インテリアにもなる防災グッズ 

January 20 [Tue], 2015, 13:14
今、日本ではどこで地震が起きても不思議はない、
といわれています。
いざという時のために、防災グッズは用意しておきたいですね。


しかし、意外と置き場所に困るのも事実です。
押入れに入れていては、
すぐに取り出すことはできません。


かといって、見えるところに置いておくのもジャマになります。
でも、クッションが防災グッズだったら、
ソファーに置いてても大丈夫ですよね。


防災グッズ「うたたね」はクッションとしても使えるし、
ベッドやソファーに置いておくことができるので

いざという時はすぐに持ち出せて便利です。

45cm角の規格サイズなので、
インテリアに合わせてクッションカバーをつけることもできます。


中身は飲料水やえいようかん、軍手や
サージカルマスクなどが入っていますが、
その他必要だと思うものをチョイスして入れてもいいですね。


お子さんがいる家庭なら、
くまモン防災セットもおすすめです。

見えるところに飾ってもかわいいですし、
リュックになっているので、災害時も「くまモン持って出るよ!」と言えば、
小さなお子さんでも持って行くことができますよ。


その他、便利なものとしてはこんなハンディライトもあります。

充電式のライトで、コンセントに差し込んでおけば、
通常は明暗センサーによる常夜灯、停電時には非常灯、
ハンディライト
にもなって便利です。


乾電池式の懐中電灯だと、電池が切れて
必要な時につかない
、ということもありますが、
これならそんな心配もありません。


実際に地震が起こった時、
体が固まってしまい、
すぐに動ける人はほとんどいません。


いざという時に困らないためにも、
防災グッズはいつも見えるところ、
手元に置いておくことが重要
になってきます。


クッションの防災グッズやくまモン防災セットは、
こちら↓から購入することができます。