自信がない、コンプレックスがある自分を変えたいあなたへメッセージ

February 13 [Fri], 2015, 22:01

自信がない、というのは
その分野において知識や経験が
不足している場合、もしくは
特定のことに関してどこか
劣等感を感じているため、

人と自分を比較してしまい、
常に自分が悪い、下だという
認識を脳に植え込んでしまって
います。

例えば、アメリカ人の巨デブさん。
例えば女性ですが、中には自分の
見にくい肉体に対して全く劣等感
を持っていない人も居ます。

そんな人のなかには、とにかく
非常に幸せな人生を歩んでいる
人も大勢います。

だから、自分のコンプレックスなど
によって、自信のない自分を作って
しまっている、

もしくは、作ってしまう仕組みが
できていて、それに抵抗しにくい
状況に陥っている人も中には
たくさん居ます。

僕なんかも、とにかく会社のなか
でとびきり自信のないタイプに
見られていましたので、

周りからの扱われかたも適当
でした。

お客さんも、私のことをかなり
下に見てましたので、僕は色んな
ひどい扱われ方をされて来ました。


僕の場合ですが、ホントに何くそ!
と心の中では常に思ってましたので
なんとかしたい!と思っていたんです。
ずっとずっと長い間。

で、ある日、テレビでライザップの
コマーシャル(CM)を見たとき、
正直、驚きました。

たった2ヶ月間であれだけ変われるの?

高い金額を出して、2ヶ月努力すれば
自分も同じように身の引き締まった、
たくましい身体が手に入るのか!?
と。


自信がない人、猫背になってませんか?

自信がないから、背中が自然に曲がって
頼りない感じに見えてませんか?

自信がない人は、その姿が姿勢にも
表れています。

僕も同じ猫背でしたから。
そのほうが落ち着くんですよね、
自信がないときは。。。


で、僕は思い切ってライザップを
やったんです。


すると2ヶ月後、もちろん大変でしたが
トレーナーの方との信頼関係と、僕
自身の努力も実って、かなり驚くほど
激変したんです!

するとどうでしょう。

僕の姿勢は真っすぐに、胸板も厚く、
どう見ても、普通にそこに立って
いるだけで存在感がある人に。

どう見ても、自信のない人には
見えないんですよね。

すると、職場でも、客先でも、
先ず、僕に対する見方が変わるんです。
目が違うから、あなたもすぐにハッキリ
と感じると思います。

ある意味、あなたにカリスマ性が
急に宿るように、社内のやりとりや
商談などが、上向きに調子良くこなせる
ようになったんです!

同じような経験をあなたにもぜひ
してほしいです。

※自分だけでジムに通って肉体改革を
 するのは、かなりの努力が必要です。

 (ライザップなら、2ヶ月間集中して
 みんなが驚くような肉体を先ず手に
 入れます。)
 
 (あとは、それをキープするだけ。
 お金を払う価値は十分にあります!)


テレビのCMでお馴染みのライザップ
のの公式サイトをもう少し詳しく見る!


プライベートジム【RIZAP】