生活習慣の乱れと自律神経
2016.07.09 [Sat] 19:09

自律神経失調症とは、
自律神経が乱れたことが原因で
出てきた症状のこと。

その症状とは色々あって、
頭痛、めまい、アレルギーや更には不眠など、
種類が色々とある。

そして背景に
ストレスや生活習慣の乱れがある。

自律神経失調を克服したいはずなのに、
根本的なところは、そのままで、
症状だけを治そうとする人が多い気がする。

例えば、不眠。

眠れなくなる背景をそのままにして、
薬を欲しがったり、
若しくは、
整体カイロプラクティックで
何とかしようとしている様子って
おかしくない?

ちゃんと向き合おうよ。
と思うんだよね。
 

自律神経の乱れとは脳の乱れと思う
2016.07.03 [Sun] 18:55

整体屋さんの話を色々と聞いていると、
脊髄のズレとかで神経の流れが
遮断されてるという話を聞く。

この手の話については、
根拠に信頼性があるのか?
という厳しい見方もある。


その理由は、
その情報によって利益を得る人たちからの報告で、
そのため、信頼性に欠ける点が問題なんだ。

とはいえ、世間に浸透した話でもある。


それに対して、
骨などの変形と痛みの関連性は無いという
研究報告がある。


その学問的には、信頼に値する報告内容なんだ。
思い込みによった偏った報告が出ないような
検査手順を踏んだ報告内容。


但し、世間にはまだまだ浸透しきれていない話だ。


何も知らない人にしてみれば、
どっちを信じたらいいの?と思うだろう。

その判断は、結局のところ
各々で判断するしかないのだろう。


学問的に信頼が乏しくても
世間に浸透した話を信じるのか?


世間に浸透してなくても
学問的に信頼たる内容を信じるのか?


ちなみに、
私個人の意見は、後者を選択する。


学問とは、常に常識を疑うところから
始まるという話を聞いたことがある。

私もその意見に賛成だ。


そのうえで、自律神経の乱れとは
脳機能の乱れのことだと思う。

歪みや脊髄のズレは気にしなくていいのではないか?
そもそも、
ストレスや生活習慣の影響の方が大きいのではないだろうか?
と思っている。


でなければ
骨格の矯正をせずとも治った人たち、
生活改善で自律神経失調症を克服した人達がいるはずがない。

と思うのだが、アナタはどうだろうか?

四ツ谷市ヶ谷の整体屋さんより


 

自律神経失調について思うこと
2016.06.24 [Fri] 13:21

自律神経には「交感神経」と「副交感神経」があって、
その2つの神経がバランスを取り合いながら
体を調整してるという話、聞いたことがあると思う。

自律神経というキーワードを知る人なら、
その位の予備知識がある人も多いだろう。

私は、現役の整体屋として思うことがある。

例えば、
自律神経が詰まると言う話。

これについて言えば、
明確な根拠に乏しい。

姿勢や体の歪みなどでも
詰まると言うのだが、
腰が90度に曲がった方でも
元気な人は元気だ。

健常者と自律神経が乱れている人を比較して
乱れている人=姿勢や歪みが見られると
言うなら、分かるが、
そのような偏りが見受けられない。

自律神経の乱れは
脳の乱れと考えるのが論理的だ。

だから、ストレスなどが関係するんだ。

しっかりと自分と向き合うことが
体調を良くしていく第一歩になる。

それをせずに、薬や施術だけで良くしようとしても
思うような結果は出ない。

自律神経失調を根本から治したいなら、
是非覚えていて欲しいことだ。