まずはヒョードルパラメータ 

August 18 [Tue], 2009, 22:57
ストライキング(Str)
グラウンド(Gr)
テイクダウン(Ta)
フィジカル(Fi)
スタミナ(Sta)
タフネス(Tuf)
キャリア(Car)
の計70点満点で評価

第一回パラメータ作成は

エメリヤエンコ・ヒョードル
第二代ヘビー級PRIDE王者、初代WAMMAヘビー級王者

Str 10
Gro 9
Tak 8
Fig 8
Sta 9
Tuf 9
Car 10
Total 63

ストライキング10
スタンディングでの打撃で、元K-1選手ハント、ミルコらに打ち勝ち
ティム・シルビアからダウンを奪い
アンドレイ・アルロフスキーを衝撃の空中失神KOに斬って落としたのを評価
MMAの打撃では最強クラス

グラウンド9
サンボ式腕ひしぎの切れが半端ない。
ただしマーク・コールマンにバック、ハントにサイドポジションを取られたりもするので9点という評価。
グランドディフェンス能力も高い。


テイクダウン8
圧倒的打撃から流れからテイクダウンを奪う。
しかしレスリング経験者、高いフィジカルを持った選手にはグランドで下になることが多いので8点。


フィジカル8
ヘビー級にすると小柄だが、決してパワーがないわけではないので8点。


スタミナ9
判定までいった試合を見ても最終ラウンド体力が切れた姿を見たことがない。
ただ最近の試合では、ノゲイラ、ミルコぐらいしか判定にもつれ込んでないので9点。
未知数。


タフネス9
スタミナ同様、ほぼパンチをもらっていないので未知数。
藤田のパンチ、ランデルマンのバックドロップをもらってからの蘇生が凄まじかった。
皮膚が弱いイメージがあるので肘ありルールは若干不安。


キャリア10
今まで残した実績を考えると文句なしで10点。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jiritsukaku
読者になる
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる