三人家族なら水の必要量はどれくらい?

March 05 [Thu], 2015, 1:24
2015年には南海トラフ地震が心配されていますが、
今の日本では、どこで大型地震が起きても
おかしくありません。


そこで、地震に備えて
各家庭でも食料品や水などの
備蓄が推奨されています。


しかし、実際には約半数の家庭で水の備蓄をしていなく、
必要量の知識もほとんどないそうです。


■三人家族に必要な水の量は?


普通に生活するのに必要な飲料水は、
1人1日約3リットルで、
3人家族だと1日約9リットル必要なことになります


消防庁の防災マニュアルでは、
最低3日分の備蓄をするのがよい、とされているので、
三人家族だと水の量は27リットルになります。


これを1.5リットルのペットボトルで備蓄するなら、
18本もの量が必要ということになります。


■ペットボトルは購入が大変


しかし、ペットボトルのお水にも賞味期限がありますので、
常に新しいものを用意しなくてはならなくなり
毎回買ってくるのは重くて大変です。


そのため、最初は水を備蓄していたものの、
「大丈夫だろう」とだんだん備蓄をやめてしまった、
という人もいるかもしれません。


しかし、何の準備もしていなかった阪神大震災の時は、
水が出ないと分かった途端、
近所のスーパーからは水も食料もなくなりました


その頃は我が家の近所にコンビニもなく、
近くのスーパーも車で20分かかります。
お水の確保に大変苦労した記憶があります。


■おすすめはウォーターサーバー


そこでおすすめなのがウォーターサーバーの利用です。
プレミアムウォーターなら、サーバーも無料ですし、
配送も無料でしてくれます。


普段の飲料水に安心して使えますし、
定期配送なら新鮮なお水を
いつでも飲むことができます。


地震などの災害時にも
常にお水を備蓄することができるので
慌てることもありません。


備蓄の基本は、普段使うものを多めに買って、
使う度に補充するのが良いとされています。


小さなお子さんのいる家庭なら、
良いお水を与えることができますし。
ペットボトルを購入する手間も省けますよ。


今なら、アマゾンギフト券がもらえます!
↓   ↓   ↓