地震はなぜ起こる?

December 22 [Mon], 2008, 19:10
地球の内部はいつも活動しています。その活動で内部のドロドロ(マントル)したものが、表面に押し出されて冷えると、プレートという岩盤ができます。プレートは1年に数cm程度の速さで動き、ある所でもぐってドロドロ内に消えていきます。プレートはいつも動いていて、プレートが潜る所の近くではその動きでエネルギーが溜まります。エネルギーが溜まってくると解放する必要性が出てきます。その解放はある範囲の所が急激にずれて動くことで解放されます。そしてその解放されたエネルギーによって地震波が起こり、地盤を通って地上に達することで地震の揺れを感じるわけです。
そのエネルギーが解放された場所が震源地になります。地震はこんな風に起こっているんですね。
地震の報道があるとき、マグニチュードと震度という言葉をよく耳にすると思いますが、マグニチュードは震源地でエネルギーが放出される時の大きさを表していて、震度とは地上の揺れの強さを表しています。
でもこのエネルギーが解放される時期などは、はっきりとした予測ができないとされているので、地震対策はしっかりしておきたいですね。

地震に備えての防災対策!

December 22 [Mon], 2008, 19:16
突然の地震が起きても大丈夫なように、最低3日分の水と食料は用意しておくと安心ですね。
3日あれば救援物資も届くのではないかと思います。非常用の水と食料は定期的に賞味期限を確認しておきましょうね。
せっかく用意しておいても食べられなくなっていたら悲しいですからね。
食料は昔からの防災グッズには必ず用意されていた、乾パンや缶詰、インスタント食品、インスタントのご飯、カロリーメイト、お米、調味料などもあればいいですよね。水は1人1日3ℓくらいあれば安心かと思います。家族が多いと準備も大変ですけどね(汗)
あとは、怪我に備えての救急医療品や薬、かぜ薬や胃腸薬なども用意しておくといいと思います。
その他、必要だと思われるもの、ラジオや懐中電灯、現金、ナイフ、ライター、タオル、ティッシュ、割りばし、ヤカンなどもあると便利です。無理でなければカセットコンロも用意しておきたいですね。
それから家の中の防災対策もしっかりチェックしましょう。寝室に大きな家具がある場合は家具の配置に気を付けたり家具をしっかり固定するなどの処置も必要ですね。物が落ちてこないかどうかのチェックもしましょう。
ここに紹介しているもの以外でも防災グッズを紹介、販売しているサイトなどもありますので必要なものは購入してもいいですね。

天気情報で地震をキャッチ!

December 22 [Mon], 2008, 19:19
地震情報をいち早くキャッチするのには、お天気情報などで調べるのが早いと思います。
天気予報では天気の情報だけではなく、防災情報もお知らせしています。
Yahoo!天気情報はとても人気がありますし、最新の地震情報から少し前の地震情報まで見ることができます。あとは気象庁のサイトやウェザーニュースでも最新の地震情報を見ることができます。
防災科学技術研究所のサイトでも地震情報を調べることができますよ。
あなたの見やすいサイトで地震のニュースをチェックしてみてください。
天気情報のサイトでは地震情報だけでなく、あらゆる情報をキャッチできるので便利です。
レジャー情報では空港の天気やゴルフ場、釣り、キャンプ場、マリンスポーツといったようなスポーツ場やテーマパークの天気情報も見られます。天気ガイドでは細かい気象情報を一目でチェックできてとても便利です。
それから豆知識では今の気になる情報が配信されていて、これから猛威を振るいそうなインフルエンザの情報も見られますよ。
私自身も阪神大震災の時には大きな揺れを体験し、とても怖い思いをした経験がありますので、日々地震の情報には敏感になっています。こういうサイトのニュースをチェックし、いつ何があっても大丈夫なように
準備していきたいと思います。