受験のストレスが原因?病院処方の薬も効かない慢性下痢の改善方法

August 12 [Fri], 2016, 16:19
もしかして、受験生のあなたのお子さん、最近おなかを下し気味
ですか?高校受験や大学受験のプレッシャーによるストレスで慢性的
な下痢になるお子さん、秘かに多いようですよ。

なにより、試験本番で下痢が災いして実力が発揮できないとなると、
親としても悔いが残るのではないでしょうか。

・・・でも病院に行ったし、そこでは過敏性腸症候群と診断されて
整腸剤を処方されただけ、薬も効かないしどうしたら・・・

そんなふうにもしもお悩みなら、こちらを検討してみれば
どうでしょうか。

黒梅日和(くろうめびより)」というサプリです。

紀州産の梅肉エキス、沖縄産のガジュツ末エキス、そしてバナナの
約6倍もの食物繊維が含まれているというアロニアエキスが材料と
なっているサプリです。

梅肉エキスには強力な殺菌作用や整腸作用があります。
ガジュツ末エキスは、胃液の分泌を促し、消化力を高めることで
健胃効果をもたらすといわれています。

この「黒梅日和」によって、とりあえず今の下痢症状の緩和も
期待できます。

でも、単に下痢を止めるというのではなく、日頃からこのサプリを
続けることで下痢になりにくい体質にしていく、というのが
「黒梅日和」の本来の目的のようですね。

黒梅日和(くろうめびより)」の詳細については、記事下の画像を
クリックすれば公式ページに移動できますから、そちらで確認して
みてください。

実際、あるアンケートでは過半数の受験生が「突然の体調不良で
試験当日に実力を出し切れないこと」を不安に思っていて、さらに
その半数以上がその体調不良に「下痢」を上げているのだとか。

「黒梅日和」。
あなたのお子さんの、第二の受験サプリとして、どうでしょうか。


私が下痢で困ったのは、中学校の修学旅行のときかな・・・

June 28 [Tue], 2016, 17:59
私自身、子供のころから下痢になりやすい体質でした。
例えば、冷たい牛乳を一気飲みすると必ずおなかの調子が悪く
なっていました。

アイスクリームを食べるときも、おそるおそる・・・、って感じで
あの「ガリガリ君」をガッツリ食べるとお腹がゆるくなって
ヤバかったです。でも、「ガリガリ君」、おいしいんですよ。

人生の中で最も腹をこわしたのは、中学の時の修学旅行の時。
九州地方を3泊4日で回るという旅行でした。

別に、その旅行中に悪いものを食べたわけではありませんよ。
でも、その当時は、ずっとバスに乗っての移動のためか、
疲れが出てしまって、それがお腹に来てしまったのです。

幸いバスの中で漏れそうになる、ということはありませんでした。
なぜなら、あまりに下痢過ぎて、宿からバスに乗る直前までには
お腹の中のもの全てが出てしまっていましたから・・・。

大人になってからは、お腹がゆるいことはありましたが、
気にするほどではありませんでした。

でも最近は、年のせいか、冷たい生ビールを2,3杯飲むと、
その次の日の午前中は下痢気味だったりします。
まぁ、でも困るほどではありません。

中学の修学旅行の時がやっぱりいちばんでした。

長期間続く下痢、これ、何かの病気?

June 28 [Tue], 2016, 12:58
3週間、あるいは1カ月、いやもっと、数カ月の長期間にわたって
続く下痢、あるいは軟便。他にはあまり目立った症状はない・・・。
これ、やっぱり何かの病気?

「過敏性腸症候群」というのが可能性としてはあるみたいです。

「過敏性腸症候群」とは、大腸や省庁に原因となる異常がないのに
便通以上と腹部症状が続く病気です。

おなかの張り、お腹が鳴る、お腹がごろごろするなどの腹部の不快感
や腹痛、それから下痢や便秘などの便通異常が主な症状です。

この「過敏性腸症候群」に悩まされる人の中には、5年とか10年
とか本当に長期にわたって悩まされる人も秘かに多い模様です。

対策としては、まずは冷やさないこと。冷たい飲み物や食べ物を
控えるようにする。それから辛い物や脂っこいもの、アルコールや
カフェインも控えるようにすること。

でも、長年悩まされているような人は、このような基本的な対策は
すでにやっていますよね。

それでも、以前よりひどくなっているとか、気になるようなら
やはり病院にまた一度行ってみてはどうでしょうか。