【モーツァルト!】ソワレS席1階O列43番@

August 13 [Sat], 2005, 17:45
2回目の【モーツァルト!】観劇
観劇自体1ヶ月振りなんだかすごくドキドキして開演直前かなり動悸が激しかった…何やってんだろう私

■本日のキャスト■
ヴォルフガング:中川晃教*
アマデ:川綱治加来*
コンスタンツェ(モーツァルトの妻):木村佳乃*
ナンネール(モーツァルトの姉):高橋由美子
ヴァルトシュテッテン伯爵夫人:香寿たつき*
コロレド大司教:山口祐一郎
レオポルド(モーツァルトの父):市村正親
シカネーダー:吉野圭吾
*の役者さんは初見



前回見た時は開幕直後だったけど、1ヶ月経って舞台そのものが成長している感じで迫力が全然違う席が真ん中辺りだったので音響のせいもあるかもしれないです。
オケ指揮も踊る指揮者・塩田さんだったのでなんかすごく盛り上がった。塩田さんの指揮で観るようになってから、オケでの指揮者ってホント音楽の要なんだな〜と実感するようになった

Wキャストの中川ヴォルフ
すごい良かった
声がなんていうか…歌う為にある声です。
元々歌手なだけあってロック調の曲調にあったパンチの効いた歌声。

背が小柄なのと、彼の個性がモーツァルトのイメージにぴったり過ぎるほど合っている。やんちゃで大人になりきれなくて、楽しいことが大好きで退屈が大嫌い。
まさにそんなイメージ

井上ヴォルフとホント甲乙つけ難い…これはまさに好みの問題。
端的に言うと井上くんは正統派、中川くんは個性派。2人の舞台を見て「絶対井上くんはA型で、中川くんはB型に違いない」と思ったので調べたらビンゴでした血液型って結構信じちゃうんです

木村コンスタンツェ
木村佳乃って歌えるのって心配だったのですが…やっぱり問題が…
周りが歌唱力抜群なだけに彼女のソロは見ているのが辛かった
初演のCDではコンスタンツェは松たか子。彼女が再演にも出てくれたら完璧なキャスティングだったのになぁ

祐一郎コロレド大司教
1ヶ月ぶりの祐一郎さん生歌
期待通り飛ばしまくり

最初の『何処だモーツァルト!』の「♪シェフのコースメニューぅうううをチェックする〜!!」でもうノックアウト

『ご不浄シーン(神が私に委ねたもの)』で、「♪ウィーンの町中〜が私を妬む〜」と嬉しそうに顎鬚を音楽に合わせてチョンチョンチョンと触るしぐさが可愛すぎる

待ってました『神よ、何故許される』で気がついたことが…

「再び私に仕え、新しい曲を書くのだ。私の為に!」と言うセリフ。
【オペラ座〜】のファントムの「歌え!私の為に!!」と同じタメというか、言い回しで思わず笑ってしまう。

そしてラストの「♪音〜楽の〜………ま〜じゅ〜つぅうううううううう
(大音量多分子供がいたら泣くかも)
拍手喝采、ショーストップ状態
この為に1万円を払っていると言っても良い位。
「………」の部分では劇場中が息を呑んで「次来るぞ」と思っているのがわかる(笑)

そのAへ続く
  • URL:http://yaplog.jp/jmialyla/archive/95
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Profile
Name:じる
趣味はミュージカル鑑賞。劇団四季と東宝系の作品を中心に観ています。コメント・TB歓迎です。ただし不適切と思われるコメント・TBは、予告無く削除させて頂く場合がありますのでご了承下さい。
メールでのご連絡はコチラまで。
2005年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31