赤西仁「復帰はシナリオ通り」の舞台裏 

May 02 [Wed], 2007, 11:15
すべてが丸く収まったと思ったら大間違いだ。
 米国留学で芸能活動を休止していた赤西仁(22)がジャニーズの人気グループ「KAT―TUN」に復帰した。
 20日に行われた復帰会見で赤西は「6人でいることに違和感は感じないです。半年会っていなかった気がしない」と殊勝な表情を見せた。リーダー格の亀梨和也(21)は「(赤西が)抜けるとかそういうわけではなかったし、やっと6人が一直線に並べました」と、歓迎ムードをアピールした。
 各マスコミも「半年間の語学留学を無事に終えた赤西が満を持して復帰」と大々的に報じ、“一連の赤西騒動はジャニーズ事務所のシナリオ通り”と言わんばかりに大騒ぎしている。
 だが、実際はそんなにスッキリしたものではない。
「脱退騒動の前後に赤西とジャニーズ事務所の間でひともんちゃくあったのは間違いありません。赤西のギャラや待遇を巡り、ジャニーズ内部で内輪モメが勃発したという話もある。ここにきて“シナリオ通り”というムードをアピールしているのは、ジャニーズのメンツを立てるため。一度は追い出したタレントを簡単に復帰させたとなると、格好がつきませんからね」(芸能記者)
 赤西が抜けた穴をカバーしながら、5人で活動していたKAT―TUNのメンバーだって面白くないだろう。
「復帰が検討された当初は、赤西をソロデビューさせる計画がありました。メンバーの心境を考えると、赤西をグループに戻すのは問題があるとみられていたのです。結局、赤西、事務所、メンバーが話し合って、グループへの復帰が決まりましたが、まだ納得していないメンバーもいますよ」(音楽関係者)
 事務所内やKAT―TUNの中で“赤西騒動”の火種はまだくすぶっている。爆発してもおかしくはない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070426-00000002-gen-ent

観月ありさの「鬼嫁日記」パワーアップ宣言に夫・ゴリ「いい迷惑」 

April 18 [Wed], 2007, 0:53
女優、観月ありさ(30)が主演するフジテレビ系ドラマ「鬼嫁日記 いい湯だな」(17日スタート、火曜後10・0)の制作発表が16日、東京・砧の東京メディアシティで行われた。

 平成17年放送の「鬼嫁日記」の続編で、観月が「鬼嫁がパワーアップしました」と宣言すると夫役、ガレッジセールのゴリ(34)は「パワーアップはいい迷惑。前回も精神的な傷や外傷が絶えなかったのに」と戦々恐々としていた。

 ゴリの父親役、加藤茶(64)は昨年11月に大動脈解離の手術を受けて以降、本格的な仕事復帰作となるが、「『1日3〜4時間の収録ですから』といわれて出てみたら、7時間も8時間もあった」と苦笑い。手術後に主治医から「もう1回、解離したら死ぬ」と言われたことも明かし「酒も、女もやめました」と神妙な表情で語っていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070417-00000001-sanspo-ent

年齢差44歳!愛川欽也、ケロンパ訪韓中に28歳女優と密会 

April 18 [Wed], 2007, 0:52
タレント、愛川欽也(72)が、28歳女性と密会している現場を17日発売の「フラッシュ」が報じている。

 同誌によると、愛川は今月10日と12日、東京・世田谷区にある女性のマンションを訪問。この女性は愛川が主宰する劇団「キンキン塾」に所属する看板女優で3年前に入塾。愛川が34年ぶりにメガホンをとる映画「黄昏れて初恋」のヒロイン役に抜擢されている。愛川の妻でタレント、うつみ宮土理(63)は韓国に語学留学中で不在。

 愛川といえば、昭和53年に前妻と離婚し、その翌日にうつみと再婚。44歳の年齢差がある孫のような女性との不倫疑惑は、それ以来の衝撃だ。

 愛川の所属事務所はサンケイスポーツの取材に「誤解を招く行動だと思われても仕方ありませんが、彼女は映画の主演に決まっており打ち合わせのため。うつみも知ってますし、不倫ではありません」と説明している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070417-00000007-sanspo-ent

ありえね〜超絶アクション!柴咲コウが映画「少林少女」で主演 

April 18 [Wed], 2007, 0:50
 世界的な大ヒットとなった香港映画「少林サッカー」の“続編”が日本で製作されることが16日、分かった。同作で監督・主演を務めた香港俳優、チャウ・シンチー(44)がプロデューサーとして参加。サッカーからカナダの球技・ラクロスへと設定を変え、主演に女優の柴咲コウ(25)、監督に「踊る大捜査線」の本広克行氏を迎えて「少林少女」のタイトルで来年公開される。“ありえねぇ〜”日本映画の誕生となりそうだ。

 平成14年公開の「少林サッカー」で話題になった、あの人間業を超越したアクションが、今度は日本で炸裂する。

 きっかけは3、4年前にフジテレビのイベント「お台場冒険王」などを通じて、シンチーと同局の亀山千広映画事業局長が出会ったことだった。

 「少林サッカー」の続編の企画を考えていたシンチーは、懇意になった亀山氏とアイデアを出し合ううちに、共同プロデュースで日本を舞台に女性を主人公にした映画を作ることで意気投合。

 たまたま昨年公開のフジテレビ製作の映画「県庁の星」に出演していた柴咲に企画を話したところ、「若いうちしかできない本格的なアクションに挑戦したい」とやる気を見せたが、半端にしたくない気持ちから「1年ぐらい訓練したい」と切り出し、武術の先生について受け身や基本的な型などを猛特訓。その女優魂に逆に製作陣が引っ張られる形で映画化の企画が進んでいったという。

 テーマはサッカーからラクロスに変わったが、もちろんシンチーが「少林サッカー」や17年公開の「カンフーハッスル」で見せたCGや特撮技術を使った超絶アクションは健在。劇中では、大勢の敵に囲まれた柴咲が、100人組み手のように長回しで連続技をキメる豪快なシーンもあるといい、“和製アンジェリーナ・ジョリー”のような引き締まった体に変身した柴咲が、“ありえねぇ〜”技をキメてくれそうだ。

 「自分に限界を定めず、頭で考えすぎず、没頭して(武術の訓練に)取り組んだ」という柴咲は「日々精進プラス楽しんでできたら」と気合たっぷり。

 シンチーは「日本だけじゃなく世界をターゲットにしたい」と話しており、ブルース・リーやジャッキー・チェンといった本場のカンフー映画に負けない日本初の本格武術映画を目指している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070417-00000003-sanspo-ent

あの興奮再び…“海賊”ジョニー・デップが5・23武道館に襲来! 

April 18 [Wed], 2007, 0:47
米俳優ジョニー・デップ(43)が主演映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」(5月25日世界同時公開、ゴア・ヴァービンスキー監督)のPRで来日することが16日、決定した。ほかにオーランド・ブルーム(30)、キーラ・ナイトレイ(22)、チョウ・ユンファ(51)と主要キャストが日本に集結。洋画大作ラッシュの夏の映画興行戦線に海賊が殴り込みだ。


 5月19日に米国ディズニーランドで開催されるワールドプレミアの概要を、米ブエナビスタがこのほど正式発表。関係者によると、デップらはそこに出席した後、21日か22日に日本入り。23日に東京・北の丸公園の日本武道館で開催される同作のアジアプレミアに登場し、取材日を経て離日する。日本のブエナビスタ(以下BVJ)は滞在中の準備に動き出した。

 同作は、自由を愛する孤高の海賊ジャック船長(デップ)とその仲間、ウィル(オーランド)、総督令嬢エリザベス(キーラ)の冒険を描く人気シリーズ第3弾。今回は世界征服をたくらむ東インド会社の軍門に下ったタコ面の深海の悪霊デイヴィ・ジョーンズと海賊たちが対決。海賊たちの勝利に必要な“伝説の海賊”9人中、9人目の男と判明し“世界の果て”に捕らわれたジャックを、中国の海賊サオ・フェン(チョウ)とウィルらが救出し海賊バトル戦を繰り広げる。

 来日メンバーはデップとジェフリー・ラッシュ(55)=海賊バルボッサ、ビル・ナイ(57)=デイヴィ・ジョーンズ、ゴア監督(43)、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマー氏(61)と超豪華布陣。特別出演が話題のキース・リチャーズ(63)は来日しない。デップの来日は平成7年11月、同17年9月、昨年7月に続き、10カ月ぶり4度目。

 3回連続でディズニーランドで開催されるワールドプレミアでは、今回初めて一般客を入場させてチャリティーイベントを開催することを同作製作元のディズニー社が決定。チケットを1500ドル(約18万円)で販売し、収益から総額300万ドル(4億6000万円)が、大病に苦しむ子供たちに助力する団体へ寄付される。

 アジアプレミアの内容は現在調整中だが、BVJでは億単位のビッグイベントを仕掛けると強気に語る。近年まれに見る洋画ラッシュの今年夏の映画興行戦線を、デップら海賊が制するのに主要キャスト来日は強力な“大砲”となりそうだ。 


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070417-00000004-sanspo-ent

耕陽&海原 長女披露で親バカ全開! 

April 18 [Wed], 2007, 0:46
俳優の前田耕陽(38)と妻で漫才コンビ「海原やすよともこ」の海原ともこ(35)が16日、大阪市内の病院で12日に誕生した第1子となる長女・歌星(かせい)ちゃんとともに初めて3ショットを披露した。

前田は大阪・新歌舞伎座で舞台に出演中。出産当日は運よく休演日で立ち会うことができたそうで、「非常に親孝行な子です。早くも親ばかぶりですが」とニッコリ。

愛娘の将来については、前田が「笑いの分かる歌手」と話せば、ともこは「すごく脚が長いし、顔も小さいからモデルかなあと考えています」。2人の親ばかぶりは最後まで全開だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070417-00000021-spn-ent

AKB48が“いじめ問題”に等身大のメッセージ 

April 18 [Wed], 2007, 0:44
“会いに行ける”アイドルAKB48の2007年第2弾シングル「軽蔑していた愛情」が、4月18日にリリースされる。Yahoo!動画は発売にさきがけ16日、同楽曲のビデオクリップフルコーラス配信を開始した。5月15日までの期間、無料で視聴できる。

 「軽蔑していた愛情」は、“いじめ問題”をテーマにした楽曲だ。平均年齢17歳、メンバーの大半が中高生というAKB48が、等身大のメッセージを発信&表現している。

 配信帯域は384kbps、1.5Mbpsの2帯域で、視聴にはWindows Media Playerを使用。誰でも無料で視聴できる。

 このほかYahoo!動画は、デビュー作「下北沢南口」でゆるカワPOPS旋風を巻き起こした新人、甲斐名都が歌う「drive」のビデオクリップも公開した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070416-00000043-rbb-ent



格安激安 カルティエ 財布の最安価格
格安・激安 ブランド バッグの最安価格
最安価格のショップ ブリヂストン 自転車の最安

喜屋武ちあき:「アムロ」ネタ使えず不満 佐藤寛子は「快感」 グラドル17人舞台で 

April 18 [Wed], 2007, 0:40
アニメやゲームが大好きで“オタドル”として知られる喜屋武ちあきさん(21)ら17人のグラビアアイドルが出演する舞台「劇団ショートケーキ」が15日、東京・原宿のクエストホールで開かれ、グラドルたちが約200人のファンの前でギャグやコントに挑戦した。

 舞台は、乙葉さん(26)や佐藤寛子さん(22)らが所属する芸能プロダクション「フィットワン」が、グラドルたちのいつもと違う面をアピールしようと企画したもので、今回が2回目。

 “オタドル”の喜屋武さんは「『行きまーす』というセリフを『アムロ行きまーす』に言い換えようと思ったけど、雰囲気的に難しく、出来なかった。オタク臭はゼロです」と残念そう。テレビドラマやバラエティーでも活躍する佐藤さんは「大喜利は初挑戦だけど、アドリブが楽しくて、ちょっと快感です」と楽しそうに語っていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070416-00000011-maia-ent

本田美奈子.さん、伝記発売へ…病気の新事実も 

April 18 [Wed], 2007, 0:38
2005年11月に急性骨髄性白血病で亡くなった歌手、本田美奈子.さん(享年38)の初の伝記本『天に響く歌』(ワニブックス)が20日に発売されることが分かった。

 関係者によると、家族や友人、仕事仲間の岸谷五朗(42)ら計15人の証言から、本田さんの38年間の軌跡をたどっている。

 歌手を夢見た少女時代や、「へそ出しルック」で脚光を浴びたアイドル時代、ミュージカルの世界への転身などのエピソードが満載。

 本田さんの主治医も初めて出版社の取材に応じ、「美奈子さんの白血病のタイプは、急性骨髄性白血病の中でも約2%という、極めて治る可能性が低い染色体異常だった」と語るなど、新事実も明かされている。

 本の売り上げの一部は、難病支援プロジェクト「リブ・フォー・ライフ美奈子基金」に寄付される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070416-00000001-ykf-ent



★楽天ランキング 【ダイエット部門】 月間総合第1位! 7日間集中ダイエットプログラム。ビリーズブートキャンプ
短期間でのダイエットを強いられるハリウッドスター。美しいボディをつくるために、彼らの間で話題になっている人気のダイエット方法。

★【モデダイ】 初公開! 元ファッションモデル・早乙女唯が語る、カリスマモデルのスーパーダイエット!
これまで業界のシークレットとされてきたモデルのダイエット法を完全公開!モデルしか知らない裏のダイエットマニュアルを初公開します。

★脚を細くすることだったら簡単! エステに行く必要のなくなる脚やせ法 著書:小林弘美
脚やせ専門家が告白する「下半身デブを改善することは簡単!」自宅で簡単に出来る脚やせ法を初公開!!

★痩せすぎ注意!12キロ痩せた裏技ダイエット〜リバウンドさようなら!1秒でスリムになる魔法
高額のサプリメントやダイエット食品を一切使わず簡単に痩せられる裏技ダイエットを徹底的に伝授します。ダイエットに悩む方必見!



楽天価格比較 フェンディ バッグの最安価格
激安格安 ブランド バッグ 財布の最安価格
楽天市場価格比較 オリンパス 一眼レフカメラの最安価格

TVnaviドラマ大賞にフジ「のだめカンタービレ」 

April 18 [Wed], 2007, 0:36
産経新聞社発行のテレビ情報誌「月刊TVnavi」(発売・扶桑社)の読者が選ぶ「ドラマ・オブ・ザ・イヤー2006」の大賞(最優秀作品賞)に、昨年秋、フジテレビ系列で放送された「のだめカンタービレ」が決定した。昨年1年間のテレビドラマが対象で、最優秀主演男優賞には「僕の歩く道」(フジ系)の草なぎ剛、最優秀主演女優賞には「アンフェア」(同)の篠原涼子が輝いた。

 「のだめカンタービレ」は同名の大ヒット漫画(二ノ宮知子著)が原作。音大生にもかかわらず楽譜を読むのが苦手な主人公・野田恵(のだめ)が、完ぺき主義者の指揮者・千秋真一ら仲間と織り成す爆笑青春群像ドラマで、のだめは上野樹里、千秋は玉木宏が好演し、クラシックブーム再燃のきっかけともなった。

 また、最優秀助演男優賞には「純情きらり」(NHK)の福士誠治、最優秀助演女優賞には「タイヨウのうた」(TBS系)の沢尻エリカ、最優秀新人賞には「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」(日本テレビ系)の田中聖と、「ブスの瞳に恋してる」(フジ系)の村上知子が輝いた。

 ドラマ・オブ・ザ・イヤーはこれが3回目で、第1回(2004)大賞は「砂の器」(TBS系)、第2回(2005)は「野ブタ。をプロデュース」(日テレ系)が選ばれている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070416-00000003-ykf-ent




格安・激安・価格比較 ペンタックス 一眼レフカメラの最安価格
最安価格 ブランド 時計の最安価格
楽天格安 価格比較 カーセキュリティの最安価格