【華流】アンディ・ラウ、中国と台湾で新作映画をPR / 2010年04月05日(月)
 中華圏での公開が間近になった、SFアクション映画『未来警察』。監督の王晶(バリー・ウォン)、主演男優の劉徳華(アンディ・ラウ)らは、中国や台湾で精力的にプロモーション活動を行っている。

 2085年という未来を描いている本作は、アンディ演じる未来社会の警官が現代にタイムスリップし、徐煕媛(バービィー・スー)演じる婦警に出会って恋に落ちるストーリー。「恋愛シーンだけではなく、今回は優しくて責任感のある父親を演じた。娘を演じたのは『ミラクル7号(原題:長江7號)』の徐嬌(シュー・チャオ)で、ずっとパパと呼んでくれた」と笑ったアンディは、「今までとは一味違う演技ができてよかった」と満足げに語った。

 またウォン監督は、「この映画は中国初の本格的SFアクション映画!」とアピール。「著名武術監督の程小東(チン・シウトン)の力を借り、『ハリー・ポッター』などを手がけたハリウッドのプロダクションに制作を依頼して最高のスタッフをそろえた」と語った。準備期間に5年、総制作費に1.5億元(約21億円)をかけた本作。900か所以上の特撮シーンもあり、期待の大作だと言えそうだ。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)

【4月4日20時2分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100404-00000009-scn-ent
 
   
Posted at 03:40/ この記事のURL
燃えない古閑、「最後のパットは燃えました!」 / 2010年04月05日(月)
「私ってもともと、“メラメラ”っていうタイプじゃないんですよ」。そう話していた古閑美保の闘志に、火が付いた。「ヤマハレディースオープン葛城」最終日、同組の黄アルム、先にホールアウトした綾田紘子とともに3アンダーの首位に並び、迎えた最終18番パー5。「3打目ぐらいからメラメラ来ていたかな」という古閑は、「カンペキだった」という残り54ヤードの3打目をピン手前2メートルにピタリ。これが、これから起きるドラマの始まりだった。

黄も1.5メートルのバーディチャンスを残しており、「最後のパットは燃えましたね。これだけは決めてやろう、と思いました」というバーディパット。2メートルの微妙なスライスラインを捻じ込み、力強いガッツポーズを見せた。一方の黄は、「先にバーディを獲られて緊張した」と、古閑とほぼ同じラインを外して決着。およそ1年半ぶりの勝利に、喜びを爆発させた。

2008年に賞金女王まで登りつめ、翌2009年はまさかの未勝利。その要因となったのが、昨年5月に発症した左手首の故障だ。「1週間くらいクラブが握れないのが精神的にキツかった。いつもはヤダ、ヤダって言ってたけど、私の中でゴルフが大きな存在だったことに気が付きました」。6月のツアー復帰から、優勝までに費やしたおよそ1年の期間。「まずはホッとして、その後にいろいろな思い出が込み上げてきました」と振り返る古閑は、優勝が決まった瞬間にうっすらと涙を浮かべていた。

「18番のパットは、ちょっと勝ち方を思い出させてくれましたね」。久々の勝利を待ち望んでいたのは、古閑自身だけではない。多くのゴルフファンも待ち望んでいた“強い古閑”が、自信に満ちた言葉とともに、ようやく戻ってきた。(編集部:塚田達也)【関連リンク】 人気選手を続々アップ! 画像満載のフォトギャラリー



【関連リンク】
古閑美保が逃げ切ってツアー12勝目!
古閑美保のクラブセッティング(2010年3月撮影)
古閑美保のプロフィール
日々の生活でレベルアップ:レッスン 4月4日20時30分配信 ゴルフダイジェスト・オンライン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100404-00000008-gdo-golf
 
   
Posted at 03:02/ この記事のURL
【SUPER GT 第2戦】決勝…ホンダ HSV-010 が初勝利 / 2010年04月05日(月)
4日、岡山県美作市の岡山国際サーキット(1周3.703km)でSUPER GT第2戦の決勝レースが行なわれ、ホンダの新型マシン『HSV-010』をドライブする小暮卓史/ロイック・デュバル組(ウイダーHSV-010)が2時間02分26秒084(周回数82周)のタイムで優勝した。

HSV-010の写真

2位は11.8秒差で立川祐路/リチャード・ライアン組(ZENT CERUMO SC430)、3位は脇阪寿一/アンドレ・ロッテラー組(PETRONAS TOM’S SC430)という結果になった。

小暮/デュバル組がドライブするHSV-010は、ホンダが『NSX』に代わり今シーズンから投入したニューマシン。開幕戦では、ポールポジションを穫るもレース途中に接触しリタイアしていたが、今回の優勝によりその雪辱を果たした。

そのほか、日産勢では松田次生/ロニー・クインタレッリ組(カルソニック IMPUL GT-R)が4位に入賞、 GT300クラスでは横溝直輝/阿部翼組(アップスタートMOLA Z)優勝している。

《レスポンス 椿山和雄》

【4月4日18時4分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100404-00000005-rps-moto
 
   
Posted at 03:01/ この記事のURL
【アウトサイダー】黒石、二回戦で力尽きる…準決勝には幕、渋谷、渡辺、和田 / 2010年04月05日(月)
 4月3日(土)東京・ディファ有明にてリングス『THE OUTSIDER 第11戦』が開催された。

【関連フォト】この大会の模様

 今大会では予選通過者13名に前田日明代表の推薦枠3名を加えた計16名による「60-65kgトーナメント」の一回戦と二回戦が行われた。

 6月20日の決勝ラウンドに駒を進めたのは、“寝ても立ってもフルボッコ 取手の拳帝”幕大輔、“九州 蹴り技の貴公子”和田周作、“沼津の一撃空手王”渡辺竜也、“リアル刃牙”渋谷莉孔の4名。

“ミスターアウトサイダー”として注目を集めている“横浜義道会初代総長 濱の狂犬”黒石高大は、1回戦で“栃木 漆黒の流星”手塚勇太を右ハイで沈める豪快なTKO勝利。続く二回戦では、和田と対戦し有利に試合を進めるも、2R終盤に失速。マウントポジションを奪われてのパウンド連打でTKO負けを喫した。


リングス
「THE OUTSIDER 第11戦」
2010年4月3日(土) 東京・ディファ有明
開場15:00 開始16:00

<全試合結果>

▼メインイベント(第24試合) 60-65kgトーナメントマッチ2回戦 3分2R
“寝ても立ってもフルボッコ 取手の拳帝”
○幕 大輔
判定2−1
“沖縄から本土初上陸 猛毒ゴーヤファイター”
●宮良好明
※幕がトーナメント準決勝に進出

▼セミファイナル(第23試合) 60-65kgトーナメントマッチ2回戦
“九州 蹴り技の貴公子”
○和田周作
TKO 2R1分53秒 ※レフェリーストップ
“横浜義道会初代総長 濱の狂犬”
●黒石高大
※和田がトーナメント準決勝に進出

▼第22試合 60-65kgトーナメントマッチ2回戦
“沼津の一撃空手王”
○渡辺竜也
KO 1R58秒
“天下一武闘会の新星”
●松岡洋平
※渡辺がトーナメント準決勝に進出

▼第21試合 60-65kgトーナメントマッチ2回戦
“リアル刃牙”
○渋谷莉孔
KO 2R1分26秒
“昭和の極悪クリミナルレコーダー”
●茂木浩明
※渋谷がトーナメント準決勝に進出

▼第20試合 シングルマッチ 体重Limit80kg
“元・南関東RSC連合 小田急ルート総長”
○山田史博
一本 1R1分33秒 ※腕ひしぎ十字固め
“栃木真岡 夜の代表取締役”
●松本峰周

▼第19試合 シングルマッチ 体重Limit80kg
“法曹界の最強戦士 人権派 柔術弁護士”
○堀 鉄平
判定3−0
“国士舘のリアルジャイアン”
●剛田 武

▼第18試合 シングルマッチ 体重Limit72kg
“リアルサバイバー”
○蛯沢康仁
TKO 1R3分 ※レフェリーストップ
“ヒューマン・スイーパー”
●YUYA

▼第17試合 シングルマッチ 体重Limit64kg
“YMC真岡 吉永ブラザーズ”
○ウィンク鈴木
TKO 1R35秒 ※レフェリーストップ
“忠義”
●戸塚俊介

▼第16試合 シングルマッチ 体重Limit60kg
“カオス・ヒーロー”
○中根佑太
KO 1R5秒
“バトル漫画家ファイター”
●一文字 蛍

▼第15試合 シングルマッチ 体重Limit68kg
“茅ヶ崎連合第十二代総長”
○庵野隆馬
一本 1R1分31秒 ※三角絞め
“新潟最強ギャングCOLORS悪羅悪羅喧嘩士”
●RYUYA

▼第14試合 シングルマッチ 体重Limit93kg
“五所川原の頑固トーチャン”
○開米智樹
TKO 1R2分21秒 ※2ダウン
“日本一のドラ息子 東京青山最強ウェイター”
●高橋玲央

▼第13試合 シングルマッチ 体重Limit65kg
“静岡相良のシューティングスター”
○植田雄太
一本 1R2分46秒 ※チョークスリーパー
“アイ アム レジェンド”
●中村 潤

▼第12試合 シングルマッチ 体重Limit75kg
“埼玉白岡町の若き長 全身凶器”
○齊藤龍正
KO 1R4秒
“ブラジリアン・ドラゴン”
●ペドロ・ドラガオン・木村

▼第11試合 シングルマッチ 体重Limit80kg
“宇都宮オリオン通りの闇皇帝 栃木のラストエンペラー”
○菱沼 郷
一本 1R1分51秒 ※アキレス腱固め
“アンコンディショナル・ラヴ”
●八巻健二郎

▼第10試合 シングルマッチ 体重Limit73kg
“天才不良品”
○三枝美洋
TKO 2R1分32秒 ※レフェリーストップ
“焼津の暴力マリア”
●宮永一輝

▼第9試合 60-65kgトーナメントマッチ1回戦
“寝ても立ってもフルボッコ 取手の拳帝”
○幕 大輔
TKO 1R1分26秒 ※レフェリーストップ
“アウトロートレイン相鉄線の覇王”
●角田智康
※幕がトーナメント2回戦に進出

▼第8試合 60-65kgトーナメントマッチ1回戦
“沖縄から本土初上陸 猛毒ゴーヤファイター”
○宮良好明
KO 1R1分57秒
“理由なき反抗 名門三郷高校卒業 蒼い稲妻”
●島根 豊
※宮良がトーナメント2回戦に進出

▼第7試合 60-65kgトーナメントマッチ1回戦
“横浜義道会初代総長 濱の狂犬”
○黒石高大
TKO 1R2分50秒
“栃木 漆黒の流星”
●手塚勇太
※黒石がトーナメント2回戦に進出

▼第6試合 60-65kgトーナメントマッチ1回戦
“九州 蹴り技の貴公子”
○和田周作
TKO 2R27秒 ※レフェリーストップ
“漢は花道 火山処大分 ケンカの天才”
●花道
※和田がトーナメント2回戦に進出

▼第5試合 60-65kgトーナメントマッチ リザーブマッチ
“第6回大会MVP 平成生まれの火の玉小僧 弾丸エイティーン”
○比夏瑠
不戦勝
“福岡アウトロータウン亀強羅割り”
●井上潤一

▼第4試合 60-65kgトーナメントマッチ1回戦
“天下一武闘会の新星”
○松岡洋平
判定2−1
“ヨコハマ・メタルシティ 陵辱のバッドチューニング”
●土橋政春
※松岡がトーナメント2回戦に進出

▼第3試合 60-65kgトーナメントマッチ1回戦
“沼津の一撃空手王”
○渡辺竜也
判定2−1
“アウトサイダー少子化対策担当大臣 最強保育士”
●秋山 翼
※渡辺がトーナメント2回戦に進出


▼第2試合 60-65kgトーナメントマッチ1回戦
“昭和の極悪クリミナルレコーダー”
○茂木浩明
TKO 1R1分45秒 ※レフェリーストップ
“伝説与国 MVP大嶽 遺伝子継承最強アウトロー 蘇る杉並魂”
●pero
※茂木がトーナメント2回戦に進出

▼第1試合 60-65kgトーナメントマッチ1回戦
“リアル刃牙”
○渋谷莉孔
判定3−0
“実録死亡遊戯 九州軍団 影の総帥”
●山元 寿
※渋谷がトーナメント2回戦に進出

<各賞受賞者>

ベストストライキングテクニック賞:渋谷莉孔

ベストグラウンドテクニック賞:庵野隆馬

根性賞:花道、島根豊

マルガメ製麺所ファイティングスピリット賞:黒石高大 

ソウルジャパン賞:渋谷莉孔

サイゾー賞:齊藤龍正

ナックルズ賞:幕大輔

モッツ出版高須賞:山田史博

FACE賞:宮良好明

ベストバウト賞:第3試合 渡辺竜也VS秋山翼

【関連ニュース】
最強ワル決定戦の出場権を賭け、熾烈な抗争繰り広げられる!
最強のワルは元暴走族の総長“格闘彫師”吉永啓之輔に決定!
最凶不良決定戦に吉永、佐野、野村、武井が生き残る
“Mr.アウトサイダー”黒石が初勝利!25試合が一本・KO決着
不良にオヤジの逆襲!33歳・中村トッシーが5賞に輝く 4月4日11時52分配信 格闘技ウェブマガジンGBR
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100404-00000017-gbr-fight
 
   
Posted at 02:23/ この記事のURL
IFRSタクソノミの日本語翻訳版を公表、IASCF / 2010年04月05日(月)
 IASCF(国際会計基準委員会財団)は3月30日、IFRS(国際財務報告基準、国際会計基準)で利用できるXBRLタクソノミの日本語翻訳版を公開したと発表した。IASCFは英語のIFRSタクソノミを中国語や韓国語、フランス語などに翻訳していて、日本語訳についても作業を進めていた。

 日本語に翻訳したのはIFRSタクソノミの2009年版。まずは項目の表示順などを定義するリンクベースのみがダウンロード可能で、IFRSタクソノミの内容を確認できる「IFRS Taxonomy Illustrated」や、利用支援ツールの「The IFRS Taxonomy Modules Manager」の日本語対応は、まもなく開始する予定だ。

 IFRSタクソノミの2010年版は現在、公開草案を公表しコメントを集めている。 IASCFは最終決定でき次第、2010年版の翻訳作業を開始するとしている。 4月2日20時32分配信 @IT
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000002-zdn_ait-sci
 
   
Posted at 01:03/ この記事のURL
フリー記者参加ブロックする 記者クラブ幹事社という存在 / 2010年04月04日(日)
 各省庁でフリーライターらへの会見開放度を総務省が発表した。しかし、記者クラブによって対応に違いがあると、開放度の分類に不満が上がっている。クラブの幹事をしているマスコミが、なかなか会見での質問などを了解しないというのだ。

 各省庁の記者会見について、総務省は、フリーライターらへの開放度を調査し、A〜Dまでの4段階に分けた。それを、原口一博総務相が2010年3月30日、閣議後会見で発表した。

■総務省の開放度分け、実態を反映せず

 ところが、この段階分けが、ライターらから不評を買っている。4月2日の会見では、ライターの畠山理仁さんが、ライターやネットメディアが参加も質問もできるA段階でも、記者クラブ側の了解を得るのが難しい場合があると訴えたのだ。

 総務省の調査によると、A段階が14府省庁。同省を始め、鳩山由紀夫首相が会見を開放したばかりの内閣官房、亀井静香郵政・金融担当相がフリー向けの別の会見を設定している金融庁などが含まれている。B段階は、ライターらが参加できるが質問できないもので、厚労省など4府省庁ある。さらに、日本新聞協会、日本民間放送連盟に加盟している社は参加も質問もできるのがCで国家公安委員会など3府省庁、記者クラブのみなのがDで宮内庁など3府省庁だ。

 省庁の会見は、記者クラブ主催になっているケースが多く、畠山さんによると、A段階といってもクラブによって様々なケースがある。その中には、参加基準がある程度はっきりした総務省などのほか、基準がはっきりしていない省庁もある。クラブでは、月ごとなどに会見を仕切る幹事社が選ばれており、その場合、幹事社の恣意的な判断による場合が多いというのだ。

■ライター「厳密に分けて下さい」

 原口総務相も、記者会見の開放度を4段階にくくったものの、2010年4月2日の会見で、「Aについても、かなり違いがあります」と認めた。そのうえで、フリーライターらの参加や質問を了解したクラブについては、「(行政への)公正なアクセスに協力していただき、御礼申し上げます」と述べた。

 一方で、原口総務相は、3月30日の会見では、畠山理仁さんからの質問に、こう答えている。

  「AというからAが一番いいとか、ABCDに価値はないのですよ」「A級ライセンスと言うと、さもいいみたいですけれど、まだ単にABCDを付けただけです」

調査は、あくまでも客観的に区分けして現状報告しただけで、総務省が独立した他省庁に口出しするようなものではないと言いたいようだ。

 とはいえ、その「客観的な区分け」そのものに、疑問の声が出ているのだ。4月2日の会見に出席したフリーライターの小川裕夫さんは、こう言う。

  「幹事社の了解がなかなか得られないというのは、『参加できない』というのと同じではないですか。CやDの段階がそういうくくりなので、『そっちなんじゃないの』ということです。そういう意味で、確かにAが一番いいとかではありませんね。BよりAの方が開放度が高いところもありますが、玉石混淆ということです。大臣には、AからDまで厳密に分けて下さいと言いたいですよ」


■4月2日20時12分配信 J-CASTニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000005-jct-soci
 
   
Posted at 22:27/ この記事のURL
【インド株】4/1午前、続伸:アジア主要国市場と同一歩調 / 2010年04月04日(日)
 ボンベイ証券取引所(BSE)のSENSEX指数は1日13時29分現在、3月31日の終値比101.78ポイント高の17,629.55ポイント。率にして0.58%の反発となっている。

 この日の日経平均が約154円反発し、約1年半ぶりの高値に達した上、上海総合指数も2カ月ぶりの高値を記録しており、アジア主要国の株式市場における強い動きを好感して、当地も堅調な動きとなっている。ただ、3連休を控えた利益確定や持ち高軽減の動きも活発化している。

 31日の同指数終値は30日の終値比62.40ポイント安の17,527.77ポイント。率にして0.35%の続落。指数構成30銘柄のうち、値上がりが13銘柄、値下がりが17銘柄だった。

 個別銘柄では、住宅開発金融会社(HDFC)の2.85%上昇、リライアンス・コミュニケーションズの2.62%上昇、国家火力発電公社(NTPC)の1.97%上昇、サン・ファーマシューティカルの1.77%上昇、HDFC銀行の1.37%上昇などが目立った。一方、下落銘柄で目立ったものは、タタ・コンサルタンシー・サービシズの2.49%下落、ITCの2.14%下落、ヒーロー・ホンダの1.23%下落、リライアンス・インダストリーズの1.21%下落、ヒンダルコの1.12%下落など。

 投資主体別に見ると、外国機関投資家(FII)が43億3,520万ルピーの買い越しを継続した一方、国内機関投資家(DII)は35億6,580万ルピーの売り越しに転じた。(ボンベイ証券取引所=BSEの取引記録などから)

04/01/2010 4月2日8時0分配信 インド新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000002-indonews-int
 
   
Posted at 21:38/ この記事のURL
「株価が上がれど証券マンの暮らし楽にならず」のワケ / 2010年04月04日(日)
■日本株市場は寝ている間に育つもの

 強い動きが続く日本株市場。日経平均は、1月15日に付けた高値10982円を一気に更新し、2008年10月以来となる11000円台に乗せた。昨年の安値(7021円)からは4000円以上の上昇ということで、この上げ幅だけ見ると、乗り遅れた投資家は「安値で仕込んだ人はさぞかしウハウハなんだろうな」と妬ましい気持ちになっていることだろう。

 しかし、現実はそれほど甘くはない。ここに面白いデータがある。日経平均の推移を、指数として売買できる「日経225先物」で検証してみた。期間は昨年の底を打った3月10日の終値6980円から、今年の3月末までである。

 この間、日経225先物は実に4140円もの大幅な上昇を果たしている。1年ちょっとで59%も指数は上昇している計算となり、まさに「復活相場」と呼ぶにふさわしい上げっぷりだ。しかし、この上昇を分析してみると、上がったのは「夜の頑張り」によるものだったことが分かる。

 以下は、この期間中(2009年3月10日〜2010年3月31日)の日経225先物の「海外要因での上昇幅(当日始値―前日終値)」と「ザラ場の上昇幅(当日終値−当日始値)」をそれぞれ合算したものである。この「当日始値−前日終値」というのは、日本の市場が引けてから、翌日の市場が開くまでの上昇幅で、ローソク足でいえば寄り付きに空ける「窓」に相当する部分だ。

 この海外要因、時間帯でいえば「夜間」の上昇幅を合算すると、「+4330円」だった。それに対して、日本の国内要因、時間帯でいえば「昼間」の上昇幅を合算すると「▲190円」。

 これらのトータルで結果的に4140円上昇したという話なのである。つまり、海外要因(ニューヨーク市場や欧州株式市場の動向、為替推移など)を原動力に上がった上昇相場だったわけで、日本株の取引されている9時〜15時10分(大証の場合)でこの上昇相場を見れば「単なる下げ相場」だったともいえるのだ。簡単にまとめるなら、「夜上がって昼下がった」「日本人が寝ている間に上がって、日本人が起きてから下がった」といったところである。

 これが意味するところは、これだけ上昇した1年間において、株の売買で儲けたと考えられるのは(買いで入ったと想定した場合)、株を買って持ったまま次の日を迎えた投資家ばかりだったことがわかる。

 世にいうところの「短期売買」を主流にしている投資家は、1年間株の売買を何度繰り返したとしても、指数の値動き上は儲からなかったといっても過言ではない(繰り返しになるが、4000円以上も日経平均が上昇した1年間におけるザラ場での上昇幅は▲190円なのだ)。

■株価が上がろうが兜町に活気なし!? 

 短期売買で儲からない相場となると、出来高、売買代金が低下していく。ザラ場で儲からないから、相場の方向性を予想してポジションを持つという行動に変化していくためだ。

 実際、東証1部の売買代金は、一昨年の11月をピーク(当時は連日2兆円以上の出来高をマーク)として、「月に1度2兆円になればいい」程度まで落ち込んでいる。

 こうなってくるとダメージを食らうのは、短期投資家の他にもいる。それが証券会社のリテール部門やディーラーだ。

 ある中堅証券の管理職によれば、「株価は上がっているのに、今年に入って営業店ベースの採算が初めて赤字になった」と嘆く。もちろん、ネット専業の証券会社の経営事情も同様である。今の相場においては、「株価上昇証券会社が潤う」の構図は崩壊してしまっているのだ。

 被害を被っているのは営業店だけではない。短期売買といえば、ディーラー(国内系で中堅以下の証券会社の自己売買担当者をこう呼ぶ)。兜町には、聞きなじみのない証券会社の看板が多いが、こういった証券会社は営業力が弱いため、収益のほとんどをディーリングで稼いでいるところが多い。簡単にいえば、株の短期売買を社員にさせて、その収益で経営を成り立たせているということだ。

 こういった地場の証券会社では、給与体系を成功報酬化し、契約社員ばかりで部署を構成。最初は300万円といった小さいポジションからスタートさせ、パフォーマンスが良ければ枠を拡大していく。そして、利益の3割といった成功報酬を支払い、能力の高いディーラーだけを残していくというやり方だ。かつてはこれが奏功し、資本金10億円程度の小さい証券会社が、ディーリングの収益で月20億円稼いだなんて伝説も残っている(当然、そのディーリング部のディーラーは、月収で数千万稼いだことになる)。

■「日計り売買限定」だから株高でも儲からない

 資本金が小さい証券会社にとっては、オーバーナイトのリスクは避けたいため、これらディーラーに原則オーバーナイト禁止(日計り売買限定)としているところもある。こういったディーラーにとっては、ザラ場の値動きが大きい(ボラティリティが高い)ことこそ飯の種。今のような相場になると、指数は上昇しているのに儲からないのは仕方ないところだ。

 ディーラー業界は、日経平均が年初来高値を更新しているのにも関わらず「雇用の冬の時代」に突入している。今年3月末でディーリング部の人数を半分削減といった具合に、強烈なリストラを行っているからだ。通常、ディーラーは解雇された場合、他の地場証券のディーラーとして転々としていくパターンが多い。しかし、今はどこも台所事情が苦しいため、解雇されたディーラーの受け皿もなくなっているのである。

 このように、「日経平均が年初来高値を更新」なんて見出しが経済紙を飾ったとしても、兜町はまったく元気がないのだ。実際、知り合いの証券マン連中を見ても、実に質素な生活をしている。昼も元気がなければ、夜も元気がない。そんな夜に、欧米の株式市場が上昇し、夜中に取引できるCMEの日経225先物だけが上がっていく・・・。

 今は株価が上がっているから証券マンの羽振りが良くなる時期ではなく、「株なんて放置していて売るのを忘れてた」なんて呑気な投資家が儲かる、一部の投資家からすればイヤな感じの相場なのだ。

 このことを明日以降の教訓にするなら、「触らぬ株に祟りなし」といったところだろうか。

【4月3日16時40分配信 MONEYzine
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100403-00000002-sh_mon-bus_all
 
   
Posted at 20:55/ この記事のURL
GACKT初主演舞台『眠狂四郎無頼控』、全国102公演に / 2010年04月04日(日)
GACKTが初主演する舞台『眠狂四郎無頼控』の記者会見が2日に都内で開かれ、出演キャストが発表になった。剣豪・眠狂四郎を演じるGACKTは「軟弱な男子がはびこっている現代に『こんな男もいるんだ』と、素敵な男像、素敵なヒーローをこの時代に復活させたい」と意気込んだ。

GACKT初主演舞台『眠狂四郎無頼控』記者会見の写真

本作は、原作・柴田錬三郎により1956年に週刊新潮に掲載され話題となり、1963年には市川雷蔵主演で映画化され空前のヒットを記録した時代劇。今回、柴田錬三郎のご遺族、そして新潮社の後押しもあり、GACKTが華々しく眠狂四郎を復活させる。7都市102公演におよぶ全国公演が決定。

初主演のGACKTは「侍とはどういうものかずっと考えて過ごしてきました。1日5時間のトレーニングをし続け、肉体的には80%の仕上がり。食生活も制限して、今は野菜しか食べてない」とストイックな生活を明かした。過去には市川雷蔵や田村正和が演じてきた眠狂四郎、「プレッシャーが全くないかといえば嘘になるが、表現に対して自分ができることすべてを注ぎたい」と力強く語った。自分と眠狂四郎の共通点については「自分の生き方を信じ、周りに流されることなく、信念を常に持ち続ける。ときに人を導く月のような存在というのが自分の人生の生き方。そういうの部分を眠狂四郎にも強く感じる」と話した。

東京公演のみ共演する南野陽子は、「今日初めてお会いしたんですが、スターってこうあるべきなんだなぁって、忘れてたものを思い出させてもらいました」と話し、会場の笑いを誘った。会見にはほかに杏さゆり、辰巳奈都子、田中健、横内正、堤大二郎、嶋田久作、徳山秀典、古堂たや、古本新乃輔が出席した。

舞台は、5月14日(金)〜28日(金)の東京・日生劇場を皮切りに、大阪公演9月28日(火)〜10月20日(水)、名古屋公演11月20日(土)〜12月3日(金)、福岡公演12月7日(火)〜12月10日(金)、札幌公演12月19日(日)〜23日(木・祝)、広島公演2011年1月10日(月・祝)〜15日(土)、仙台公演2011年1月20日(木)〜25日(火)まで展開。9月28日(火)からの大阪公演は新歌舞伎座のこけら落とし公演として上演される。東京公演のチケットは発売中。

【4月2日19時34分配信 @ぴあ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100402-00000003-pia-ent
 
   
Posted at 20:17/ この記事のURL
彼女との思い出を再現できる?――「ラブプラス 彼女にプラス フォトシート」 / 2010年04月04日(日)
 KONAMIは、トレーディングカード「ラブプラス 彼女にプラス フォトシート」を6月24日に発売する。価格は525円(税込)。

【画像:ワンピース+空カードシートを重ねるとこんな感じ】

 ニンテンドーDS用ソフト「ラブプラス」の“彼女”にあんな格好をしてほしい、そして一緒にどこかに行きたい……。そんなユーザーの望みをかなえる夢のフォトシートが登場する。「ラブプラス」は次回作「ラブプラス+(プラス)」の発売が控えており、実際の場所へデートに出かけた気分が味わえる機能が追加されることになっている。それに先駆けて、大切な彼女とのお出かけの記憶を残すことができるようになる。透明シート(PET製)仕様で、シートサイズは、89×127ミリの写真サイズ。1パック3枚セット(キャラクターシート1枚+衣装シート2枚)で、1ボックス10パック入りで販売される。

 シートは全27種類。キャラクターシートが6種(高嶺愛花・小早川凛子・姉ヶ崎寧々各2種)+衣装カード21種(高嶺愛花専用6枚+レア1枚、小早川凛子専用6枚+レア1枚、姉ヶ崎寧々専用6枚+レア1枚)の構成となっている。

【4月3日21時47分配信 ITmedia Gamez
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100403-00000020-zdn_g-game
 
   
Posted at 19:40/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!