OR 

August 19 [Tue], 2008, 1:35
今日は中学で同じ女子バレー部だった友達4人と久し振りに会いました。

当時のメンバー6人のうち1人が 出来ちゃった婚をしたのです。現在、妊娠9か月とのこと。

身近な同級生では結婚する人を見るのは初めてのことです。


アメリカのドラマ「Lの世界」に印象的な一場面があります。

船上でのレズのオールナイトパーティーで 仲間や恋人と飲み明かして迎える朝焼け。

海の果てから射す、朝の光を見て プレイガールのシェーンが目を細めて呟いた言葉。
(正確にはわからないので、ニュアンスのみで。 。。)

「毎晩、こんな風に馬鹿騒ぎして楽しむのと
 
 10年来の恋人と見る朝焼けとどっちが幸せなんだろう?」

毎晩、女の子をよりどりみどりに選び 、誰にも縛られずに自由に生きるシェーン。

その傍らには、 10年来のパートナー同士しっかり結ばれた友達もいる。

私の仲の好い高校の友達は 結婚はまだでも、いずれ結婚したいという

しっかりと決めた相手とつきあっている子がほとんどだ。

その中にあって、自分は少し異色。

すごく小さい時からずっと 結婚したくない。子供もいらない。 って思ってた。

その思いは変わらないまま、今を迎えた。

恋人もいらない。自分の為だけに過ごす時間が奪われるから。

昔はみんな恋愛しても、それはその時だけのものだったから

違う価値観を持つ自分が紛れていられたけど、

成長するとどんどん生き方の差が現れて、 ひとり制服を着たまま取り残されている。

ねぇ、シェーン、どちらが幸せなんだろう?

2人は本当にお似合いだったな。素敵だった。

ある種のカップルを見てるときに感じてしまうような 心理的に引いてしまう感じがなぜか一切なかった。

きっと私にはそんな風に生きられることが はじめて少しだけまぶしく思ったのかもしれない。

シェーンの見た朝焼けみたいに。

コーヒー飲めないし、ココア党だけど、 コーヒーもおいしいんだなってって感じたのかも。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jiyuunokane
読者になる
2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる