放置してた… 

October 17 [Mon], 2005, 18:31
ヤバイですねーブログの存在忘れてました(笑)
スクラップの感想とか上げたいんだけど何せ体調最悪で…

毎日が果てしなくつまらないよ〜〜オダギリに逢いたい(笑)

部活とか学校とか 

September 29 [Thu], 2005, 16:21
久々にロジックります[意味不明/にゃ+]
最近ますます生きてる実感に欠けてますーo[笑]とか…

演劇頑張ろo

ナラタージュ 

September 26 [Mon], 2005, 19:28
カラオケから帰り、晩飯も終わり
手に取った本ナラタージュ幾つか読んだ島本理生作品の中でも群を抜いた秀作だと思いますよ
私の中の純愛小説の最高峰世界の中心で愛をさけぶでもいま会いにゆきますなくナラタージュです

あぁ小説書きたいなぁ

久々ノ学校にて 

September 26 [Mon], 2005, 11:03
今日は涼しい故御機嫌なりけりvv人が多い処特有の熱気が無くて安堵していまふo

皆樣変わってなくって、『人って七日間じゃ変わらないモノなんだぁ』って思った(笑)

無償に本が読みたいこの瞬間o『となり町戦争』読みたぁ‘∇‘)『姑獲鳥の夏』も読みたいんだけど、体調壊しそうな位熱中しそうだからなぁ…過去一日に本五冊読んで熱を出した経験有(馬鹿+)

早く休み時間なってほしいぃ(>_<)ジュース買いたいよ…

約三十の嘘 

September 25 [Sun], 2005, 22:23
観ましたぁー

…少々予想と違いました(失笑)
何だかもっとこう…人騙しまくって騙しまくってな、g@me (仲間由紀恵と藤木直人の奴)的なモノだと思って観たからなぁ…まぁ私の勘違いですね(笑)
でも結構楽しめましたぁ特に前半のテンポの良さがこの映画の良さじゃないかなぁ
椎名桔平
の役が相当面白かった生ける屍って(笑)まぁ後半部分とのギャップを狙ったんでしょうねィ…上手くそれが生きていたかどうかは…定かじゃないですが(苦笑)

ていうか…
最後普通じゃんんん(笑)
何かもっとベタでも良いからどんでん返しとかあってほしかった…中谷美紀の役が綺麗過ぎて嫌だった最後さぁキスしながらニャリと笑って金自分のモノにするとかしてほしかった(歪んだ人間笑)ミルキーちゃんも泣くなよーおセンチなっちゃあダメぇぇそして鍵もっと生かしてほしかった…

妻夫木君のファッションとか髪型とかがスキぃでした(笑)しっかし彼って中途半端に拗ねてる野郎の役ばっかだねぇ(笑)ハマってると思うけど、そろそろ違う感じの役も観てみたい様な…

観終わった後に嫌な感じのしない、爽やかな映画だと思います(微妙な…)前半のテンポのままだったらなぁ…すっごい惜しい映画ですた題材とか台詞とか良いのあったのになぁ

次は贅沢な骨とか観たい最近邦画いいよさよならみどりちゃんも観てみたいんだよねー

明日カラ学校とかフザけてるなギャグでしょぉ(笑)

新選組 藤堂平助 

September 25 [Sun], 2005, 17:53
読破ぁっちなみに264ペェジ2時間にて(笑)もっとスローペースで読みたいのにぃ…早読みは癖なんです…ふぅ

面白かったですぅ秋山香乃さんの小説スキ司馬遼太郎さんのより取っ付き易いのが魅力なのでは、と現代の人だから小難しくないし(あくまで私の勝手な見方では)登場人物を気持ち悪い位褒めちぎっているので、自然にスキになれます(笑)私は元から新選組大贔屓っ子だから読んでて嬉しくなったり…(笑)
この話は藤堂平助と土方歳三の友情(カナリ深くて良い)を軸にした油小路の変までを描いた話ですが、ひたすら落涙ですあんましスキな言葉じゃないんですが、感動しました

で、個人的に斎藤さんがスキです…(笑)江戸っ子口調とか土方さんを『旦那ァ』って呼んだりとか…ごめんなさい元からスキなんで(笑)御陵衛士に間者として行く所がスキなんですよ簡単にいえばスパイなんですが(笑)話がマニアックになってきたもう打ち切ろう(笑)

新選組熱再発の予感(笑)次は何読もうカナぁつうか

大河楽しみだなぁあぁオイ早く1月になっちゃえばいいのに…(笑)

最近趣味の話ばっか…苦笑

秋冬映画三昧 

September 25 [Sun], 2005, 0:40
明日(否今日ね)は仲良い♂ダチとお出かけです(((┌´∀`)┘楽しみだけどメンドくさいや(笑)まぁ奢りに釣られた安い♀ですよ、私は♪自棄♪
でも借りたDVDも観なきゃあぁあぁー

約30の嘘は、私の期待を裏切らないのか否かo(パッチギ!で失望しました/落涙)
ま、私には有頂天ホテルがあるからいいんだけど三谷さんが監督なら私的にハズレは無いんですぅ

最近燈深が青春ですo(笑)頑張れ、私は違う世界で頑張るよ(怪/笑)

HEART UNDER BLADE 

September 24 [Sat], 2005, 22:38
今気がつきました

SHINOBIのサブタイトルの
直訳すると『刃の下の心』

じゃあぁあぁん!!!(仰天笑)スゴいな考えてるなぁー(≧∀')ノ
ま、こんな事する暇有るなら内容を深めて欲しい事も無かったですけどね(日本人特有のぼかし…orz)

ビジュアルブック出たんだよね…どうしよう…正直、弦之介様のルックスはさして趣味じゃないという(^Д^;笑
さぁ考えよー

SCRAP HEAVEN PHOTOBOOK 

September 24 [Sat], 2005, 9:56
ヒミコを観た時、予告でSCRAP HEAVEN観たんですが…
『あ、これスキだと普通に思いました(笑)故、PHOTO BOOK買ってもらいました(単純笑)
素晴らしかったですよー主演の加瀬君、私随分前から良いなぁと思ってた人でした名前が分らなかったんですよ…(笑)栗山千明も面白そうな役だし勿論オダギリもですが作品自体が楽しみで良かったぁぁーやっぱり私はミニシアター系がスキかもしれないと思う今日この頃だって忍は正直…キツイ(苦笑)ま、3回観るんですけどね(笑)

誰か一緒にSCRAP HEAVEN観ようよぉぉ
『想像力があればオレも世の中も、もうちょっとマシになっているはず』

『想像すれば何だってなれるさ。テロリストにも、ヒーローにも。』

『世界を一瞬で消す方法がわかりました』

こんなに魅かれるキャッチコピーも珍しいです(笑)

メゾン・ド・ヒミコ 

September 23 [Fri], 2005, 21:08
非常にフラットな、淡々とした造りになってました。唐突な転換、全体を通しての静かなBGM(素晴らしかった)で、見せ場らしい見せ場が無い。メッセージ性に富んだ台詞が多く在るにも関わらず、押し付けがましく無いから流れる様に大事なシーンもぽん、と置いてある。そのスタンスが大っ好きでした適度な距離感、この映画は私にとっては共感とかとは程遠いテーマを扱った物だから益々良かったんだと思いますコウちんが『(メゾン・ド・ヒミコは)提示することに余り興味が無い』的なことを言ってたけどそれが観て本当に良く解った。犬童監督ブラボー
私の中で心に残ったシーンは、ラスト。大切な事は、解り合うより認め合う事なんじゃないのかなって。やっぱり生きていく限り理解の域を越えた物っていうのは各々在る。それを無理矢理飲み込むのってすっごいナンセンスだし、気持ち悪い。だから認め合う事に価値があるんじゃないのかと。で肯定否定を抜きに認め合う事が出来れば、それが充分過ぎるコミュニケーションなんだと思うし、人間同士の関り合いの形としてはそれがベストだと思った。沙織と住人達の関係を見てて、そう感じました。

と、ここまでは映画の感想。ここからはオダギリ@春彦の感想で。
適材適所ってこうゆう事をいうんでしょうね。ハマってましたよオダギリ春彦って言ってる事は軽かったりするんだけど、結局は底には大切な人を失いつつある絶対的な絶望、孤独を抱えていて。それは表情や佇まいに出てて。沙織に魅かれながらも、体は結ばれない。卑弥呼との関係は、意図的にだと思われるのですが深く掘り下げて無かった故。本当切なくて痛かった。でも、あそこで上手くいっていたら余りにも嘘臭くなってしまう。ファンタジーの中のリアル。一種の隔離的世界の中で、突きつけられる現実。その雰囲気は好き。春彦と沙織には、これからもおはぎ投げつけたりな仲で居て欲しいと思いました。にしてもオダギリさん、色気垂れ流しすぎ。(笑)

全て壊すには、厚すぎる壁も在る。でも、それでも壊そうとするから、人間って不器用でいとしいんだなと思いました。
雨が降れば、たどたどしい慈しみが溢れこぼれる。(オダギリジョー)
良い映画でした。
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像燈深
» 部活とか学校とか (2005年10月02日)
アイコン画像燈深
» 秋冬映画三昧 (2005年09月25日)
アイコン画像燈深
» ディズニーランド (2005年09月21日)
アイコン画像ァヤカ
» 御祭り騒ぎ (2005年09月18日)
アイコン画像燈深
» 初ブログ (2005年09月16日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:joe-joe-mayu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる