flower- 

September 28 [Fri], 2007, 6:57
私の心の左隅、少し痛む棘(とげ)がある


過去の悲しみと恐怖が、昔、そこに種を植えた。
最近は、優しく包み込まれ、そこには白い花が咲いていた。
白くて、大きい花びらを持つ美しい花が咲いていた。

でも、その花は、少し前に、もぎ取られ、
今は、恐怖と悲しみの棘だけが残ってる。

でも、今、その棘の一つから、小さな芽が出た。
小さいけど、強く、暖かい芽が出た。

その芽は、あの白い花より、ずっと強く育つだろう。


そして、キリキリと痛んでいる、この棘も、
この優しさに溶かされるだろう。















何色の花が咲くんだろう?

dear you. 

September 28 [Fri], 2007, 6:56



お互いに、
永遠なんてない事を、学んだばかりのはずだった。
信じてた人に、置いていかれ、悲しんでたはずだった。
人を信じる事に誰よりも恐れ、不自然に距離をおいていた、はずだった…。

お互いに、
他の誰かの事で、涙を流したばかりのはずだった。
これが最後の恋だった、と泣いたはずだった。
もう、誰かを愛したりなんてしない、そう思ってたはずだった…。



そんな二人が、今一緒にいる。


まるで、二人が出会い恋に落ちる事は、
お互いに知っていたかの様に、すぐに幸せに触れた。

暖かい気持ちが広がっていく。



もう一度、本気で愛してみよう。
そう思った。

彼だから、そう思った。



抱きしめられるだけで、涙が出そうになるのは、
きっと、強がってた心の、力が、ほどけたからだろう。


愛してると、なかなか言えなかったのは、
大切にしたいって想いが強かったからだろう。




信じたい。彼を信じたい。

そして、もう彼にあんな思いをさせたくない。



傷つけられても、癒したい。
騙されても、信じたい。
愛されなくなっても、愛したい。


彼が感じた事のない幸せを与えたい。
彼が感じた事のない愛を、与えたい。



私を選んでくれて、ありがとう。

move on to the next 

September 28 [Fri], 2007, 6:43


夢だったら良かったなんて。I never think like that…



それは、とても辛い事、I know but 忘れられない anything of you.
今は、it is not a love.でも、you know how I feel. 会いたいと思う。
I dunno why. But I do feel so. もしも、貴方が許すなら。
I will run to you now. それは、愛じゃない。What I really want is
知りたい、貴方は今、幸せですか?

終り方はそう、just like little kids. でも、真剣だった。I loved you so much.
信じてた、that I was the only one for you. でも、違ったみたい。
You love me no more. そして who you love is… やっぱりあの人。
I remember what you told me be4... ずっと好きだったんだね。
やっぱり、あの人が。What was the 6 months that we spent?
真剣だった時間 with you.愛してた、本気で。I believe you were too.
でも今ただ重いだけ、my love...

何も、変わらない。The only thing which has been changed is your love.
何も、変わらない。How can I move on? 涙は never stopping なのに・・・。
あなたのために生きてきた。But I lost your love. わからない。What to do.

思い出す、last winter… きらめく街 with you. White snow 包み込む our love.
なにも怖くなかった。’cause I was with you. ただ、一つ怖かったのは、being like this.


もう、なにも変わらない。Move on to the next.


need to understand that ..

永遠と思った時間は、もう過去になった。

素直に。 

September 05 [Wed], 2007, 22:50
素直に。


心に素直に生きてやる。w




好きだったら、好き。







あの人に、彼女ができても・・絶対ずっと好き。




一生片思いでも良い。



一生想って泣いても良い。




好きって思える事が、今は嬉しい。

 

September 05 [Wed], 2007, 22:47
..二人の鈴があった。インドのお守り。
2つの鈴は、かみ合って、綺麗な音を出す。

彼は、なくしたんだって。




今は一人ぼっち。

鍵を開けるとき、リンリンって、
おっぱの顔を思い出させる。

貰った手紙、読み返して、また涙が出た。


変わってしまった想いは、もう戻せない、だったら・・・
変わることのできない想いは、どうしたらいいの?


簡単に終わってしまったのは、私のせいなの?







あなたのいないMSNは、意味が無く、
あなたのいない携帯は、価値が無く、
あなたのいない街には、輝きは無く、
あなたのいない隣には、熱が無い。


仲の良いカップルを見ると、悲しくなる。
こんなんだったな。って。


もう、触れることは、ないんだな。って。





またGAPの前のソファで、遅れて入ってきて欲しい。
街で歩く時、後ろから抱きしめてて欲しい。
前みたいに、朝起きたら、びっくりするぐらい長いメールを入れて欲しい。
黙って抱きしめてて欲しい。
また海岸で一緒に、石でバッティングして欲しい。
遅くまで、いつもの場所で、ホットチョコレート飲んで、おしゃべりして欲しい。



でも、やっぱり、もう、何も欲しないから








sarang hae..って言って欲しい。










あの時みたいに、戻りたい。












本当、戻りたいよう。

愛の形 

August 24 [Fri], 2007, 12:03
彼と作った愛の形。
暖かくて、幸せで、安定した愛。
信じて信じて、信じぬいた愛。

そんな愛を、また探していた。
同じ愛なんてあるわけないのに。
作れるわけないのに。

でも、今、私は、新しい愛の中にいる。
違う人。違う気持ち。違う幸せ。違う喜び。
比べる事なんてしなくていい。
今はまだ、わからない。

だけど、あの人以上に、この人を愛したい。
あの人以上に、この人を幸せにしたい。

この人を絶対に哀しませない。

心から思う。





永遠はもう信じない。
だけど、この人を永く深く愛したい。
本当に本気で、そう思う。

愛のない詩 

August 24 [Fri], 2007, 11:58


冷たいパソコンの画面、手のひらをかぶせてみた。
泣くな。まるで、さよならした夜のように。
まるで、明日もまた会えるように。

顔。見えるのにね。
声。聞こえるのにね。

こんなに愛してるのにね。

会いたい、会えない。

優しい貴方。

いつもそばにいて当たり前だった。

2人の世界はもう、開いていた。なのに。

会いたい、会いたい。

繋がらん恋。 

August 24 [Fri], 2007, 11:53
こんなに、人がうらやましいと思った事ないねん。
初めて電話した時から、ずっと、わかってたけど・・・

前、冗談で「桃子好きなん諦める」って言ったやン?
桃子、なんか、めっちゃ心に刺さってん。冗談やって、わかってたけど、
なんか、めっちゃ痛くてさあ・・・。

ハロウィーンの時、PRのバス停で会ったやん・・
嬉しかったなあ。

あの時、確信したんや。

桃子、この人、めっちゃ好きなんやあ。って。

でも、もう電話もしてくれやんし、
違う場所で、違う時間過ごしてんねんな。って。
わかってたから、諦めようって、努力したんや。

でも・・

これを、言ってしまったら、取り返しつかへんのは
分かってるし・・・。あなたか、人気者って事も、
あなたが、私を友達orそれ以下としか思ってないことも、
わかってる。だけど、もし、これから、時を過ごす中で、
私の事を好きになる確率が少しでも、あるなら・・・
一緒に時をすごしてください。

めっちゃ好きです。

arriving canada 

August 23 [Thu], 2007, 13:17
知らない場所まで、一人で、来たよ・
港で、涙こらえる君、思い出し、君からの手紙握り締め、
海を越えて、ここまできたよ。


いつも、心にある、君の笑顔は、私の支えに。。

つないだ手は、二人の心に・・・


きっと、いつかまた、偶然出会い、偶然恋に落ちるだろう。
これが、本当に運命ならば。

もう、今は、頬に触れることも、徹夜の長電話もできないけれど。。

いつまでも、私は君だけを、愛してる。
絶対この気持ち忘れない。。
こんなに好きなんだから。。。ね?

ベットに一人寝転がり、2人じゃれあった日々を思い出す。

零れる涙は、どう止めればいいの?

大丈夫とささやいてくれる、君はもういないのに・・・。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jivejive
読者になる
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる