福島県二本松市在住のグラァンパーが日々の雑感や「ふるさとの伝え語り」を記します。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jj7ids1936
読者になる
2012年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ふう
インサイト (2010年07月05日)
アイコン画像ふう
ウォーキング2日目 (2010年04月07日)
アイコン画像ぶう
龍馬ハネムーンウォーキングin霧島 (2010年03月17日)
アイコン画像ふう
インサイト (2010年03月02日)
アイコン画像こうたんママ
ご祈祷! (2009年02月14日)
アイコン画像こうたんママ
孫の手紙 (2009年01月28日)
アイコン画像教頭
謹賀新年 (2009年01月03日)
アイコン画像教頭
謹賀新年 (2009年01月02日)
アイコン画像なべぶた
誕生日 (2009年01月01日)
アイコン画像星彩
木登り地蔵さま (2008年01月31日)
熱中症 / 2012年07月15日(日)
先週の土曜日のこと、、、、、。
 夕食前のひと時、テレビを見ていたら。プチンと頭の中で音がしたと、思ったら画面が二重に見えてきた。アレレ、、、。と、思っているうちに、気分が悪くなりそのうち眩暈がして、どうにも我慢が出来なく、息子の車でかかりつけの病院にはこんでもらった。
 あれこれ検査してもらったが。熱中症との事、点滴注射してOS−1(経口保水液)を勧められかえってきた。
 日中のバラの剪定やら草刈が原因らしい。今までの体力を過信していたようだ。おおいに反省する週末であった。
 
   
Posted at 08:40/ この記事のURL
コメント(0)
テスト / 2011年02月19日(土)
ただいま携帯からのブログ投稿を練習中てす。

タイムリーな事をお伝えできますね。
 
   
Posted at 14:45/ この記事のURL
コメント(0)
新燃岳 / 2011年02月04日(金)
 毎日のように、新燃岳の噴火のニュースが報道されている。昨年の3月20日に九州の高千穂山と韓国岳に登ったことは前に報じた。高千穂河原までレンタカーでいって、「天孫降臨の地」といわれる高千穂の嶺から遠く新燃岳・韓国岳をながめて「縦走したいね」と、話し合ったのを覚えている。あの静かな山がいま火を吹いているなんて信じられない。

写真=安達太良山だって活火山ですいつ噴火するかも!
 
   
Posted at 16:30/ この記事のURL
コメント(0)
市町村年金連盟総会 / 2010年08月15日(日)
 市町村年金連盟安達支部の総会に参加した。56名と今年は少なかったが、かっての同僚と久しく旧交を温めた。特に懇親会での女性参加者のフラダンスが印象的だった。

写真=総会風景

 
   
Posted at 17:05/ この記事のURL
コメント(0)
 / 2010年07月31日(土)
 数日前の夜遅く帰ったら、玄関の前がボーッと光ってた。なにか光が反射したぐらいにしか考がえなっかたが、フワッと浮きあがったのでホタルだときづいた。ここにいるんだったら、と思い田んぼの方に行ってみたらあぜ道にチカチカいるいる。ここ数年ホタルを見なかったので家の近くにはもう棲んでいないのだとあきらめていた。自然がよみがえった、、、。嬉しくなった。
 翌日の新聞を開いたら福島市の歌人駒田昌子のエッセー「つれづれ歌日記」の挿絵に斎藤真実さん(神奈川県・二本松市出身)のホタルの挿絵をみた。消息をえたような気がして嬉しさが倍になった。


写真=挿絵の掲載されている新聞







 
   
Posted at 16:14/ この記事のURL
コメント(0)
ウォーキング2日目 / 2010年03月31日(水)
 龍馬温泉リーグの2日目3月21日(日)。昨夜は牧園町の国民宿舎に宿泊。まさに山の中の一軒屋。源泉の水蒸気が心地よく立ち昇る。浴室には大きな柱時計の下に15分以上は湯船に入らないで。と、注意書きがあり腰板は隙間だらけ、たぶん亜硫酸ガスを抜くためだろう。野趣すこぶるよく温泉ダーと云う感じだ。温泉もよく食事も土地の産物を美味く調理して食べきれないほど、黒焼酎を堪能したのは言うまでもない。
 昨夜の風雨が嘘のように感じられるが風は昨夜の名残か強く吹いていたがマアマアの天気で2日目をむかえた。昨日の開会式は中身は濃いがシンプルな開会式だった。さすが14回と回を重ねている大会だと思った。主催者の市長挨拶・新婚カップル参加者の紹介・ウオーミングアップだけで簡単なものだった。コースの誘導には市の職員が立ちチエックポイントなどのおもてなしは婦人会・松寿会・その他の方々が参加されており、おもてなしは地元の産品「ゼンザイ・飴玉・サツマイモ・菜の花のおひたし・梅干・金柑・お茶・冷水・ジュース等であった。そして、大会にたいする情熱が感じられた大会であった。 岳温泉の温泉リーグを担当した者として大きく考えさせられる大会であった。
 龍馬ハネムーンウォークin霧島大会の今後ますますのご成功をお祈りする、、、。


写真=松寿会のサツマイモの食い放題

 
   
Posted at 17:09/ この記事のURL
コメント(1)
ウォーキング第1日目 / 2010年03月30日(火)
 第14回龍馬ハネムーンウォーキングin霧島の初日は3月20日(土)霧島市「みやまコンセール野外音楽堂をスタート・ゴールで開催された。3分咲きの桜のもとで「逆矛太鼓」を演ずる子供たちの熱意が大会をいやが上でも持ち上げる。会場片隅では地元物産の出店がならび、会場内に竜馬夫妻に扮装したカップルが数組いてウォーカーたちとカメラに収まっていた。
 我々は霧島温泉コース10qを選んだ、開会式では龍馬に扮した霧島市長が挨拶、新婚でウォーキングに参加したカップルには開会式前列に並びインタビューされたのち記念品を贈呈されていっそう大会を盛り上げていた。
 コースは、昭和9年に日本で最初に国立公園に指定されたという「霧島屋久国立公園」ないで霧島連山の麓の景勝地であり申し分ない。
 参加者は初日2400名(未確認ではある)と聞いたがまさしく人の波であった。2008年には4200人・2009年には3881人(いずれも述べ2日間で)と、公表されている。温泉リーグのなかでは、トップを飾っている。
 なにが、そこまで参加者が多いのか、その考察は翌日につづく、、、、、、。


写真=小学生が演ずる「逆矛太鼓」

 
   
Posted at 17:08/ この記事のURL
コメント(0)
高千穂峰登山 / 2010年03月25日(木)
 3月19日(土)せっかく九州まで来たのだから。と、霧島連山の「高千穂峰・韓国岳」に登山した。
高千穂峰(1574b)天孫降臨の山として知られております、山肌は火山岩で赤褐色で歩きづらい山です。案内書には距離2.7`登り1時間30分、下り1時間とありましたが、高千穂河原(970b)を8:15分に出て山頂10:30分でした。下りは山頂10:50分に出て12:20分に着いた。直ちに車で「えびの高原登山口」まで行き昼食後韓国岳(1700b)登山。火山岩の岩石が崩れ落ちた荒々しい山ですが、山頂からの眺望にすぐれ朝鮮半島まで見渡せるといわれております。1:50分から登り始め山頂が15:30分。下りはじめ15:40分〜17:10到着。帰りに時間かかったのは、同僚が転倒して額が裂傷、応急措置をおこなったためである。
 病院もわからないので消防署に駆け込み救急車で霧島まで搬送してもらい無事治療をうけることができた。山歩きのときは常備薬や保険証は携帯すべきとの教訓をえた。5針ほど縫う裂傷だったが応急措置がよかったのか化膿もせずおさっまったようである。


写真=天の逆矛

 
   
Posted at 17:11/ この記事のURL
コメント(0)
龍馬ハネムーンウォークin霧島T / 2010年03月24日(水)
 3月18日(木)我々4人は、JAL1873便で快適な空の旅を楽しみ、16:30分に鹿児島空港に到着。レンタカーで18:00頃霧島神宮温泉郷のなかにある民宿に着いた。一風呂あびて食事。名物の黒豚をはじめ山海の珍味に満足した。また、料理もさることながら芋焼酎「黒」、これがまたうまい。うら若い女性の一人旅の方がいらっしゃったので、焼酎を勧めて見たら、これが結構お好きな方でバッカスの再来かと思うくらいお呑みになっていた。旅は楽しい、、、。話もはずむ、、、。

追伸 小生恥ずかしながら、醤油の味は全国どこに行っても同じ味だと思っていたら。霧島の醤油は甘口なのだ、霧島だけなのか九州全部がそうなのか知らないが、一寸びっくりした。因みに飛行場の醤油は普通我々が食しているのと同じだった。私は、甘口も嫌いではない、旨く食した。 以下明日につづく、、、、、。


写真 山海の珍味

 
   
Posted at 16:41/ この記事のURL
コメント(0)
龍馬ハネムーンウォーキングin霧島 / 2010年03月17日(水)
3月20日〜21日に開催される第14回龍馬ハネムーンウォーキングin霧島に参加してきます。18日二本松駅7:16発〜羽田空港14:35JAL1873便〜鹿児島空港到着16:30〜レンタカーで霧島温泉。19日高千穂峰(1573b)・韓国岳(1700b)登山。20日第1日目の霧島温泉コース10q、21日は霧島なのはなコース12qに参加、当日JALで帰ってきます強行軍ですね。詳細は無事帰ってこれたら報告します。

写真=立山連峰

 
   
Posted at 17:33/ この記事のURL
コメント(1)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!