勇者ヨシヒコと魔王の城 

2011年08月14日(日) 14時01分
なんだかんだと見逃してしまっていましたが、タイトルからすごい気になっていました。

ドラクエ、ファイナルファンタジーに代表されるロールプレイングゲーム。主に中世ヨーロッパを下敷きにした世界に現れた魔王を倒すため、勇者は旅に出る――。

それをギャグ?にしたらこうなった、みたいなドラマ。

民家に入って勝手に引き出し開けたり、壷や樽を割ったり、何回話しかけても同じ話しかしない、なんてロープレやってたら当たり前なんだけど、実写で見るとおかしすぎwww

縦一列にぞろぞろ歩くのも映像で見るとこんなに笑えるもんなんだねー。

なかなか楽しげなので、毎週見ることにします。

四連休 

2011年07月16日(土) 22時26分
…中ののんです。

と言っても、先日ロロを見るために福岡行ったり、エアコン新調したり、春に買ったヨウジのスーツがボーナス月引き落としだったりで、まったくお金がない状態です。

そんな中、昨日は友人と一日中『ミュージカル・テニスの王子様』のDVDを見て過ごしました。
世の中こんな馬鹿馬鹿しいことを真剣に頑張ってる人がいるってことが、大変励みになります。
あたしの仕事の悩みなんかちっぽけだぜ!

この上映会、4回目になるのですが、後何回やるんだろ…。
まぁ、まじめにずっと画面見てるわけはなく、途中友人が仕入れたフィギュアスケート業界の黒い話やら、荒川静香にデレデレなステファンの話やら、面白いネタたくさん聞きました。
やっぱりあれにはそんな裏が…!!(怒)


今日は特にすることもないので、一日だらだらしてました。

明日は何しようかなー。
本漁りにツタヤでも行くか。

FANTASY ON ICE 

2011年07月09日(土) 0時30分
長野五輪で、圧倒的な存在感を見せつけたダルタニアンから13年。

演技者を引退したフィリップ・キャンデロロが日本にやってくる、というではありませんか!

そりゃ行くしかない、と張り切って福岡まで遠征してきました。

他のメンバーも超豪華!
ジョニー・ウィアー、ステファン・ランビエール、トマシュ・ベルネル、荒川静香、羽生結弦、などなど。

会場に『織田信成選手欠場』のお知らせが貼ってましたが、来るのすら知りませんでした。これがロロやったら、ショックのあまり立ち直れませんでしたよ。

個人的にはカミングアウトしたジョニーと、日本が誇る?美少年スケーター、結弦くんの絡みが見れれば…って感じでしたが(おい)、ふざける二人を見て何とも微笑ましくもあり、『結弦くん、その人ホンモノやから逃げて〜』と複雑な気分にもなりました…。

それはさておき。

ロロはやっぱりエンターテイナーでした。
日本のファンが何を望んでいるか、言わなくてもわかってます。
ダルタニアンの衣装で現れると、そこからはもうオンステージ。
あのダルタニアンが、生で見られる日がまさか来ようとは。
次々と紡ぎ出されるロロ・ダルタニアンの世界。
感極まって泣いてしまいました…。
恐らく会場のほとんどの人が、ロロ目当てだったのでは。
演技終了後の拍手と歓声が凄まじかったです。

その後の演目でも客席に乱入したり、着ていたシャツを破って放り投げたり、やりたい放題のロロ、めっちゃ素敵でした!

ジョニーもレディー・ガガの新プロ披露。全身ラメのスケスケ衣装、黒パンツ丸見え状態で期待を裏切りませんwww
会場中ノリノリ。
楽しかった。

荒川静香もさすがの美しさ!
ため息出ちゃいました…ほぅ。

今回はエアリアルという宙づりと、アクロバットを専門にする方々も登場。
エアリアルは美しかったし、アクロバットは思わず笑っちゃうコミカルな演技の中に、すごい技術が見れて楽しかったです。
アイスショーならではですね。

こうして見ると旧採点方式の選手たちの個性のすごいこと!
現採点方式は没個性しか生まない気がします。
そんな中、またもやジョニーデザインっぽい衣装を着た結弦くんには期待してます。
そうそう、昔の男子はそうやってヒラヒラキラキラしてたよ…。
結弦くんは似合ってるけど。
ツィゴイネルワイゼンみたいな新プロ期待してます。

とにかく、S席1万8000円以上の価値は十分ありました!
来年も是非行きたいアイスショーです。
北陸だろうが、どこへだって行っちゃうぜ☆

食事のマナー 

2011年06月15日(水) 18時16分

愚痴です。













なんかね、もう、子どもより大人の躾が必要ですよ。

職員室から返ってくる給食のワゴンを見て常々思います。


・白ごはんだけでは食べられず、必ずふりかけをかけて食べている。

・夏野菜カレーの具の茄子だけよけて、ラップで包んで返却。

・麻婆丼の具のみ食べてごはんは残す。

・おでんの玉子、おかわりを出したら白身のみ食べて黄身はすべて返却。

なんつーかさ、好き嫌いもそりゃあるだろうけどさ。
家や外出先ではどうしようが自由だとは思いますよ。

でも子どもに好き嫌いしたらあかん、って教える立場ですよね?
職場でぐらい我慢して食えよ!!!
つか残し方がやらしいねん!!!
腹立つわー。

作ってる人の顔がこれだけわかるのに、こういう残し方ができる恥知らずっぷりにある意味完敗ですが。

それともこういう風に思うのは、あたしが好き嫌いあまりないからでしょうか?
わざわざ入っている物をよけてまで残すなんて面倒くさいことしたくないです。
それとも作る側だから?

どっちにしても、ああいう食べ方はいやしいと思うのですが、みなさんはどう思いますか?

みんなのアイドル 

2011年06月14日(火) 2時14分
と言っても今話題のAKBじゃなく。

保育園の年長組の子どもの話。
Hくんという坊主頭がすごくかわいい男の子です。

詳しいことは私はわかりませんが、障害があるのか、会話らしい会話はできません。
来年小学校ですが、お箸もまだ使えないようで、スプーンとフォークでごはんを食べています。

それはさておき、給食のワゴンを毎日のように、先生と一緒に返しに来てくれるHくん。
『ごちそうさまでしたー』の可愛らしい声に、厨房のおばちゃんたちはメロメロ(古い)です。
まさにアイドル。

給食の配膳から帰ってくると、『今日はHくんがこうこうだった』と話題になるくらいです。
パートさんでも顔と名前がわかるのは、このHくんだけ。

で、私はHくんに自分のことを『のんちゃん』と呼ぶよう教えています(遊ぶな)
こないだはご機嫌だったのか、近づいて来ながら『のんちゃん』を連発し、ほっぺたを指でつんつんされました。
可愛すぎてヤバかったです…。

前の委託会社にいるときは患者さんとの関わりも一切なく、上がってくるのはクレームだけ、という状況でした。

まぁそれはそれで割り切ってやってましたが、今の職場に来てからは日々子どもたちからの声に励みをもらってます。

今度転職することがあっても、前みたいなとこはもう行けそうにないなぁ。

錦鯉 

2011年06月11日(土) 20時58分
愛用しているauのデザイン携帯ライン、iidaからとうとうスマートフォンが出るらしい。

うはー、赤の『NISHIKIGOI』がかわいいーーー!!

次はこれだな。
てか次買う頃にはまた新しいの出てるかな?

今のPLYも可愛くて、まだ全然飽きてないけどね。

『マグダラなマリア』再演公演 

2011年06月11日(土) 20時57分
先週見に行ったお芝居です。
今をさかのぼること約四ヶ月。

マイミクさんの日記にこのお芝居の詳細が書いてありました。

あたしの目はもはや一点集中ですよ。


美術・丸尾末広


な、何だってーーーー!!!

そら見たいやろ!!
即、そのマイミクさんに見たい旨を伝えると、誘おうとは思ってたけど、予想外のとこに食いついてきたね、と言われました。
すいません、ヲタクでwww

もうあらすじとかは省きますが、めっちゃ面白かったです!

歌あり、ダンスあり、ベタなコントもどきから下ネタ、何でもありのもはや無法地帯。
出演者は全員男性ですが、半数はゴスロリ系の女装。

劇中ふんどし一丁のおっさんが客席に乱入するし(あたしの前のお客さんが顔面に股間を近づけられてた…危なかった)、意味のまったくないオンステージが始まったりと、盛りだくさんであっという間の二時間でした。

セットも、丸尾色全開で素敵でした。
前回の公演は衣装やセットが若干安っぽかったそうですが、今回はよかったですよ。

主演・脚本・演出・音楽・宣伝写真の五役をこなす湯澤幸一郎さんの才能に脱帽。

また機会があれば観てみたい作品です。

DANCING CHAPLIN 

2011年05月08日(日) 18時06分

振り付け師ローラン・プティが、バレエダンサールイジ・ボニーノのために作った作品を映画化。

ルイジが還暦を迎え、全幕通して演じられる体力がなくなってしまう前に『映像』に記録しておきたい、という監督の意向で撮られた。

前半はルイジや草刈民代がレッスンする様子や、監督がプティに映画化を持ち掛ける様子、チャップリンの息子に会いに行き、お墓参りする様子など。

シーンの一部を公園で撮りたい、という監督に『舞台でやらないんだったらこの話はナシだ!』と機嫌を損ねるプティ。
ダンサーと踊りだけで十分美しいのだから、景色なんか必要ない、ということ。
いろいろな考え方があるなぁ…。
でも結局強行突破したら、認めてもらえたみたいですが。

この映画、とにかく草刈民代が美しいです。
『ダンサーは世界中で一番美しい職業なんだ』と映画の中でルイジが話していますが、その中でもバレエダンサーが一番美しいと私は思いました。
草刈民代の写真集、今さらながら見たいなぁ。

バレエを題材にしたノンフィクションはいくつか観ましたが、この作品はその中でも一番よかったです。

バレエダンサーという、世界で一番美しい人々を是非堪能していただきたいと思います。

ざっと感想 

2011年05月06日(金) 1時05分
最近読んだ本についてざっと感想をば。


・島本理生 『ナラタージュ』

堺さんコミュで、『堺さんに演じてほしい役』今のところ断トツで一位なのが、この作品に出てくる葉山先生。
演劇部の顧問で、文中の表現とかも確かに堺さんっぽい。
この本、それだけの目的で読んだから、特に感想はありませぬ。
まぁ、恋愛小説やな、って感じ。


・森博嗣 『もえない』

んんん?森博嗣は理系ミステリからは足を洗ったのか。
幻想ミステリ、かなぁ。
あーこういうの無理。
すでにオチ忘れ気味。


・綾辻行人 『最後の記憶』

オチは最初でわかっちゃった。
白髪痴呆という病気にだけは詳しくなりました。
実在するのかしら。


・森見登美彦 『四畳半神話大系』

四つの話がそれぞれパラレルワールドになっていて、リンクする部分が多々出てきます。
趣向はなかなか面白いです。
個人的にこの人のヘンテコなセンス、大好きです。
詭弁論部、秘密結社・福猫飯店、図書館警察…てかこの人が女性らしい、というのが驚きです。


・三浦しをん 『格闘する者に〇』

就職活動に翻弄?される大学生の話。
作者の三浦しをんの実体験が元になっているそうだけど、もう表現がおかしすぎ!
そこかしこで吹き出したりしてたので、オカンに不審な目で見られた。


ざっくりすぎたか。
まぁ、いっか。

戦国武将 

2011年05月04日(水) 12時47分

道具屋筋にて発見。

思わず買ってしまいそうになってもうた。
2011年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ぐるなびアフィリエイト運営事務局
» 食事のマナー・2 (2013年03月14日)
アイコン画像のん
» 睡蓮 (2011年09月23日)
アイコン画像すみとも
» 睡蓮 (2011年09月22日)
アイコン画像のん
» ヱヴァンゲリヲン破 (2011年09月01日)
アイコン画像ゆう
» ヱヴァンゲリヲン破 (2011年08月29日)
アイコン画像のん
» 永遠の謎 (2011年08月16日)
アイコン画像
» 永遠の謎 (2011年08月15日)
アイコン画像のん
» 勇者ヨシヒコと魔王の城 (2011年08月14日)
アイコン画像すみとも
» 勇者ヨシヒコと魔王の城 (2011年08月14日)
アイコン画像フェイ
» FANTASY ON ICE (2011年07月11日)
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:のん
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:その他
読者になる
関西地方に生息する、ヲタ属性の栄養士もどき。ひきこもり体質。

現在は保育園栄養士として勤務中。

山本耀司氏の服と、岡本太郎氏の作品をこよなく愛しています。

最近は俳優・堺雅人さんに大ハマり中。
微笑みの裏にある何か企んでそうな雰囲気にキュンキュン
Yapme!一覧
読者になる