ケンカ〜つづき〜 

2006年08月08日(火) 2時13分
タイトル『ケンカ』の続きです。

この状況をおれが一部始終見れたのにはわけがあります。ホースを奪いに行った子は、「あいつのホースを奪い取ろう」とおれと一緒に計画していたから、一緒にその場にいたんです。そんな経緯と「お前も濡れちゃえよ!」とおれが言ってたこともあってか、鼻血を出して泣いてる彼にとっては、おれも共犯者同然。「鼻血止めてやるからこっちこいよ〜。」とおれが言っても、「うるせーな!」「こっちくんな!」「死ねや!」「お前のせいや!」とかなりのご立腹。かなりの興奮状態です。鼻血がなかなか止まらなくて、一人でどこかへ行ったから、少々心配だったけど、彼は他のスタッフのいるところへ行き、鼻血だらだらの彼をスタッフが処置したので鼻血は止まりました。そんな彼はしばらく友達と日陰にいました。そこにおれが行くと、最初はまだまだお怒りモード。おれが何を言ってもキレてる状態。でも、10分もすれば今までどおりの関係になりました!フツーにお互い話もするようになりました!「おれケンカしたの2年ぶりぐらいだ。」「ほんとはケンカ嫌いなんだよな。」なんて話をした後、やはりホースを奪いに来て自分を濡らしたヤツにはまだまだ怒っていたのか、「もっかいケンカしてくる!」と日陰を飛び出していきました。「ケンカしても傷の手当ぐらいしかせんからな〜。」と言うと、「別にいいよ!」の一言。
それから30分後。「ケンカしてくる!」はずが、いつのまにかフツーに仲良く水遊び。お互いに「ごめん。」の一言なんてなかったけど、すっかり仲直り。

服が濡れ、鼻血が出てイヤな思いや痛い思いしただろうけど、最後にお互い仲良く笑って水遊びできた!この流れの中で、きっと彼はいろんなことを考え、いろんなことを得たんだろうなぁ〜。

ケンカ 

2006年08月08日(火) 1時22分
約1ヶ月ぶりの更新になってしまいました。ゼミ発表、試験等々あったためですそんなこんなで土曜から夏の1週間連続プレーパークが始まりました☆

日曜日の出来事です。この日、自遊創生団が開催するプレーパークで始めてのケンカがありました。いままでにもちょっとしたイザコザがあったり、男の子が女の子泣かせたってことはありましたが、今回は取っ組み合いのケンカです。

日曜日は天気もよく、暑い一日だったので、みんな水遊びに夢中でした。服のまま全身びしょ濡れになって、服なんておかまいなしに遊ぶ子が何人かいました。その一方で、水遊びは楽しいんだけど、「服濡れると母さんに怒られるから!」と言って、ホースの水をいろんなものや人にかけて、自分は濡れないように遊ぶ子もいました。しかし、時間が経つにつれ「お前も濡れろよ!」と言って、ホースの水で攻撃して自分は濡れてない子にずぶ濡れの子が仕掛けていきました。このとき、両者の顔はまだ笑いがありました。なにせお互い「遊び」ですから。が、次の瞬間、ホースの奪いあいが始まりました。「おい!やめろって!」なーんて言ってる間に、ホースは手から離れたため、お互いホースから出る水にかかってしまいました。これで今まで濡れてなかった服が濡れてしまったことに怒り、相手をつかみかかりました。けれど体勢を崩し、地面に倒れ、そこで殴られたのか、たまたま手があたったのかは分からないけど、鼻のあたりに手が当たり、鼻血が出てしまいました。ここでケンカは終了。濡れたくないと言っていた服が濡れ、さらに鼻血まで出てきたということもあって、彼は泣き出しました。

雨です 

2006年07月01日(土) 1時30分
外は雨です。時々激しく降ってるみたいですね。現在、加賀地方に大雨、洪水、雷注意報が発令されています。こりゃー7月最初のプレーパークは雨みたいですね。とは言っても雨で遊ぶのが好き☆って子もいます!事実、今まで雨でもプレーパークに笑顔でやってきた子が何人もいます。で、こっちも雨であってもそんな子どもたちに負けないぐらいに全力でぶつかっていきましょう!!それができるには、物理的な問題(多少の雨をしのげる場所の確保)ってのもありますが、気持ちの持ち方が一番大切です!雨だからなんなんだ!!雨の中遊ぶのってめっちゃ楽しいんだぞー!

公園での事故 

2006年06月26日(月) 0時00分
金沢市内の公園にある回転式の遊具で子どもたちが遊んでいたところ、その遊具が根元から折れて子どもたちがケガをしたとのことです。その遊具は何日か前に定期点検をしていたとか。ってことは本当に予測不可能な事故だったんだろうか?高校生がエレベーターに挟まれた事件でも、何日か前の定期点検では異常がなかったみたいだけど…。
金沢市は市内にある同じ遊具は使用禁止にし、緊急点検をするらしい。ここまではまぁフツーの対応だろう。問題はそのあと。市内にあるすべての遊具が「根元が腐食して倒壊の危険性がある」と判断されたなら、全部撤去もやむを得ないだろう。しかし「今回の事件を受けて、同種の遊具を全て撤去」という判断になれば納得できない。今回の事故はとても残念な事故だし、ケガをした子どもたちはとてもかわいそうだと思う。けれど、それと全部撤去は別の話。他の公園でその遊具を使って遊んでいた子どもたちは、撤去されればその遊具で遊べなくなる。つまり、子どもたちの楽しみがひとつ失われる結果にもなってしまう。そこを考えて対応してほしい。よく事故の影響から、事故と同じ遊具を撤去するってケースがあるけど、それって「また事故が起きて問題になるとイヤだから」っていう行政の「責任逃れ」が背後にあると思う。事故=撤去ならそのうち公園には遊具なんて1つも存在しなくなる。子どもたちが遊びたいって思う公園にするのが公園管理の仕事なんじゃないかな?ただただ責任逃れをすることしか考えなかったら、そのうち本当に公園で子どもが遊ばないって状況になっちゃうよ…。ただでさえ公園で子どもが遊んでいない!って言われてるのに。今後の対応が本当に気になります。
ちなみに、この事故の話はプレーパークをやっているおれらも真剣に考えるべき問題だと思う。他人ごとではない。よく「危険」は「リスク」と「ハザード」に分けられるという説明がされるが、遊具の劣化による事故は「ハザード」にあたる。ハザードとは、子どもたちには予測不可能な危険のことである。それに対し「リスク」とは予測できる危険のことである。高いところから飛び降りるってのは、失敗したらケガをするってのが子どもたちにもなんとなくでも想像がつくからリスクにあたる。このリスクは残してハザードは極力取り除くってのがよく言われている。これからはこんなことも考えていかないとね〜なんて思ってます。

梅雨の中休み 

2006年06月20日(火) 18時44分
 梅雨入りしたのに雨はどこえやら…いつもはイヤというほど雨のプレーパークが多いのに、今回はみごとな天気でしたこれは朝からにぎやかしくなるのかな〜?なんて思ってたけど、今回はロースタート。にぎやかになってきたのは11時ごろからでした
2週間見ないうちに、公園は草ぼーぼー。雨も降らないから、中谷川(通称)の源泉であるわき水もわいてないので、川には水が流れていませんこの状況をなんとかしようと、とりあえず川周辺の草むしりに没頭することに。一人で熱中していると、「何してるの〜?」って声をかけてくる子がいたり、ちょろっと手伝ってくれる子がいたり。卵が孵化しておたまじゃくしになり、おたまじゃくしから今では小さなかえるになった黒っぽいかえるを見て興奮する子、捕まえてお母さんに見せる子…みんな次々に何かを発見して楽しそうに遊んでいます
今回はいろんな探検隊も発足したらしく、いろんなところに探検にでかける子もいました。5歳ぐらいの集団でつくる探検隊では、隊長らしいリーダーも現れ、完全に探検モードに突入していました☆世間はW杯でサッカー一色なのに、プレーパークでは野球をすることに段々疲れてみんなが抜けていくのに、5歳ぐらいの男の子はそれでも「野球しようよ!」と誘ってくる。とりあえずおれと2人で野球をすることに。おれが打って、ボールがどんなに遠くへ飛んでいっても楽しそうにしている姿を見て、改めて子どもの遊びに大人の常識は通用しないってことがわかりました!

お昼にはちょっとした事件がおいしそうな手作りホットドッグを食べようとしためがねさん。すると背後からすーっとトンビが襲撃ホットドッグはトンビに取られ、取られたときに目の下を負傷「あの顔」がちょっと痛々しい顔になってました。現在、強盗傷害事件として、逃げた犯人の行方を全力を挙げて捜査しています(笑)

久しぶりの晴れ☆ 

2006年06月05日(月) 16時44分
3日のプレーパークは久しぶりに天気のいい一日でした
10時ちょっとすぎに、何人もの子どもたちが遊びにきました常連の子が友達を連れてくるなどで、いっきに30人ほどがやってきました。そしてみんなで「秘密基地をつくるぞー!」といって、材料を集めだしました。すでに作る場所を決めていたらしく、斜面を登ったところで作業開始!みんなで秘密基地を作っていたので、いつもはブルーシートの屋根があるところや、おたまじゃくしだらけの池のあたりにはだ〜れもいなく、おれがぼーっと一人でいるという今までにはない光景。いつもは顔を見た瞬間から「やまちゃん!」とか言っておれたちのことを呼ぶのに、それがほとんどありません。みんなすでに遊びに夢中って感じでした
日差しが強いから日陰を作ろうと思って、おれはブルーシートの屋根を作ることに。木にロープを結び、そのロープとブルーシートを結ぶ。もくもくと作っていって、ようやく完成!というときに、秘密基地を作っていた子どもたちがやってきました。風になびくブルーシートがおもしろいらしく、ブルーシートの上に乗ってみたりひっぱってみたり。あっというまにひもが切れて完成間近の屋根崩壊そんなことは気にせずにそのままブルーシートで遊び続けるみんな。しばらくすると、みんなであーだこーだ言いながら屋根を作り出すことに。「ちょっとそのひもとって!」なーんていいながら、一時は子ども専用って感じの低い屋根が完成したかと思ったけれど、やっぱり屋根よりひっぱって遊んだりするのが楽しいらしく、みんな屋根作りはあきらめることに。そのうちブルーシートも飽きたのか、また別の遊びをすることに。
お昼になって、みんなが一斉に帰ったので、一時数人の静かなプレーパークになりました。午後になってまた何人か遊びに来ましたが、午後はなんともほのぼのした雰囲気探検に行ってみたり、木に登って「イナバウアー」を披露する子、木を自分のお部屋代わりにする子など、ちょっと木登りもブームに♪気がつけば5時になり、みんな「またねー☆」「ばいばーい」と言って帰っていきました

なんで女の子だったらいじめちゃいけないんだよ!? 

2006年05月23日(火) 14時17分
20日のプレーパークでの一言です。男の子と女の子が最初は「格闘ごっこ」のように笑いながら戦っていると、案の定段々本気になっていって…「そのうちどっちか泣くだろうなぁ〜」と思ってみていると、そのうち女の子が泣き出してしまいましたしばらくしてから、「じゃあ次は前の番だぁー」と言っておれがその男の子を追い掛け回して遊んでましたこのときはお互い笑いながら楽しんでいたんだけど…男の子が突然水溜りでこけて背中からばっしゃーんずぶ濡れになっちゃいましたその子は濡れた悔しさと、おれにやられたという悔しさからか、しばらくその場で立ち尽くして泣いていましたしばらくしてからおれらのいる場所に戻ってくると、悔し泣きなのか、ちょっと怒ってました。おそらくおれにやられたと思って悔しかったんだと思います。(とは言ってもおれはただ追いかけていただけなんですがね〜)だからおれにいろいろとつっかかってきました。そんな中、周りは「自分でこけてたじゃん!」とか、「女の子いじめるからこんなことになるんだよ〜!」なんて言っていると、男の子は泣きながら「なんで女の子だったらいじめちゃいけないんだよ」と力強い一言。確かにその気持ちはわかる気がする。同じ友達として遊んでいて、たまたま泣かしちゃった…ただそれだけのこと。それなのに相手が女の子だったら泣かしちゃダメなんて…
ずぶ濡れになって寒かったけど、きっとその男の子はいろんなことを感じたんだろうなぁ〜

5日、6日、20日との比較 

2006年05月21日(日) 22時46分
しばらく更新できなくてごめんなさいしばらく大学の課題等で忙しくて更新できてませんでした。さて、今年度の大乗寺でのプレーパークも、もう3回開催してきました。ここでこの3回のプレーパークを比較してみたいと思います。
まずは5月6日。この日は天気が良く、たくさんの子どもたちが遊びにきていました☆前回みはらし公園で開催したときに、「次はバーベキューでもするか!」との意見から、この日はお父さんお母さんもたくさんやってきて、バーベキュー大会って感じの雰囲気でした。こんなほのぼのとした雰囲気のせいか、子どもたちの遊びもほのぼのとした感じで、のんびりとした遊びがメインでした。最後の方になって走り回っての「戦い」がありましたが、それまでは実にのんびりとした空気が漂ってました☆
6日は天気が悪く、雨が降ったりやんだりの天気遊びに来た子どもたちもそんなに多くはなかったけれど、この日はわんぱく中学生の登場もあってか、前日よりも活発的な遊びがメインでした!一生懸命何かを作ってみたり、走りまわってみたり…明らかに5日の雰囲気とは違います!雰囲気って大切だし、こんなに日々「遊び」が変われる場所ってやっぱいいなぁ〜って思いました☆
そして昨日20日は相変わらず天気の悪い一日朝の天気予報では雨は朝方までだって言ってたのに、3時ごろまで雨が降り続きました今まではこんな天気の悪い日は遊びに来る子どもたちは0に近かったのに、今回は午前中から約10人の子どもたちが遊びに来ました段々プレーパークの存在を知ってもらえてきたのかな〜とうれしくなりました♪さて、この日のプレーパークは「泣いたり笑ったり」が多い一日でした。雨の中ずぶ濡れになってはしゃぐ子もいれば、対象的に雨でテンションがた落ちの子もいました。そんな中竹を持っていた子が女の子の頭にあててしまい、あたった子が泣き出しました。次は別の男の子と女の子で格闘が始まりました。だんだん本気になってきたのか、最終的に女の子が泣き出しました今度はおれがその男の子を追いかけていると、水溜りの上で転んでびしょぬれに…今度はその子が泣き出しました。でもいつのまにかみんなには笑顔がでてきて、最後は笑って「またねー」と言って別れました
次のプレーパークはどんな雰囲気なのか、今からもう楽しみです

プレーリーダーの行動 

2006年04月26日(水) 16時23分
自分がプレーパークにかかわってもう3年目になりますそんな自分が最近プレーパークで気をつけていること。それは「プレーパーク=子どもを楽しませる場」ではないということ。『あれ』って思う人もいるかも知れません。確かに、いたるところにあるテーマパークなんかでは、子どもを楽しませるように仕掛けをしています。それは、お客としてくる子どもたち(親)からお金をもらっているので、楽しませようとするんです。でもプレーパークは違います。プレーパークでの「遊び」とは、あくまでも子どもたちがメインとなって、自分がやりたいように何でもできるもの。プレーパークで何をして、どうやって過ごすかはあくまでも子どもたちが決めることなんです。だから、おれらが「提供」するものではないんです。そんな場所であるから「楽しい」って思うこともたくさんあります。
こんな「自由に遊べる場所」であるために、いろんなことが起きます。たとえば、ケンカがあったり、せっかく作った秘密基地が他の子に壊されていたり…だから、たまに怒る子もいれば、泣く子だってでてきます。でもこれがいいんです!ケンカしたって、そのうち仲直りしたり、基地を壊されても次は壊されないような工夫をしてみたり。それらの経験から得るものはたくさんあります。こんなプレーパークにいるおれらプレーリーダーが気をつけているのは、こんな出来事に口を挟みすぎないこと。もちろん時と場合によりますがね。「子どもたちを楽しませなきゃ!」と考えていると、秘密基地が壊されればプレーリーダーが対策を考えてしまったり、ケンカがあってもすぐに仲裁に入ってしまったり。泣きそうな子がいれば泣かないようになんとかしようとしたり、子どもの要求を可能な限りすべて受け入れてしまったり…。これではプレーリーダー主導の遊び場になりかねません。そうなってしまったらプレーリーダーが単なる「遊んでくれるお兄さんお姉さん」にしかならなくなります。あくまでも主役は子どもたち。プレーリーダーはそんな遊び場になるために現場で支える人。だから、子どもの遊びに必ずプレーリーダーがかかわっているわけではないんです!時には「子どもが苦労しているのに手伝わないなんて、冷たいヤツだ!」って思うようなシーンがあるかもしれませんが、そこにはこんな考えがあるがゆえの行動なんですよ

今年度初プレーパーク☆ 

2006年04月17日(月) 23時59分
今年度初となるプレーパークを、大乗寺丘陵総合公園のふもとにあるみはらし公園で開催しました大乗寺とはまた違った雰囲気のある公園で、はじまる前から楽しみでした
15日の天気は、晴れたり曇ったり雨が降ったりそれでも遊びに来る子は増え続けました
さて、15日のプレーパークは、自遊創生団として開催した中では個人的に一番楽しい雰囲気でしたそれと同時に、現場でかかわるおれらプレーリーダーにもたくさん学びの機会がありました
さてさて、冒険遊び場とも呼ばれるプレーパークですが、こんな名前を聞くと「冒険をしなければいけない!」といったようなイメージを持ってしまう人がいるかもしれませんが、決してそんなことはありません冒険する、しないも子どもたちの自由。冒険が「できる」場であるだけ。15日のプレーパークを見ていればそれがどういうことかよくわかります。普段はできないようなことにチャレンジする子もいました。ダンボールや廃材を利用して秘密基地を作った子、木を利用して竹のシーソーを作った子なんかもいました。でもかくれんぼをしたり、サッカーをしたり、ただ話しをしている子どもたちもいました。そう、とにかく自由。「プレーパークだから」という理由で遊びを強制させることはない。そんな場だから子どもたちも思いっきり楽しめるはず。泣いたり、怒ったり、お気に入りの靴が汚れたりしても、また遊びに来るからと言って遊びに来る子。プレーパークの魅力は人それぞれにあるんだと思う。
こんな場所だから、学校なんかではみられない光景もある。たとえば道具の使い方。学校では道具の使い方をちゃんと教えてから使わせるが、プレーパークはそうではない。だからなたをのこぎりのように使う子がいたりする。それはそれでいい。その子が考えて、一生懸命に道具を使って目的を達成できたり、失敗したりするチャンスがそこにある。それを「なたはそうやって使うもんじゃない!」と一言で言ってしまったら、せっかくのチャンスが台無しになる。この一言がなければ、子どもの遊びはもっと広がったり様々な経験ができたりする。道具も自分で選んで自分で使う。それがプレーパークであり、遊びなんだ
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像しーママ
» 地元の応援 (2006年04月15日)
アイコン画像しーママ
» 地元の応援 (2006年04月15日)
アイコン画像やまちゃん
» 大学の先生 (2006年04月12日)
アイコン画像ブリリントロード
» 大学の先生 (2006年04月06日)
アイコン画像きょこたん
» 初雪 (2005年12月07日)
アイコン画像みほこ
» 実は真面目に法律の勉強しています! (2005年10月17日)
アイコン画像WEB管理人>はしたかっち
» 大学が始まるよ〜! (2005年10月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jiyusouseidan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる