とかね、
北野さんとかね、映画版で来ていただいてね、
もう当然のように「はい、やってください」ってやってもらって。本当ありがたい。


MOZUはどっかこう悪役が一番輝いていて魅力的なドラマなんで。

(役者としての)ビートたけしさんとお会いするのは実は初めてっていう。
すごくまぁ僕はもう子供のころからファンだったし。まぁ僕は恩人でもある方なので。
すごくなんですかねぇ。まぁ感無量でしたね。

ビートたけしさんと撮影の合間にお話されたそうで、
「本物の火じゃないとだめなんだよ、こういうのは」っておっしゃってましたけどね。
「ビルとかは人工物だからCGでもいいけど、こういうものはちゃんと本物じゃないとだめなんだよな」って
過酷な撮影を楽しそうにやられてましたね。

こういう役者というか撮影話きっと好きなんでしょうね、そういう話をしているところがイキイキとしていて
すごく素敵で、そういう魅力も伝わるといい役者さんだと強く思いました。

西島くんにとってこの作品は
「ああなんかここの(羽住)組は出会ったって感じだな」
北野さんともついに「Dolls」以来でお仕事ご一緒させていただいてってことで、
僕にとってはほんとに宝物のような作品です。


特別に質問タイム!やりたい役は?
新谷兄弟役やりたかったみたいです。ただちょっと女装っていうハードルはあるんですけど。
「記憶をなくした殺し屋」っていうのは、やりたいかなぁ〜。あとね「倉木探偵事務所」っていうのもねw
最近メインでの役で悪役には縁遠いですもんね。またクセのある役見たいファン心理ですよね。

いやもう今日は本当にありがとうございます。本当にうれしいです。
みなさんがこうやって温かく迎えてくださったことを、キャスト、みんな会った時に必ず伝えます。
もしですね、周りで「ちょっと行くのどうしよっかな」って人がいたら、
胸倉つかんででも連れてってですね
「いや面白いから!ってそんなもう。絶対払った分だけの面白さはあるから!」ってことをですね
ぜひ伝えていただいて。
一度見た方も、2度3度と見ていただくと「あれなんでこいつここで裸足なんだろ?(東の最後のシーン」とか、
いろいろ気づくことが徐々にあると思うんであのぜひ何度も足を運んで楽しんでください。
今日は本当にありがとうございました!

時間みっちりお話して手を振って帰っていかれましたー。
司会者の方の話にもいちいち返事したりして、真摯な感じが会場中に伝わってきました。
ありがとうございました。

-勝手な感想-
「払った分損はさせない」っていうのwやたらw(確かにそうだけども)
報道陣もおらず本当にすごくリラックスして滑るようにお話している姿が嬉しい。
去年の「ゲノムハザード」の舞台挨拶を思うと随分場馴れしたのかなという印象。
だってあの、「きゃー!」って言われてお客さんの目が見れずテレテレだったお持ち帰りしたい男だったのにw
チクショウ、どこ行った。余裕の男になってそれまた素敵です…がw!

「バチスタ」のプレミアイベントの時もなんとなく感じたんですが、女性のファンは松坂桃李くんのファンが
多いのか、「松坂くんのことで質問かな?」とか自分のファンと思っていない。
そして桃李くんのファンの質問でも受け付けるよ感…。
違うよ、あなたのファンだよ…なんだよ、もっとナルシストになれよの空気だしちゃう会場w

照れがなかったのは今回「出演者みんな主役級だったから自分目当てじゃない」と思っていたからかな?
甘いです。あなたのファンこの一年でもどんだけ増えたと思っているんですか…(泣きながら訴えたい)

正直結婚したとかファンが増えて嫌な気持ちになるとか
(いや、泣く女子たちの気持ちもすんごいわかるんだよ?)
そんなことより誰に言っても「西島秀俊」さんが分かって←説明苦労したことがあった
こんな風に直に見れたりする機会が増えて
私はとってもよかったと思うし、めちゃくちゃ嬉しいんだよね。
そっちのが勝っちゃっててそっちに泣けるんだよなぁ。

…後は西島秀俊といえばあのドラマのあの役だよね!っていういいお役に付けるといいなぁって思う。
それが必ずしも主役じゃなくてもいい。(きもい熱弁失礼しやした)

そんなわけで!洗練された西島秀俊さんが素敵でしたって話です!
映画は本当ツッコミどころ多い!
けどちゃんと主要キャストがハッピーになってるよ!それってすごいよ。

【テーマワード】
#うるおい美肌を死守せよ乙女

西島くん見たら女性ホルモンでうるおい美肌になるってばよ!

リバプール国立美術館所蔵 英国の夢 ラファエル前派展チケット当たりました♪

December 23 [Wed], 2015, 2:11
今年は美術な年にすると思っていたんだけど、なかなか行けなかったんですが
リバプール国立美術館所蔵 英国の夢 ラファエル前派展
地元の雑誌?みたいなもので当たりまして行ってきましたよー(^^♪
子供のころは自転車で行ってた名古屋市美術館です!

期間は2015年10月3日(土)〜12月13日(日)ですのでもう終了していますが
次はBunkamuraザ・ミュージアム2015年12月22日(火)〜2016年3月6日(日)ということで
もう始まっていますので、関東圏の方におすすめなのです!

ウォーターハウス、ミレイ、ロセッティという教科書でもおなじみの人たちの絵があるので
絵にはあまり興味ないって人も大丈夫かな。心を自由にして描かれた絵ばかりなのですよ。
「とんだ中二病だな!」「これはゴスロリですか?」と思って見てもよしw
大小さまざまですが作品数は65作品ほどなのでそんなに疲れることもなく見れそうなので
デートでもいいかも〜。

1800年中期〜描かれた絵なのに美しい状態であったり、額縁の装飾も素晴らしい、
中にはカラーチョークやグワッシュで描かれてるのに状態の良さったらすごいです。
油彩のひび割れもほとんど気にならないくらいに滑らかで、思わず色んな角度から見てしまいました!
ずっと大切にされてきたんですよね。沢山の人に見てもらって、大事に元の美術館にお返しせねばって思う作品たちでした。

公式HP
Bunkamuraザ・ミュージアムは素敵なHP作っていますね。
Bunkamuraザ・ミュージアム
Bunkamuraザ・ミュージアム 『リバプール国立美術館所蔵 英国の夢 ラファエル前派展』 スポット long ver.
最新コメント
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:里沙社長
  • 性別:女性
  • 誕生日:2月15日
  • 血液型:A型
  • 現住所:愛知県
読者になる
mixiでジョニー・デップが来日したら愛に行くコミュやっています!
主にJohnny Deppが来日予定のジャパンプレミアの情報などをUPします。
映画好きというわけでもないので全く関係のないこともUPしてます。
P R
ブログパーツ 占い
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

ヤプシネマージュ特別企画