自宅での勉強方法を考える

March 06 [Fri], 2015, 20:12
近所に住む中学生の姪っ子が、
夏休み明けくらいから学校に行かなくなりました。


その理由を聞いてみると、
仲の良かった友達が引っ越しをして
一緒にいられる友達がいなくなったから、だそうです。


■不登校の理由がわからない


通っている中学は生徒も少なく、
姪っ子は内気な性格のせいか、
友達はほとんどいないそうです。


学校でも、とくにイジメられているわけでもなく、
成績がやたらと悪かったわけでもありません。


ただ、仲の良かった友達がいなくなっただけで、
学校がつまらないものになってしまったのかもしれません。


本人も「行ってもつまらない」とか
「転校したい」としか
言わないそうです。


■成績が悪くなった


しかし、学校に行かなくなってから
成績がすごく悪くなっていったそうです。


自宅で勉強しているわけでもないですし、
勉強の仕方もわからないので
成績が悪くなるのは当然だと思います。


かといって、近所に塾があるわけでもなく
たとえ塾があったとしても
同じ地域の子がいるところに通うとは思えません。


自宅のある場所は結構な田舎なので、
塾に行くのには
車で小一時間はかかると思います。


■高校で環境を変えたい


ただ、高校に行けば環境も変わるでしょうし
本人も進学を嫌がっているわけではありません。


しかし経済的な理由から、
私立の高校は難しいので
進学するにはある程度の成績が必要になります。


そこで、とにかく自宅で勉強する方法を、
と考えていました。


高校入試は基本的には教科書で十分だと思いますが、
勉強癖がつかなければ
教科書だけで満足に勉強はできないでしょう。


■ハザマ塾で勉強癖をつける


近所に通える塾がない場合、
インターネットの塾もありかと思います。


ハザマ塾は反復学習システムで、
ゲーム感覚で勉強できるようになっているので、
遊び感覚で勉強癖をつけるのにはいいのではないかと思います。


学習の対象は小学5年生から中学3年生までですが、
自分の学年の勉強だけでなく、
遅れていると感じればさかのぼって勉強することも可能です。


登録後、7日間は無料体験ができます。
無料体験に必要なのは名前と生年月日、メールアドレスだけで
本登録するまで費用も一切かかりません。


自宅での勉強方法がわからない、
とにかく勉強する癖をつけたい、という中学生のお子さんは
一度試されてはいかがでしょうか。
↓   ↓   ↓