漢字を使わせない小1の担任 

2006年01月21日(土) 12時38分
.. 実力算数教室(私の学習塾/算数に特化)の1年生の女の子が、教材にひらがなで名前を書いているので、「漢字で書いたらどう」と、勧めてみました。
.. なんと、こんな答が返ってきました。「先生に叱られる」。同じ担任に受け持ってもらっている子が、「習ってない漢字はつかったら叱られる」、と、のたまう。

.. 小野という子ですが、小の、と書くのです。

.. 漢字は、低学年から、積極的に憶えささないと、なかなか身につきません。
.. 習わない漢字は使うなと、先生が言えば、子供は漢字をそんな風にとらえて、教育効果からは、大きいマイナスだと、言い切りたい。

好きでこそ、上手になる 

2006年01月21日(土) 15時29分
.. いま、大学生の数学落ちこぼれが問題になっています。3人の孫を算数好きに育てよう、好きになれば実力はつくはずと、始めた教室ですが口コミで広がり、たくさんの生徒さんが勉強にきています。
.. 日本では、勉強には「暗い」イメージがあり「きつい」ものだと思い込んでいる。 先生は「こわい」のが常識でした。「3K」です。
.. そこで「明るく」「遊び感覚」そして「アットホーム」に、これは「3A」になりますね。
この「3A」でやっていけば、勉強好きが増えるのではないかと、期待してやっています。

「好きでこそ、上手になる」

理解と定着は違う/忘れ止め対策 

2006年01月21日(土) 15時40分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 宿題は定着のため/忘れ止め対策   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
□計算は、一度覚えるとメッタな事では忘れない定着のよい子どもと、苦労して身につけても簡単に忘れてしまう定着の悪い子どもがいます。
□何度も復習して、やっと定着したと安心しても、1ヶ月も経つと忘れていることが多いです。
□理解と定着は違うような気がします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
□どうすれば、忘れないで定着するのだろうか。
□実力算数教室のプリントは、階段のおかげでスンナリ進むのです。でもスンナリ過ぎて忘れやすいことも確かです。階段プリントだけでは定着のためには足りない気がしていました。
□階段には踊り場がつきも。終わった問題を何種類か集めて踊り場プリントをつくりました。
□例で説明すると、割り算に進むようになった子どもに、繰り上がり・繰り下がり・掛け算を集めた踊り場プリントをつくって、宿題として与えてみました。手応えがあるのですが、正解率が上がりません。何故かを考え考えました。
□それは、やったプリントを子どもから指導者がもらい、自宅で採点、次の週に渡す、このようなサイクルでは間延びがして、直し効果(×をその場で直して○にし理解と定着をさせる効果)がないので、正解率が上がらないのでした。
□そこで思い切って、原紙をお母さんに差し上げて、コピーを毎日1枚与えてもらい、○×はお母さんにつけていただき、間違いはその場で直すようにしました。すると、結果が出だしたのです。3週間目ぐらいから正解率が上がりだして、5週間ぐらいで、全○が続くようなケースが増えるようになりました。数字もきれいになり、教室でやるプリントもよく出来るようになりました。この方式で何人か結果が出てきました。これが、新方式の宿題です。
□この場合、お母さんの仕事は子どもに飽きさせないように続けさせていただくことではないかと思います。やりさえすれば結果は出ますね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「算数教室だより」第31号・平成16年・7月号より引用
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
□子供さんの算数の勉強で、ご相談があれば、何なりとお聞きください。

算数・数学は役に立つか 

2006年01月21日(土) 22時34分
朝の詩/産経新聞の詩欄から
大阪府茨木市・中島孝和さん(66歳)の作品

.. 「数学」
学生時代
あんなに苦労した
数学が
わが人生に
なんにも
役立たなかったなあ
だって
天文学的な
ぼう大なお金を
持ったことがないもの
十本の指で
数えたら
こと足りるんだもの

.. この疑問、算数を教えている、熱田さんとしては、いつも思っていることです。
.. 子供たちには、「算数ができるようになると、勉強に自信ができるんだよ」と説
明していますが、中島さんの詩には、弱いなあ。
.. 選者は、新川和江さんです。

義務教育に卒業試験を 

2006年01月22日(日) 15時16分
.. 実力算数教室へ来ていたKYくん。
.. 小4ぐらいから、登校拒否、50%ぐらいの出席でした。
.. 算数教室は好きで、出席はよかったですね。9割ぐらいでした。
.. 算数教室のある日は、学校へ出て、帰りに来ていました。
.. この子も、もう中1になりました。相変わらず登校拒否をやっているようです。

.. 義務教育ということで、小学校を卒業できたのが、不思議に思えます。大人の常識では、昔は、病気で長欠した子供は、もう1年やらしていました。所定の学業を終えさすのが義務教育だから当然ですね。
.. ところが、KY君の場合は、小学校を卒業させて、中学校へ上がっています。
.. やはり、おかしいですね。所定の学業を終えさすのが、義務教育をさせている、国の義務ではないのでしょうか。落第させてでも、やらせないといけないのではないでしょうか。

.. せめて、卒業試験を課して、不合格なら、もう1度やらせるようにさせたい。

算数の勉強は、何のためか。 

2006年01月23日(月) 10時46分
------------------------------------------------------
  算数の勉強は、何のためか。
------------------------------------------------------
□算数や数学ができても、社会へ出れば何の役に立たない。連立方程式なんか使ったこともない。こんな事を云う著名人もおられます。
□そこで、算数・数学の勉強は、何のためにするか。何人かの先生の考えを紹介いたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
□算数・数学は単純化された思考のモデルを扱う勉強で、それが社会生活で役立つ。
・・(仲田紀夫/元東大付属中教諭・元埼玉大講師・その他)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
□「学校で数学を勉強する必要があるかどうか」をムキになって議論するのはヤボというものだ。必要でなくてもやってみていいじゃないか。ムダと知ってやるというのが若者なのだ。
・・(森毅/京大名誉教授)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
□国際的な日本人に必要な数学は、「微分方程式まで」という線を引いてみた。たしかに微分方程式までの知識が日本人の常識になったら、それはすばらしいことであろうと思う。
・・(故・遠山啓/東工大名誉教授/水道方式の創始者)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
□天文学、土木、建築の分野だけでなく、情報処理、宇宙工学、バイオテクノロジー、医学や製造・販売、その他あらゆる領域で、数学が用いられています。そして単に役に立つというだけでなく限りない魅力を秘めめた世界です。
□とたろが、その数学で苦しんでいる子どもが大勢いるのは皮肉なことです。
・・(上村浩郎/数学教育研究会創始者)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
□算数ができることが、子どもの自信になり、他教科へも、いい影響がでてくる。
・・(実力算数教室・主宰者・熱田善男)恥かしながら私です。
----------------------------------------------------
「算数教室だより」2006年・01月号 より引用






2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jituryoku
読者になる
Yapme!一覧
読者になる