コンデンサー 

2004年09月08日(水) 21時50分
某工房にリペアを頼もうとしたら、ふとコンデンサーや配線材についての話になった。
曰く「そんなちょっとした所なんか、音にはそう関係ないよ。」と工房の人。
おいらはそこに修理に出すのをやめた。楽器に対するこだわりがわからない人に任せても無駄だからだ。

同じような木が同じ音か?同じようなピックアップは中身のバランス関係なく同じ音か?電気はどこを通るのか?
たとえるなら、狭い水道管と広い水道管ではどちらが水はよく流れるか?(こうやって聞かれれば絶対わかるはず・・・)

エレキならば音を増幅してるのは電気である。そんななか、今の楽器はほとんど原価10円程度のコンデンサー+乱雑な配線処理(個人的主観)でできているようなのだ。(量産時代の悲しさですな。しっかりしたメーカーもあるよ。)気にならない人はいいのだろうけど、おいら高い金払ってんだからしっかり!!と思ってしまう。(楽器は安くない!!)

難しい話は避けるが、コンデンサーにより音を太くしたり、ハイカットする事だって出来るのだ。

ピックアップ換える前にコンデンサー換えてみたらどうでしょう??電気周りもついでに。

まぁ、あくまで個人的なコダワリなんで、「かえても音かわらねぇ!!」とかは受け付けません。

チューブスクリーマー!! 

2004年09月06日(月) 9時41分
ホントこのエフェクターは、誰もが使ってるなぁという印象がある。

一般的にはSでRでVな人の使用で火がついたというが、使い方が難しいことでも有名。

HRの人はブースターでドン!!みたいな使い方が多いけど、クリーンにかますブルースには難しいエフェクターだとされている。(ちょっとしたセッティングのずれで音が変わるからね・・・)

自分で改造して何ぼか使えるようになったけど、やはり難しい。

考えに考え、そこであることに気付いた!!

音を太くするようにセットせず、低音のつぶれを細くするようにセットすると・・・

あぁ!!!いいねっ!!

まぁ、人それぞれだけどね・・・・・

PS・個人的にはZ社のPDというEFは、こういう物のなかで素晴らしい出来だと思う。

ラッカー神話 

2004年09月06日(月) 9時14分
ラッカー塗装は楽器に良いか??ポリ塗装はダメか??

ラッカーは良く鳴るというが、経年変化で音が良しも悪しくも変わる。かつ環境(温度、湿度)の影響を受けやすい。つまりは面倒な一面を持つ。

ポリは経年変化に強く、環境にも強い。つまりはそのままの音をキープできる。

塗装面ではラッカーは薄く、ポリは厚いというのが一般的。

最近では、ポリをラッカー並みに薄く塗装する工房もあるらしい。

木の呼吸を取るか、そのままの木を閉じ込めるか?

高級品ほどラッカーのイメージが強いが、実はポリも多いらしい。

トップラッカーとか、オールラッカーなどラッカー塗装にも様々あるので注意が必要。
(某楽器店の店員はG社、F社はオールラッカーだとか言ってたけど間違い!!店員も信用ならんので自分の知識と感性を信じたほうが吉ですな。)

個人的には、オールラッカーのネックの手触りがとても好きなので、ラッカー派かな??

アイリッシュ・ヒーロー 

2004年09月05日(日) 10時20分
ロリー・ギャラガーという漢。

俺も知らなかった。ギター誌でも紹介は少ない。
だが、国外ではF社のカスタムショップから彼のレプリカモデルがでた。(日本にはまだ無い。欲しい!!!)それくらい人気はある。

コマーシャリズムを嫌った漢。
歌声やギターには、それらを説明する言葉として安っぽいかもしれないが魂がこもっている。

その姿にはロイ・ブキャナンが重なる。

2人とも、ストーンズの誘いを断ったという点で共通している。
彼らは不幸か?いや・・・・・

結局、ラージかよ・・・ 

2004年09月03日(金) 8時44分
楽器を始めた時の初期衝動・・・
ギターといえば、ストラトでデカヘッド(デカヘッドはいわゆるCBS後というやつで、それまでのストラトに比べ変更点が多い。)のイメージが強いのだ。

久々70’S(後半)を手にしたとき「これだ!!」って思った。やっぱストラト数あれどデカヘッド期なんだなと・・・

けどさ・・・けどさ・・・・・

5Pボディって・・・・・USAだよ、これ・・・・

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:joes_9th_gate
読者になる
Yapme!一覧
読者になる