看護師でも慌てず蘇生処置ができるICLSインストラクター

September 30 [Mon], 2013, 20:51
ICLSインストラクターのICLSは「Immediate Cardiac Life Support」の略称です。
どこの医療現場でも起こる心停止が起こった時に、すぐに蘇生が行える医療従事者のための蘇生トレーニングのことです。
ICLSインストラクターの資格を習得してスキルアップおけば、看護師として心停止が起こったときにも慌てず処置ができるようになります。
看護師が勤めいてる場所では、いつ患者さんの容態が急変するかわかりません。
そんな時のためにスキルアップしておけば、患者さんの命を助けることができます。
ICLSとは蘇生術のことです。
患者の容態が急変して、突然の心肺停止の事態がおきれば、
緊急に対応する必要があります。
一刻の猶予もありません。すみやかに適切な処置を行うことにより、
患者の命が助かることもあります。
患者への対応や処置の仕方が間違っていたり、
何もせずにいると、助けられる命も助けることはできません。
患者の命を預かる看護師など医療関係者としてはICLSインストラクターは必用な資格になります。、
看護や救急に関する措置などについて、
ICLSインストラクターは問題なくスムーズに行うことができるように必用な資格のひとつです。
看護師のスキルアップとして役立ちます。
医療に携わる者にとっては常にスキルアップする心がけは大切です。
スキルアップ後に転職を希望される方には、看護師求人ランキング<現役ナースが選ぶ人気の求人サイトBEST3!>で求人を探すのがお勧めです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:れいさーーーーーん
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jngoiae4d/index1_0.rdf