その後の生活

March 22 [Tue], 2011, 13:15
東京、埼玉は特に目立った被害もなく、その後普通の生活をしております。余震は震度程度のものが毎日何度も続いており、正直、慣れてきてしまいました。震源も同一箇所ではなく、関東を囲んで散らばっているのでどうもこの先が不安です。乱交パーティー昨日まで大変だった通勤も、今日になってほぼ回復。停電が起きても電車は止まらなくなりました。但し節電なので、車内はほぼ冷暖房なし。ラッシュ時は大汗をかき、それ以外は寒い状況です。おかげで車内での急病人も多く、昨日は私の乗っている電車だけで回も止まりました。駅のエスカレーターも長いもの以外は止まり、健康にも良いです照明も最小限、照明付きの広告や乗り換え案内等の電気が消され、街の街頭テレビ、看板等も全て消されています。ただ、人が多く動き始めた分、計画停電の実施が多くなっていますが、それはそれで被災地を思えばなんてことありあません。私の自宅の方は、昨日までの計画停電が回避されてますが今日は実施。ただ、外出中の停電なので別に支障なしです。明日は朝時分からですが、まぁ外も明るいので問題ないです。テレビが使えない分、電車の運行状況を見れないのですが、それはそれで携帯ワンセグで確認できます。問題は明後日。夜間です。懐中電灯はありますが電池切れ。買おうにも心ない買い占めのおかげで何処にも売ってません。例え入荷しても直ぐ売り切れる状態なので、夫婦共働きの我が家では入手困難です。休みの日に買いに行こうにも、近所の数店舗しか回れません。車のガャ潟唐ェそれほど入っていない状況なのですが、これまた心ない人たちのおかげでガャ潟塔Xタンドで給油が出来ない状況なので、いざというときのために使わないようにしておく必要があります。まぁ、先ほどから心ない人という阜サを用いていますが、必ずしも心ないわけではないことはわかってます。そこいら中の地元コミュ等でも買い占め派と非買い占め派で既に論争が起きてますが、例えば子どもを抱えている世帯等においては、どうしてもそのような備えに走るのは理解できます。ま、単純に私の買えない事への嫉妬と考えて下さい家の中でも、極力自分の部屋には行かず、ツレ妻と一緒の部屋にいるようにしています。節電の意味もありますが、何せデカい余震が頻発してるので。そんな中、私の自宅近所にもクリスマスのネオンを出しっぱなしで、未だにチカチカやっている家があります。そのうち放火されるんじゃないでしょうか、この時期に勇気があります全体的に空が幾分か暗くなった分、ちょっとは星が見えるようになってきました。南の空ではオリオン座が西に傾き、北の空では北斗七星が顔を出してきています。もうすぐ春ですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jkofgxeoh0
読者になる
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jkofgxeoh0/index1_0.rdf