チームオーダー禁止は「偽善」とモンテゼモーロ 

November 18 [Tue], 2008, 1:57
フェラーリの会長であるルカ・ディ・モンテゼモーロは、マックス・モズレーFIA会長と
現在は禁止されているチームオーダーについて話し合いを持つ、と確約している。

キミ・ライコネンとフェリペ・マッサ(ともにフェラーリ)が先週上海で順位を入れ替えたことにより、
チームオーダー論争が再燃。6年前の2002年にフェラーリが起こした大騒動
(ルーベンス・バリチェロがミハエル・シューマッハにポジションを譲った)から、
チームオーダーは禁止されている。

今、フェラーリやマクラーレンらトップチームも注意深くなっており、
チャンピオンシップを有利に運ぶ上でのポジションチェンジは
ピットウォールからの指示なしで行われている。

「モズレーと話してみるつもりだ。われわれはこの偽善に満ちたルールを排除しなければならない」
とモンテゼモーロはイタリアの『La Gazzetta dello Sport(ラ・ガゼッタ・デッロ・スポルト)』紙に語った。

「誰かを傷つけないことは大切だが、チームの利益のためであれば、これがチームスポーツである以上、
(ドライバーが犠牲を払うのも)すばらしいことだと思う」

「自転車競技のことを考えれば」とモンテゼモーロは続ける。
「チームメートがスプリンターにラインを譲るのと同じことだ」
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jishouiihitoya
読者になる
2008年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Yapme!一覧
読者になる