これって粗大ごみ?

January 04 [Sat], 2014, 15:05
炊飯器とか電気ポットとかの小型家電、
新しく買い換えるときに捨て方に悩んだことありませんか?

これって大きくないけど粗大ごみに入るの?
不燃ごみで出せるの?って迷いますよね。

私のうちでも去年新しく加湿器や炊飯器を買ったので、
古い方の処分方法が分からずに、
粗大ごみの問合わせに電話してみました。

その回答で分かったのは、
粗大ごみというのは、一辺の長さがだいたい50センチ以上、
2メートル以下の家具や遊具類。
また、一辺の長さが2メートル以下の電化製品ということだそうです。

たとえばどこのご家庭にもある照明器具やドライヤー、
アイロンとかもそうですが、30センチ未満の小型家電製品も
粗大ごみに入るそうですね。

回収してもらうには料金がかかりますが、
これって市で違うのでしょうかね?

ちなみに私の住んでいる場所では、1つ500円かかり、
30センチ未満の小型家電製品の場合は、5個まで500円ということでした。

昔だったら、物を捨てるのにお金がかかるなんて考えもしませんでしたよね。
仕方がないことですが・・・。

でもそこは少しでも節約したいので、
まだ使える家電製品や物は、売るという選択肢もあること。
パソコンをやる人ならヤフオクとかで出品してもいいですし、
近所にリサイクルショップとかがあれば、
そういったサービスを利用するのもいいですよね。

うちも、中古美顔器を査定に出してみました。

この場合、売上が目的ではなくて、
あくまでも、いかにお金をかけずに処分することが出来るかが目標なので、
わずかでも買取してもらえたときは嬉しいものですよ。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:顔マッサージ
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jitakuesute/index1_0.rdf