あきいちこワンマンライブact. 6

June 29 [Sun], 2014, 23:33
6/27,金曜日。
あきいちこワンマンライブ NEXT ONE 〜 Go for gold 。

あきいちこさんのワンマンライブ。個人的には昨年6月の第4回以来、約1年ぶりの参戦。
2月に第5回目のワンマンライブがあって、今回までのスパンが4ヶ月。やっぱり2時間のステージを創りあげるには大変な労力だったらしい。
だからこその素晴らしいステージが見れたのだと。


大須エレクトリックレディランドに開場1時間前に到着。
並ぶと気さくな兄ちゃんが声かけてくれて。聞けば、熊本からのごっとんさん。1泊3日翌朝帰宅の強行参戦!
オレらも遠目から来たつもりだけど、かなわない(笑)

そんなこんなで開場。広い箱だから座れた(^_^;)平日の開催なのもあろうかと。

まずは物販でこの日限定CDをゲット!
あ!そうそう、ファン有志がサイリウムとうまい棒配ってくれました(笑)

なぜかオレの方が緊張した中、ライブスタート。オープニングムービーからの演奏開始。
この日は6人編成のチームあきいちこ。
キーボード五十嵐雄一・シンセ岡本隆司・ギター遠藤マサアキ・ベースヒロ・ドラムミキヒト、そしてボーカルピアノあきいちこ。
音が厚くなるのは間違いない。しかし、ボーカルに力が無いと声が埋もれる場合がある。
しかしそんな心配は1曲目が始まると同時に一瞬で消え去りました。

またしてもやられました。強い光の中に躍動する音楽と映像。振り返るとそうとしかあの時間を認識できません。
だけどそれがあきいちこであると、チームあきいちこがE.L.L.でしていた事だと、オレの意識に強く刻まれたのであります。

あきさんの想いがバンバン伝わって来て、理由無く涙が出て来ます。新曲が多かった事、新しい試みが多かった事もあり、ノーガードのオレはライブ中ずっと打たれっぱなし。実際終演後、脚にきましたから。

15分程度にしか感じなかった2時間半のステージ。まだまだこの空間を共有していたいとしか思えませんでした。あきいちこが何を思ってここまで来たか、何を思ってこれから行くのかを参戦した聴衆に強く強く、そしてシンプルに伝えてくれたからそんな風に思ったのだろうと。

チームあきいちこサポートの演奏力は、もう説明する必要の無い領域。あきいちこの為に奏で、またあきさんはそれを結集する歌をうたい。

夢時間は終わりました。
物販であきさんにサインを頂き、ミキヒトさんにラーメンのおいしい店を聞き(謎)、御一緒下さったごっとんさんとお別れし、帰路につきました。



3日経った今でも、うまい棒が並んだ光景は…いや違う(笑)チームあきいちことシンガーあきいちこの光の中に浮かぶ光景の余韻がまだあります。

本当に本当にありがとう!あなたはあなたのまま、色んなもん装着したり外したりしながらあなたの道を爆走してくれ!

見失わない様にオレはあきいちこと言う名の星の光を追いかけるから!

また明日から新たなステージへ向かおう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ジロー
読者になる
2014年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像ジロー
» 9/29浅羽由紀さん (2013年10月04日)
アイコン画像じんろ
» 9/29浅羽由紀さん (2013年10月01日)
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/jiro0263/index1_0.rdf