プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jkaueprikitabo
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
松井秀、好機に凡退続き無安打 エンゼルスは首位レンジャーズに勝利 / 2010年07月02日(金)
 米大リーグ、エンゼルスの松井秀喜は1日(日本時間2日)、本拠地で地区首位を走るレンジャーズとの3連戦最終戦に「6番・DH」で先発出場し、3打数無安打だった。エンゼルスは2−1で勝ち、レンジャーズとのゲーム差を3.5とした。

 5月29日(同30日)以来、打順を6番に下げた松井は1回、2死一、三塁の好機で空振り三振。3回、再び2死一、三塁の場面で打席に入るもセンターフライ。6回の無死二塁で迎えた第3打席もライトフライに倒れ、3打席連続で得点機に凡退した。この日は3打数無安打で打率を2割5分6厘に下げた。

 試合はエンゼルスが初回に無死一塁からケンドリックのレフト二塁打で1点を先制。2回以降はレンジャーズ先発の左腕ウィルソンの前に無得点に抑えられるも、6回に無死一塁からナポリの左中間二塁打で貴重な1点を追加した。投げては先発のエース右腕ウィーバーが7回まで2安打無失点の好投を披露。8回にセットアッパーのロドニーが1点を失い、1点差に詰め寄られるも、9回は守護神フエンテスが3人で締めて逃げ切った。勝ったエンゼルスは同じア・リーグ西地区の首位レンジャーズとの3連戦を2勝1敗と勝ち越し、ゲーム差を3.5に縮めた。

【7月2日14時3分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100702-00000015-spnavi-base
 
   
Posted at 15:23/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!