韓国6カ国協議首席代表が来週訪ロ ロ新代表と会談

November 18 [Tue], 2014, 12:13





 【ソウル聯合ニュース】北朝鮮核問題をめぐる6カ国協議の韓国首席代表を務める林聖男(イム?ソンナム)朝鮮半島平和交渉本部長が来週ロシアを訪問し、新任のロシア側首席代表、マルゲロフ外務次官と会談する。
 政府当局者が31日に明らかにした。具体的な日程はロシア側と協議中という。
 今回の訪問では北朝鮮の金正日(キマーキュリアル?ジョンイル)総書記死去後の朝鮮半島情勢を評価し、中断している6カ国協議再開に向けた方策を協議する。林本部長はロシアを通じて北朝鮮に「対話再開の道は開いている」とのメッセージを伝えるものとみられる。
 林本部長は訪ロ前の2月1日にソウルで米国のキャンベル国務次官補(東アジア?太平洋担当)と会談し、6カ国協議再開に向けた協力策を協議する。

【関連ニュース】
?北朝鮮「李明博政権は6カ国協議再開を妨害」
?韓日米高官協議 6カ国協議再開に前向きな姿勢
?韓国6カ国協議首席代表 韓日米協議出席のため訪米
?「6カ国協議は必要ない」=米の外交?安保参謀
?韓日の6カ国協議首席代表 朝鮮半島情勢を協議




P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/joejngaa/index1_0.rdf