エビとカニの赤さについて

November 04 [Mon], 2013, 9:07
そのせいで、カニやエビの体の中には、それらから取り込まれたものが蓄積されていくんだそうで、そのひとつ、アスタキサンチンという色素がこの赤くなる現象の原因となっているのです。
どうしてカニやエビをゆでると赤くなる理由、どうしてもゆでると赤くなる理由が気になったので調べてみたんです。
カニとかエビって、海の中でプランクトンとか海藻とかを食べてますよね。
赤いと見た目にもなんとなく華やかだし、美味しそうにも見えるような気がするし、緑色をしているよりは、これのお陰で赤くなるのはいいのかな・・・とふと考えちゃいました。
アスタキサンチンが加熱されるて、たんぱく質と分離すると赤くなる、という性質により、エビやカニをゆでると赤くなるのだということだそうです!
大勢の方が寒い時期のお楽しみとされている、エビやカニって、ゆでると赤くなりますよね??
調べてみると意外に面白いことが知れるものだな、と感じてしまいましたよー。
寒くなり、エビやカニが美味しくなってくるこれからの季節、寒いのはいやですが、美味しいものも増えてくるので食べることの楽しみはありますね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おいしいのたべたい
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jkty6ujk/index1_0.rdf