衝撃。島田紳助が、やめた理由。転載。

September 03 [Sat], 2011, 14:23
これが本当なら、とんでもない事ですね島田紳助が、引退した理由。以下転載さて、ニニギさん情報です。この転載は問題ありそうなので、時間限定で消してしまいましょう。読めなかった人は直接のニニギさんの記事へ行って下さい。本日中に消しましょう。まぁ、ワタスは詳しくは知りませんが、確か島田紳助さんという方はテレ朝のサンデープロジェクトなんかの司会をしていましたよね。そういう関係で原発情報などは早くキャッチしたということなのかもしれません。まぁ、普通に今の東京の汚染状況などを知ればウカウカとテレビ収録などやってられるかと思ったのでしょう。福島第一原発事故が起きてから5ヶ月以上が過ぎました。皆さんもう忘れている人もいるかも知れません。しかし現状は何ら回復はしておらず、状況は悪くなる一方です。放射能はどうなったのか。風化してなくなったのでしょうか。とんでもない事です。以前も言いましたが、放射能が無くなるという事はありません。自然界の中での核分裂は気の遠くなるほど時間がかかります。半減期があるので弱まるこれは間違った考えです。実際に汚染された土壌は、その後の汚染を止めてもずっと放射線を出し続けているのです。ニニギはある研究所の依頼で汚染土壌の検査をしております。放射能を除染する研究です。内容は企業秘密です。それには実際に汚染された土壌が必要なため、わざわざ福島に出かけて行って、人の生活してる地域で、無作為に何ヶ所かの土壌サンプルを持ち帰りました。早速測定するとタカを喰ってた私どもは仰天。何と飯館村の数カ所とも平均1201μ。写真左二本松市に至っては2101μ写真右と言うとんでもない数値を示しました。ニニギが手に入れた燐灰ウラン鉱石と同じレベルです。濃縮して核燃料に使えるレベルなのです。これでは二本松市の土壌のウランを濃縮すれば核燃料が出来て一石二鳥では無いですか。本当にこんな状態なのです。しかしそこには平然と人が暮らしているのです。この測定から既に2ヶ月が経過しました。毎月測定して経時変化を見てます。ところが1ヶ月目も2ヶ月目も数値は変化しません。かえって少し上がってきました。資料の保存は厚いコンクリートに囲ってしまってあります。外部からの影響は無いです。放射能はいくら時間が経っても増える事はあっても減る事はないのです。実験結果が全てを現してます。恐ろしいものです。この様に一度汚染してしまった土壌は二度ともとには戻りません。そして放射能を含んだ雨によって更に濃くなっていくのです。酷い所になると表土を剥がして入れ替えてる愚かな者迄出てきました。一回雨が降ればまた汚染されるのです。数万メートル上空迄汚染は広がっているため上空に延びる雲程汚染の雨を降らせます。ニニギは姫川薬石を拾いに行って何度か雨にうたれました。その都度頭にガイガーカウンターを当てて測るのですが、酷いときは04μと姫川薬石よりも強いときがありました。最近ガイガーカウンターを持人が多くなりましたが、ニニギが持ってる米国社のインスペクター以外の機種は殆どが一番大事なα線を測れません。数値が全く低く出て、安心出来ないのです。数μの危険な状態でも、殆ど反応をしません。だからかえって危険を伴います。測定値が低くても安全とは言えないのです。全国の学校に配られているのがこのインチキガイガーカウンターです。学校の校庭が003μだといってもそれはμです。α線の影響は入ってないので、インスペクターで同じ場所を測ると03μくらいになります。全く意味を持たないガイガーカウンターなのです。政府の発表してる放射能数値等何の参考にもなりません。減ったか、増えたか、それだけです。安全とはほど遠いものです。ニニギの測ってる正確な測定値は混乱を招くから発表してはならないと言う馬鹿げた風評が出回っているのです。そんなごまかしゲームをやっているうちに、世の中はとんでもない事になってしまいました。ニニギが最初から宣言した様に首都圏はチェルブイリの即刻避難地域と同じ上に、その被曝の状態はチェルブイリの場合を遥かに上回る状態なのです。管総理が原発推進派に忠告しました首都圏の3000万人の移動を想定すると、原発は不要と言わざるを言えないと。これは管総理の頭の中は最初から首都圏の避難が想定されていたのでしょう。それを人の命も大事だが経済も大事だと言うとんでもない原発推進派がおりました。はっきり言えば命より原発が大事だ。そう言ってるのでは無いでしょうか。その様な者が今、総理大臣になろうとしてます。原発は自然原子炉に任せて垂れ流し。世界から厳しく批判を浴び、国債も格下げです。日本の格が下がって行く一方です。これこそ日月神示に書かれてました。日本が世界から非難されると。被曝はいよいよ表に出てきました。本日土曜日の夏休み最後の混雑日なのですが、身内の不幸でドタキャン2件。予約総数70件のうち子供の具合が悪くなってのキャンセル31件とほぼ半分です。こんな状態ではもう子供相手のキャンプ場何てやってられないのが本音です。毎日被曝でニニギの元に来られるさんもあとをたちません。聞けば聞く程周りの人達が皆異常で手足口病や肺炎だの言われて全く良くならないと。大人の方も手足口病で長らく治らない。そんなばかな事があるでしょうか。昨日のニュースでは若い芸能人が原発不明癌で亡くなったと言ってました。原発不明癌とは、どこの癌か分からないうちに全身の癌になって急死する恐ろしい癌です。放射能によってなったとしか考えられません。若い有名人が次々と亡くなっていきます。被曝してからこんなに早い発症はチェルブイリを遥かに凌いでます。今や日本は緊急事態なのです。そんな中。遂に島田紳助さんが口火を切りました。芸能界を引退して沖縄に避難すると言い出しました。彼は被曝の現状を言いたくて自分が避難すると言ったのですが、マスコミはそれでは世の中が混乱するから適当な理由を見けて辞めて欲しい。そうなってあのような理由になったのです。世間から何と言われようがそんな事は気にしていません。紳助さんがどうしても言いたかった事早く避難して下さいと。早くこの事に気が付いて下さい。吉本興行の他のタレントさんも避難したいので、あとに続く可能性があります。そうなってくれば誰でも気が付いてくれるでしょう。結果的に首都圏には人は住めないのです。住んではいけないのです。被曝と言うと目をそらす人も。命の大切さを知って頂きたいです。もう自分をごまかしている状態ではないのです。自分自身の命を粗末にしないで頂きたい。放射能からは、逃げる以外に方法は無いのです。ラジウム石だって、被曝防止には何も役に立ちません。被曝してから役に立だけです。紳助さんの事は、ご本人に近い方から直接電話で聞きしました。間違いはありません。最初から会見の顔色を見ていたニニギにはわかりましたよ。彼は俺の言いたい事を理解してほしい。早く逃げて下さいそう顔に書いてありました。暴力団との写真も警察から漏れるはずはありません。自分からばらまいたのですよ。紳助さんは最初はそのもりでした。しかし吉本興業の社長はその影響を考えて、犯罪性のない今回の理由を考えたそうです。だからみんなが疑問に思うような記者会見をやったのでしょう。ニニギは一発で分かりました。そしたら今日紳助さんに近い方から電話があって真相を聞かされました。今は笑い顔で引っ越しの準備をしてるそうです。吉本興業の後輩達が後に続く可能性があるそうです。そうなるとテレビ番組がメチャクチャになって皆さんが気がくでしょう。芸人クーデターですよ。テレビ局は幹部がハワイに逃げて、芸人だけが東京のスタジオで被爆しながら仕事をしてる事にいらだちを感じたのでしょう。電通の幹部もハワイに行って仕事してるので、東京にいるのが馬鹿らしくなったのでしょう。本当にありがとうございますた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jna5dkt0fh
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像☆miumiu☆
» 衝撃。島田紳助が、やめた理由。転載。 (2011年09月03日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/jna5dkt0fh/index1_0.rdf