「発想」を変えて「楽しむ」子育て

July 22 [Tue], 2014, 13:02
幼少時代からピアノのレッスンをしてきたサッカーが大好きな三人の二宮の中学生。夏休みのある日、汗まみれで我が家の玄関に飛び込むなり「新横浜のラーメン博物館でラーメン食ってきた!自転車で行ってきた!」と叫びました。ピアノ教室 月謝彼らは最短三時間半の道のりを往復したそうです。大人なら誰しも止めたくなる行為ですが、時すでに遅し。私はただただ彼らの勇姿が嬉しくて、大笑いしながら話を聞いていました。





ピアノ教室 月謝



大人になった一人に当時のことを聞いてみると、自転車でどこまでも行けるような気持ちになっていて、取るに足らない理由で大きなことをする自分たちがかっこいいと思っていたのだそうです。この日はレッスンでしたがきちんと時間に来ました。ピアノ教室 月謝挨拶はいつも元気、礼儀も完璧、約束は絶対に守ります。男の子はこうでなくっちゃ!という理想が形になったような三人です。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/jishinilikaiwr/index1_0.rdf