アップル、サムスンとモトローラに特許のライセンス提供を打診(WSJ報道)

March 09 [Fri], 2012, 10:59
アップル、サムスンとモトローラに特許のライセンス提供を打診(WSJ報道)
Wireless wire news 2012年3月7日

アップル(Apple)がAndroid陣営の端末メーカー各社を相手に、スマートフォン市場でシェア争いを続け、また世界各地の法廷で特許侵害をめぐる訴訟を続けていることは既報の通りだが、この訴訟の一部に関し、同社が和解に向けた打診を行ったとする話をWall Street Journal(WSJ)が伝えている。

この和解案の打診先は、Android陣営最大手のサムスン(Samsung)、ならびにまもなく正式にグーグル(Google)傘下に入るモトローラ(Motorola Mobility)の2社。提案の内容については、Android端末1台につき5〜15ドル(端末販売価格の1〜2.5%)のライセンス料で、争点となっている技術特許をライセンス提供することなどが含まれているという。なお、具体的にどの特許が対象となっているかは明らかにされていない。

アップルは以前、モトローラから示された2.5%というライセンス料の設定を非難したことが伝えられていた。

アップルの故スティーブ・ジョブズCEOは生前、自社の技術をコピーした競合他社に対し、(アップルの)「有り金全部をはたいてでも戦い続ける」との旨の発言をしていたことが伝えられていた。ただし、そのいっぽうで、2010年にはサムスンに対し、訴訟回避にむけてライセンス提供の話を打診したことも報じられていた。

アップルはAndroid端末メーカー各社との法廷での争いに関して、これまでHTCを相手取った米ITC(International Trade Commission)での紛争などで自社の主張を認められていたものの、全体としては双方にとって終わりの見えない「泥試合」の様相を呈している。

いっぽうで、アップル同様に一部のAndroid端末メーカーを特許侵害で訴えているマイクロソフト(Microsoft)では、すでに複数のメーカーとライセンス契約を結んでいる。この話題を採り上げたGigaOMでは、アップルにとってAndroidメーカーからのライセンス収入はたとえ実現しても取るに足らない額としつつ、競合相手にライセンス料支払いという新たな金銭的負担を課すことが同社の優位につながる可能性もあると指摘している。


---------------------------------------

<韓国語訳>

애플, 삼성과 모토로라에 특허 라이센스 제공을 제안 (WSJ보도)
Wireless wire news 2012년 3월 7일

애플이 안드로이드 진영의 단말 메이커 각사를 상대로, 스마트폰 시장에서의 공유 전쟁을 계속하여 또한 세계각지의 법정에서 특허침해를 둘러싸고 소송을 계속하고 있는 것은 이미 보도된 바 대로 알려져 있지만, 이 소송의 일부에 관해서, 애플이 화해를 향해 제안했다는 이야기를all Street Journal(WSJ)가 보도했다.

이 화해안을 제안한 것은 안드로이드 진영 최대 기업인 삼성 과 곧 정식으로 구글의 산하기관이 되는 모토로라 2사. 제안의 내용은, 안드로이드 단말 1대당 5~15달러(단말판매가격의 1~2.5%)의 라이센스료로, 쟁점이 되고 있는 기술특허에 라이센스를 제공하는 것 등이 포함되어 있다. 또한, 구체적으로는 어느 특허가 대상이 되고 있는지는 확실히 밝혀지지 않았다.

애플의 고 스티브잡스 CEO는 생전, 자사의 기술을 카피한 경합타사에 대해 (애플의)
「있는 돈을 전부 털어서라도 계속 싸우겠다」라는 취지의 발언을 했던 것이 알려져왔다. 다만 한편으로는 2010년에는 삼성에 대해 소송회피를 향한 라이센스 제공의 이야기를 제안한 것도 보도되었다.

애플은 안드로이드 단말 메이커 각사와 법정에서의 싸움에 대해, 지금까지 HTC를 상대로 한ITC(International Trade Commission)에서의 분쟁 등으로 자사의 주장을 인정하고 있었지만 전체적으로는 쌍방에 끝이 보이지 않는 진흙탕싸움의 양상을 나타내고 있다.

한편 애플과 마찬가지로, 일부 안드로이드 단말 메이커를 특허 침해로 소송을 제기한 마이크로소프트는 이미 복수의 메이커와 라이센스 계약을 체결하고 있다. 이 화제를 이용한GigaOM은 애플에게도 안드로이드 메이커로부터의 라이센스 수입이 설사 실현되도 하찮은 가격으로 하면서, 경합상대에게 라이센스료를 지불해야한다는 새로운 금액적 부담을 부과하는 것이 동사의 우위점유에 연결될 가능성도 있다고 지적하고 있다.
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カナ
読者になる
私は20代の韓国人女性です。
日本人の主人と結婚して、現在東京に住んでいます。
結婚する前には日韓ー韓日翻訳の仕事をしていました。
このブログは翻訳練習を兼ねて作りました。
ー記事は重要度とは関係なく、自分が興味あるものを選びました。
ー分かりやすい伝達のため、意訳が多いと思います。
ご覧になっている方、気軽にコメントしてくださいね〜
(特に間違えた日本語の表現などがありましたら、教えてください^^)
将来的にはフリーランサーで好きな本を翻訳することが夢です★
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jkhonyaku/index1_0.rdf