iPhoneの機種変更を行う場合のデータ移動における主な注意点

September 05 [Thu], 2013, 10:00
iPhoneは、インターネットサービスを充実させたコンピュータに携帯電話機能を搭載させたような端末として位置付けられることが多く、インターネットを長時間利用したい利用者にとって相性の良い携帯端末と言われています。ただし端末の故障や経年劣化は利用において付き物で、そうした事態に備えたデータの保存や、場合によっては買い替えや機種変を検討する必要性もあります。そうした機種変において、利用者が注意しておきたい事柄がいくつか挙げられています。

iPhoneの機種変更を行う際、データに関しては適切な手順によるバックアップを行っていれば、そのデータを新しいiPhoneに移して利用することも可能となっています。その場合に必要な道具として、新旧両方の端末とデータ処理用のパソコン、パソコンと端末を接続するケーブルを準備します。加えてiTunesと呼ばれる、パソコン上でiPhoneに関するデータ管理を行うソフトウェアの準備をパソコンで行っておくことが不可欠となります。

まずiTunesのソフトウェアが最新版であるか否かを確認します。こうすることで、バックアップにおける不具合が起きる確率を防ぐことにつながるとされるためです。次に古い方の端末をパソコンとケーブルで接続し、端末内部のデータをパソコンにバックアップを取ります。この最新のバックアップを、後で接続する新しい端末に移すことで、機種変によるデータ移動が行われることになります。バックアップは細かく分けると同期、バックアップ、購入した項目の転送という3段階を経る必要があり、これらを順に行わないとアプリや、設定、購入データなどといった種類の違うデータがバックアップし損ねる確率があるため、注意が必要とされます。

そして古い端末からバックアップしたデータの移行を新しい端末に対して行います。古い端末を外して新しい端末をパソコンとケーブル接続し、バックアップから復元する項目で、先ほど古い端末から保存したデータを示す時刻を間違えずに選択して実行することになります。そうするとしばらく経てば、新しいiPhoneへのデータ移動が完了します。ただし仮にデータが正しく移動できていなかった場合、端末をケーブルから外さずに、データ移動開始前の状態に復元してやり直す処置が必要となるケースもあります。またこの基本的な流れで移動できないタイプのデータもあるため、それらについては別途、各自で設定し直す必要もあります。


iPhoneに機種変更しよう-憧れのiPhoneへ機種変更するなら今!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iPhone 機種変更を検討しよう!
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jiriosu8899/index1_0.rdf