久々の日記です

August 15 [Wed], 2012, 13:19
こんにちはいやぁ気が付いたら8月、そしてオリンピックももうすぐ終わりますね7月がかなり忙しくて、全然日記も書けませんでしたちょっと落ち着いたので、久々に日記でも書きたいと思います。
今年のお盆は仕事があり休みが取れないですが、17日金21日火に休みをもらって実家に帰省する事にしました。
きっと今日は帰省ラッシュで故郷に帰省する人が多いと思います。
久々の日記なのでどこから書けばよいかちょっと考えてしまいますが、6月に受けた公務員試験の結果からお話したいと思います。
筆記試験でアウトでしたTTまぁしょうがないです。
勉強不足でした。
その後新人さんのアドバイザーをしながら、本職ではない部分のお手伝いもしながら、7月は色々と忙しかったです。
まぁちゃんと土日お休みはもらえていたのですが、久々にいやぁ今月は忙しかったなぁって感じるぐらい働きました。
まぁ仕事を任せてもらえるのはとても嬉しいですし、忙しいのは私だけでは無かったので、別に不満とかそういった事はありませんでしたが、さすがに途中で心が折れそうになり、ちょっと危なかったです。
ただ、去年の繰り返しはしたくなかったので、そこはちゃんと気を付けて仕事してました。
7月はそのせいか、土日の早起きランニングが疲れていたせいか早起きできずできませんでした。
仕事の影響がいわゆるプライベートに出てしまうのはあまりいい事では無いと思ってましたが、そういう時期だと思って、体を休める日に使ってました。
そして8月、今週から会社的に早く帰ろう週間になり、うちのチームも18時には帰りましょうという事で、幸い仕事が少し落ち着いたので、今週は久々に早く帰る事ができました。
そのおかげで、今日は久々に早起きができて、一ヶ月振りにランニングをする事ができましたさすがにバテバテでしたが、久々に走れて良かったです。
ここからはオリンピックの話をずっとしようかと思ってますが、夜中の3時とか4時ぐらいに決勝種目が多く開催される為、なかなかリアルタイムで見る事はできませんが、今大会は本当に色々と感じる事や感動する事が多いなぁって思っていました。
どこから話せばいいんだろうって思うぐらい、印象に残っている競技がたくさんありますが、個人的にシビれたのはフェンシング団体のドイツ戦です。
残り2秒から太田選手が追いついたあのシーンは鳥肌が立ちました。
太田選手はつぶやきでも書きましたが、個人戦はちょっと組み合わせが悪くてメルは逃してしまいましたが、団体で見事にやってくれました北京で負けた相手に個人戦でリベンジしたし、団体でメルを取れたので、次の目標は個人でも団体でも金といったところでしょうか。
さすがと思いました。
今大会は団体種目でのメルが多く、絆ジャパンという名にふさわしく、チームワークの良さを色々な種目で感じていました。
個人的には凄く嬉しいというか、日本らしくていいなぁって思いました。
アーチェリーの女子団体、水泳の男女のメドレーリレー、フェンシング、体操団体、なでしこ、卓球女子団体等々、多くの種目でメルを獲得しています。
特に感動したのが卓球女子です。
決勝では次元が違う中国相手にストレートで負けてしまいましたが、試合終了後の福原愛選手のインタビューを何度かテレビで見る度に何故か何度も涙が出てしまいました。
結構同じような感じになった人は多いんじゃないでしょうかあんな小さかった頃からずっとメルを目標に続けてきた卓球で、遂にメルを獲得して、20年はずっとやってきた訳ですので、本当に色々と大変だったと思いますが、そういった道のりを色々と考えただけで親心じゃないですが、なんだか自分も感動してしまいました。
本当におめでとうございますという言葉を掛けてあげたいと思いました。
まだ若いし、卓球は結構ベテランになってからも続けられるので、引き続き頑張って欲しいなぁって思いますサッカー男子は今日残念ながら韓国に負けてしまい、銅メル獲得はなりませんでしたが、メキシコオリンピック以来のベスト4は立派です個人的には正直負けると思ってましたので極めて妥当な結果でしたがやっぱり悔しいです。
相手が韓国じゃなかったらと思いましたが、選手のコンディション的にもう体力的にも精嵩Iにも一杯一杯だったんじゃないかと思います。
また夜に女子バレーが韓国と3位決定戦を行いますが、中国戦は本当に凄い試合でした。
全セット2桃キ以内のフルセットで、最後も相手にマッチポイントを握られてからの逆転で勝った訳ですが、正直予選がボロボロだったので、全く期待してませんでしたので驚きました。
あと、グループリーグも含めて組み合わせが良かったんじゃないかなぁって思います。
予選で韓国には負けてますので、頑張って欲しいですが、果たしてどうなるでしょうか。
サッカーの分まで頑張って欲しいです。
あと意外なところではボクシングでしょうか44年振りに銅メルを獲得し、ミドル級でも決勝に進出してますので、これは快挙だと思います。
なでしこはもう言う事無いかも知れませんが、始めてのメル獲得、本当に素晴らしかったと思います。
決勝でもライバルアメリカといい試合しましたし、ここであっさりと金メルを取ってしまうと、結構次の目標が無くなってしまいそうかなぁって思いましたので、金メルを次の目標に引き続き頑張って欲しいなぁって思いました。
色々オリンピック前にありましたが、やっぱり澤選手はレジェンド、偉大な選手だなぁと思いました。
ブラジル戦でもリスタートからのスルーパスを出したのは澤選手でしたし、要所要所で澤さんの存在が際立っていて恐らく今大会が最後のオリンピックになったと思いますが、女子サッカーでは間違いなく今後語り継がれる方だと思いました。
もちろん澤さん意外もどの選手も素晴らしかったです本当にいいチームだなぁって思いました。
いいお話ばかりしましたが、今大会をちょっと振り返ってみて、個人的に際立って残念だったのが藷ケ男子です。
素人があだこうだと言うつもりは無いですが、ずっと続いていた金メルが今大会で止まってしまいました。
あくまで個人的な意見ですが、もちろん選手個人個人に何か改善唐ニいうか課題はあったのかも知れませんが、やっぱり監督の篠原がマズかったんじゃないかと思いました。
結果ヘいくらでも言えますので色々言うつもりは無いですが、個人種目とは言え何か一体感が無かったというか、選手にプレッシャーが掛かり過ぎていたというか、こんなに結果が出なかったのには何か原因が色々あるんじゃないかと思いました。
藷ケも相撲と似ていて、元横綱とか大関の方が親方をするような感じで、伝統的に金メリストが監督をしている印象があります。
これだけは素人でも言えることかと思いますが、選手で素晴らしい成績を収めたからといって指導者としての資質やセンスが必ずしもあるとは限りません。
その逆もしかりで選手としては大成しなかった人が指導者になってから活躍する場合もあります。
そこをこれから判断する必要もあると思いますが、判断をしている人達があまりにも内部関係者ばかりでは良い判断が出来ない可能性もありますので、相撲みたく第三者的な人達が入って、これからの藷ケ界をどのようにしていけば良いかをちょっと考えていかなければいけないんじゃないかと思ってます。
お家芸と言われてましたが、もうそれは過去の栄光だと思って、これからまた新しい日本の藷ケスタイルを作っていくぐらいの気持ちで頑張って欲しいなぁって思いました。
そんな中、鉄板と言われていた女子レスリングの伊調選手、吉田選手、体操の内村選手が期待通り見事に金メルを獲得しました伊調選手、吉田選手はオリンピック三連覇という偉業も達成した訳ですが、これは本当に素晴らしいというか、言葉が無い位の快挙だと思います。
伊調選手は左足を怪我していたそうですが、全然それを感じさせない試合をしてましたし、吉田選手も前の日は眠れなかったと言ってましたが、そんな不安を感じさせない相手に1ピリオドも取らせない完全金メルでした。
追われる立場というのは当然相手に研究されますし、マークも厳しくなります。
そんな中吉田選手は今大会の為に片足タックルを練習したそうで殆どの試合で決めてました。
こうしてオリンピックでしっかり結果を出すのいうのは本当に日々のたゆまぬ努力の賜物だと思います。
内村選手も団体で残念な銀メルの後に個人総合で本人は60唐ョらいと言ってましたが、しっかり金メルを取る所が素晴らしいです。
跳馬の完璧な着地には鳥肌が立ちました。
さっきも言いましたがコーチと選手との関係って本当に大事だなぁって思いました。
水泳の寺川綾選手が見事に復活しましたが、北島選手もコーチした事がある平井コーチの元で本当に素晴らしい練習をしてきたんだろうと思いました。
背泳ぎの入江選手が17人でリレーしていると言ったコメントも名言だと思いました。
水泳も個人種目が多いですが、みんなで戦っているという印象があり、チームとして素晴らしいと思いました。
今大会の獲得メル数は過去最高のアテネに継いで2位という事ですが、銀と銅がかなり多いなぁって思いました。
確かアテネでは金が多かったので、ちょっと違う傾向になりますが、それだけ多くの種目で日本の選手が活躍できているのが今大会なのかなぁと思いました。
色々競技や選手を見て今回感じたのは、続ける事、継続力の大切さっていうのが本当に大切というか難しいんだろうなぁって思いました。
続ける為にはモチベーションの維持だったっりLOVERS グッ友申請、健康管理だったり、当たり前かも知れませんが、実は色々と気を付けないといけない部分が多く、当たり前の事を当たり前のようにする事って実は難しい事なのかも知れないと感じてました。
ただ、あまり難しく考えても前に進まない場合もありますので、時にはあえて楽観する事も大切なわけで、そういったコントロールもオリンピックの場合はコーチがサポートしたりするのかなぁって思ってました。
今思い出しましたが、レジェンドというか個人的にはもう尊敬に値する室伏選手も見事に銅メルを獲得した訳ですが、佇まいが素晴らしくオーラというか、今まで積み重ねて来たものが滲み出ているような印象を受けます。
スポーツが大好きなので、他にも色々話したい事がたくさんありますが、朝まで生テレビ状態になってしまいますので、この辺でオリンピックの話題は終了したいと思います。
さっきずっと前に予約注文していた森高千里さんのデビュー25周年記念のアルバムが届きました。
久々に買ったCDですが、これからじっくり聴きたいと思います7月は早起き出来なかったですが、ほぼ毎週ストレス発散という事で一人カラオケに行ってました本も最近朝晩の通勤でも眠くなってしまい、あまり読み進められていませんが、古本と新しい本を合わせて10冊ぐらい今週買いました。
今頃ですが、伊達政宗の本も買いましたし、後は金融や哲学、環境、等幅広い分野の本を買いました。
9月に会社のチームの勉強会の発表担当になっていますので、また本でも読んで纏めて発表しようと思ってました。
その題材予定にする本が今月発売された2050年の世界英エコミスト誌は予測するというものです。
400ページ以上ある本で、これから読む予定ですが、これからの世界はどうなっていくのか興味があったので、読んでチームの皆さんにフィードバックしようと思ってます来週の今頃は実家でゆっくりしている予定です。
早く帰省したいです今は甲子園の日大三と福島の聖光学院の試合を見てます。
一回戦ではもったいない好カードですが、果たしてどちらが勝つか見たいと思ってます。
その後は、一人カラオケにまた行く予定ですそれではまた
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:jiqtnlrdb5
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/jiqtnlrdb5/index1_0.rdf