住まいの中の寝室の用意

June 25 [Tue], 2013, 9:59
住まいの中で、寝室は欠かせないものです。


(ワンルームの場合を除く)部屋数にも限りがある場合がほとんどですし、住宅事情にもより、たいていはどこを寝室にするかということは、選択の余地なく決まってしまうかもしれません。


だからこそ、家をえらぶ段階で、寝室について真剣に考えて選んだほうがいいとおもいます。


選ぶポイントとしては、、寝室になるべき部屋に、まず、光が入るか。


太陽の光で目が覚めるのは、健康に良いと聞きます。


可能ならば、明るい光のさす窓がある部屋がいいでしょう。


ただし、まぶしくて目が覚めるのがいやなひとにはおすすめしません。




また、寝室にはベッドを置く場合が多いと思いますが、大きなベッドを置く希望がある場合、そのスペースが確保できるかはチェックしないといけません。


夫婦ふたりだから、セミダブル程度でだいじょうぶと思っていても、子供が増えたりした場合、ベビーベッドでは寝てくれないことはよくあります。


その場合、川の字になって寝ることも想定されますので、ベッドを増やしたり、大きなものに買い替えたりすることもあるでしょう。


それも考えておいたほうがいいと思います。


また、地震などにそなえて、倒れる可能性のある家具は寝室に置くのはやめましょう。


なるべく、リラックスできる空間にするためにも、ベッドやサイドテーブル以外のものはおかないのが理想ではないかと思います。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jjopa4
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる