プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jmzcflkjqtqlyc
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
富士通、スムーズな介護事業者支援システムを発売 / 2010年07月07日(水)
 富士通 <6702> は、介護事業者支援システム「HOPE/WINCARE−ES(ホープ/ウィンケア イーエス)」を開発、7月23日より発売する。

2000年に介護保険制度が施行され、介護サービスが多様化するなかで、介護事業者がサービスの質を維持向上するためには、医療機関とのスムーズな連携、利用者とのコミュニケーションの活性化、介護スタッフの事務作業効率化などが求められている。

 今回同社が開発・発売した「HOPE/WINCARE−ES」は、介護事業者の業務の効率化を図るため、スピーディーで正確な介護保険請求処理が可能となったシステム。介護サービス単位に分散していた様々な介護記録や介護スタッフの所見などを利用者ごとに統合することができる「統合ビューア」では、各サービスの記録を時系列で参照することができ、より細やかな介護プランの作成が実現する。また、中堅病院向け電子カルテシステム「HOPE/EGMAIN−NX」と組み合わせることで、医療スタッフが介護施設側での利用者の状況推移や介護記録の内容などが把握しやすくなり、医療と介護の一体化を図ることができるという。さらに、ワンクリックなど「効率良い快適な操作性」や、独自の形式で簡単に作成することができる「帳簿カスタマイズ機能」など、介護現場に於いて従事者の声に応える機能も搭載している。

 同製品は7月14日から16日まで開催される「国際モダンホスピタルショウ2010」および9月29日から10月1日まで行われる「第37回国際福祉機器展H.C.R.2010」への出展が決定。同社は今後、介護事業者の業務効率化および、介護保険利用者が自立して「安心・快適」に暮らせるきめ細やかな介護の質向上を支援するとともに、医療や健康に関する生涯的な個人情報をネットワーク経由で管理するPHR基盤の整備を目指す。(編集担当:山下紗季)

【7月6日16時42分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100706-00000080-scn-sci
 
   
Posted at 22:07/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!