軽自動車は価値が高い?

August 14 [Fri], 2015, 15:17
軽自動車と聞けば従来は、馬力が足りなく走行性能が悪い、人や積荷が載せられない、車体が軽く事故時に危ないなど、あえて言うなら良くないイメージの車でした。

しかし、最近では軽自動車の人気が高くなり、中古車としての市場価値が大きいため、車を手放すときや買い換える時には普通車と比較しても、査定価格の下降スピードは緩やかなので、査定価格が高めに査定される傾向にあります。

さらに今では普通車以上に売上台数が好調です。
軽自動車のメリットとして燃費が良い、税金が安くすむ、多くの整備費用が割安など、日頃の維持管理面がしやすいところで軽自動車を選ぶ方も多いのではないでしょうか。

というのも、軽自動車の場合もともと維持費がかからないということで信頼があり、査定時の減点対象も少ないことから、査定額があまり下がらないということで、高く売れる傾向にあると言えるでしょう。

査定額が下がらない理由の一つとして考えられるのは、普通車と比較して維持費が安く済むため、車を維持する面で将来的に長く考えれば考えるほど明らかな差が出るかと思います。

最近では、軽自動車といってもメーカー各社で個性的なデザインの車を販売しており、人気が急増しています。

例をあげると、外見上は小さくても中身は広々などいうようなダイハツ「タント」やホンダ「N-BOX」、日産「デイズ」などはものすごい人気車種だとされています。
それに加えて、軽自動車の場合燃費が素晴らしいのもあり、車全体が個人仕様から家族で使用できるようなファミリー仕様へ変わって来ているだけにニーズがとても高まっています。

高い金額で買い取ってもらえるのは単に新車や人気車種のみと言うようなわけではないのです。

上記のことから、今後も軽自動車の価値が大きく下がることはないと思われます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jmy7vqww
読者になる
2015年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jmy7vqww/index1_0.rdf