Jリーグの120421 第07節大宮アルディージャ戦ハイライト動画

April 24 [Tue], 2012, 1:01
紅茶よりもコーヒーだな。おはようございます。

Jリーグ昇格へ 車いすの知将・羽中田昌さんの挑戦
軽さを追求した車いすになったという(志儀駒貴撮影) 【新・関西笑談】サッカー・奈良クラブ監督 羽中田昌さん Jリーグ昇格を目指すサッカーの奈良クラブ...つづき・・・
(引用元:この記事の著作権は、livedoor ニュースに帰属します。)


このへんで、今日の120421 第07節大宮アルディージャ戦ハイライトという動画です。



2012Jリーグオフィシャルカード(1stシリーズ)【1パック】

2012Jリーグオフィシャルカード(1stシリーズ)【1パック】


<サッカー日本代表>3−4−3精度向上へ合宿
 サッカーの日本代表候補合宿が23日、千葉県内で始まった。故障で辞退した橋本(柏)に代わり、追加招集された太田(FC東京)を含む23人が参加。小雨が降る中、約1時間半、「3−4−3」の布陣での戦術確認などを行った。

 今回の合宿は6月に始まるワールドカップ(W杯)アジア最終予選に向けて、国内組の底上げと新戦力の見極めが主な目的となる。ピッチでザッケローニ監督が全体の動きを説明した後、ボールを使って守備や攻撃での連係を確認した。

 全体練習後、中盤の右サイドに入った酒井(柏)に約20分間、個別指導したザッケローニ監督は「彼に与える役割がクラブと変わるため」と説明。柏では右サイドバックの酒井は「(動きを)わかりやすく教えてもらった。効率よく守備も攻撃もするため、理解しないといけない」と意欲を示した。

 合宿は3日間。最終日の25日には練習試合が予定されている。【村社拓信】

 ◇ザック監督 腰据え戦術幅広げる

 3日間の合宿の狙いをザッケローニ監督は「『3−4−3』システムの精度を上げること」と語った。昨年9月にW杯3次予選が始まって以来、日本代表は目の前に迫る試合のために集まり、やれることと言えば調整くらいだった。だが、今回は国際試合が組まれていない。6月に始まるW杯最終予選を前に、指揮官はじっくりと腰を据え、戦い方の幅を広げるつもりだ。

 日本の基本システムは「4−2−3−1」。ザッケローニ監督は就任以来、機会あるごとに「3−4−3」を試したが、劣勢を打開するような切り札になっていないのが現状だ。選手同士の距離、ボールの追い方など約束事が多く、初選出の高橋(FC東京)が「思った以上に細かい。まずは形を覚えたい」と話したのは、これまで多くの選手が見せた反応と同じだ。一方、遠藤(ガ大阪)は「いつも通り、特別なことはない」と話す。新顔はやり方を学び、常連組は習熟度を高める機会になる。

 指揮官は「Jリーグで活躍していた選手の能力を手元で確認したい」とも話す。長丁場の最終予選へ、新戦力も掘り起こしたい。【江連能弘】


(この記事はサッカー(毎日新聞)から引用させて頂きました)






豊胸バストアップのための口コミ情報 by 自動相互リンクサービス
大学受験の憂い by 自動相互リンクサービス

Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/jleaguepv/index1_0.rdf