新司法試験の情報や講座のご紹介

February 26 [Sat], 2011, 0:39
実務法学研究会(公開講座)】 直前ダイジェスト版(担当北出容一他)

応用型起案は、基本と当該ケースの特殊性双方を問う事例で行い、「解き方・書き方」を鍛えます。せっかく起案をするなら、解き方・書き方の手順まで研究してこそ、真に本試験で役立ちます。


◆ 応用型予想大問起案(全7問)&論文問題の解き方・書き方講義◆

定員制18名(4月8日から7科目起案+講義17.5時間)
              担当講師代表 北出 容一  

詳細は新司法試験の実務法学研究会へ

実務法學研究会 オフィシャルHPはこちら




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:実務法学
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jitsumuhougaku/index1_0.rdf