按摩の基本手技とは

February 10 [Sun], 2013, 21:03
軽擦法(按撫法)
術手を患部に密着させ、同一圧で同一速度で同一方向に遠心性
で「なで」「さする」手技。作用としては弱い軽擦法は知覚神経の刺激による反射作用を起こし、
爽快な感覚を起こさせる。

強い軽擦法の場合は循環系の流通を良くし新陳代謝を盛んにし、また鎮静効果を期待する。
軽擦という用語は新しく、明治初期の文献ではまだ確定されておらず、
按撫、摩擦などという用語が使われている。

元々はマッサージ手技のひとつである強擦に対比するマッサージ用語で、
按摩のことばではない。従って、強擦という手技を持たない按摩で使うべきかどうかは疑問だ。


手掌軽擦法
手掌全体で軽擦する手技で、大部分はこの軽擦法を使用する。


エステ

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あんさん
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jiuyt/index1_0.rdf