addだと自覚してから。 

February 10 [Sat], 2007, 23:31
去年の初夏
人間関係のストレスから、学校に行けなくなった。

それから半年くらいして、addという障害の存在を知った。
10中8、9 自分はaddだと自覚。
自己診断はしてはいけない障害だし、別に診断名が欲しいわけでもない。
でも、自分はaddだと思うことで
とても救われたし、ほっとした。
ただ、addは遺伝するそうなので
結婚したいと思っている彼氏のことや、私達のまだ見ぬbabyのことを思うと
辛く、苦しかった。
今までの人生、自分は結構苦しかったから。
困ったことがいっぱいあったから。
治ったりしないこの障害を抱えた自分に、彼をずっと縛りつけたくない。
子供に私のような苦しみを味わって欲しくない。
そんな思いだった。
後に、カウンセラーの方にこの話をすると、
私がaddであるかどうかはともかく、もし子供がaddだとしたら
addであることを前提に接することで
普通の人よりも大きく才能が開花する可能性があるのだ、と
言っていただいてちょっと落ち着いた。


今は忙し過ぎて、帰省できないけど
今度実家に帰ったときに
母にaddのことを話してみようと思う。

私の父もaddなのではないかと思う。
幼い頃から、父は母に暴力を振るっていた。
そんな父を軽蔑する態度を取り続けてきた母。
もし、父のキレやすさがaddという障害に由来するのであれば
母も救われるのではないだろうか。
父には今のところ話そうとは思わない。
50を過ぎてこの障害名を告げるほうが、この先辛いのではないかと思うから。


私は今年卒業予定だったが、学校に行けなくなったので
来春から休学する。
父は一昨年の夏、ストレスで会社を一ヶ月くらい休み、定年を数年前にして
退職したいと何度も口にしていた。しかし、今は頑張って仕事に通っている。

最悪、死ななければいいと思う。
父が退職したって、いいじゃん。
元気で生きてくれさえすれば。

でも、家にいると昼から酒を飲み、
家族にキレるのは、他の家族が疲れるけど。。。

もうずっと悩み、悲しんできた家族の問題も、addという障害の存在で
すっと謎が解けていく感じがした。
それを踏まえて、解決していくのは今からだけど。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jiyuuki1
読者になる
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる